重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宝石ボロボロ


「宝石」特集の第2回は

プロレスの星 アステカイザー
第21話 「奪われたアステカの星!」


です。

「アステカの星」とは、アステカイザーの額に輝く宝石(?)でその
パワーの源なので単なる宝石ではありません。アステカ(劇中ではア
ズテク)の「最強格闘士の印」でもあるそれを、ブラックミストは毎
回躍起になって狙っていますが、そんな「アステカの星」を源さんも
手に入れてしまう、と言うのがこのエピソードです。

DSC04697_convert_20160625071236.jpg

源さん(演/玉川 長太)と妻・光子(演/愛川 弥寿子)は夫婦でファ
イター軒と言うラーメン屋を営んでいます。この日は久しぶりに息子・
太郎(演/近藤 秀樹)を連れて休日を満喫する筈でしたが ・・・

DSC04698_convert_20160625072039.jpg

偶々訪れた港で倒れていた老人(演/ヘンリー伊藤)を病院へ連れて行っ
たことから

DSC04699_convert_20160625072617.jpg  DSC04700_convert_20160625072632.jpg

「受け取ってください」

と宝石を譲り受けました。老人は直後に死亡。源さんはこの宝石を東都プ
ロレスで披露したところ、何やら書付があり ・・・

DSC04701_convert_20160625073304.jpg

かおる(演/矢崎 里香)が「和訳」したところ「アステカの星」であると
記されていました。「どうせニセモノだ」と言う ジョー神崎(演/菊地 太
の至って冷静な意見もあったことから皆で宝石商に鑑定を依頼したところ

名前は忘れたが大変な宝石」

とのことで宝石には間違いない様子。それを 坂田記者(演/大泉 滉)が

DSC04702_convert_20160625075159.jpg

「特ダネだぁ~」と、新聞記事にしてしまいました。★ 相変わらず、見出
しと記事があってませんね。記事をよく見ると「バーテン云々」とありま
す。菊地氏がバーテン左京次として「快傑ズバット」に登場するのはこの
約3ヶ月後でした ★

DSC04703_convert_20160625075919.jpg

それが「アステカの星」ではないと誰よりも知るこの2名。
「本気にするとは思えないが」と楽観的な 速水博士(演/松本 朝生)に
同調する 鷹羽 俊(演/島村 美輝)でしたが ・・・

DSC04704_convert_20160625080656.jpg

源さんはサタンソルジャーたちに襲撃されてしまいます。因みに源さんも
以前は「ファイター源」(屋号の元ネタです)と名乗ったプロレスラーで
した。今回は東都プロレスの面々の協力を得て撃退することが出来ました
が、「アステカの星」を手にしているので「自分は強い」と言う自惚れが
生じていました。ブラックミストの襲撃が繰り返されるのは間違いない状
況なのでこれは非常に危険な心理状態です。

DSC04706_convert_20160625080719.jpg

その目を覚ましてやろうと バーテン左京次 ・・・ ではなくて ジョー神崎 が
自称アステカイザーをこてんぱんにしました。我に返った源さんは「アス
テカの星」を速水博士に保管してもらうことにしました。

Bパートはファイター軒内部の様子が見れるある意味貴重なシーンからス
タートします。こてんぱんにされた源さんが ・・・

DSC04707_convert_20160625082838.jpg

店に戻ります。ここのソース・ミュージック(劇中の人物に聞こえる音楽)
が絶妙です。昭和51年(このエピソードのオンエアは昭52)のヒット
曲にして、いかにもこの店内のラジオから流れてきそうな「思い出ボロボ
ロ」の歌詞同様に源さんが帰宅します。

DSC04708_convert_20160625082854.jpg

「アステカの星」を速水博士に預けたと言ったら光子が激怒。すぐに取り
返して来いと詰め寄ります。しかし ・・・

DSC04709_convert_20160625082911.jpg

サタンデモン(演/山本 昌平)から「太郎と交換だ」と言う脅迫電話を受
けてしまったので否応なしに返してもらうことに。

DSC04710_convert_20160625084637.jpg

こうして取り上げた「アステカの星」をルアー様に報告するサタンデモン。

「それが本物なら七色に輝く」

と言うルアーの光線を浴びても「アステカの星」は全く輝きませんでした。
ルアーに激怒されたサタンデモンは自ら光線を照射。すると「アステカの
星」は粉々に砕けてしまいました。単なる宝石としての価値はあったと思
われますが ・・・ 残念。

最後は源さん父子を助けるためアステカイザーが登場しますが ・・・

DSC04711_convert_20160625085714.jpg  DSC04713_convert_20160625085730.jpg

グローサル・ヒルの攻撃を受けた肩から出血。この深手は第22話へ尾を
引くことになります。


さてさて私お気に入りのサタンデモンですが、今回は絶好調でしたね ・・・

① 源さんら東都プロレスの面々に撃退されたサタンソルジャーたちに

DSC04705_convert_20160625090327.jpg  「たかがラーメン屋ごときに」

と大激怒。更には「ブラックミストの面汚し」など罵詈雑言を浴びせなが
ら暴力をふるいます。

② そんなサタンデモンも、手に入れた「アステカの星」がニセモノ(
宝石としては本物だったと思います)だったのでルアー様に激怒されます。
そして

DSC04714_convert_20160625090355.jpg  「おのれ~!だまされたぁ~!!」

と砕け散った「アステカの星」の粉を顔に浴びながら悔しがります。

③ グローサル・ヒルの攻撃がアステカイザーのファイティング・スー
ツを突き破って 鷹羽 俊 の体に深手を負わせたので

DSC04712_convert_20160625090342.jpg  「やったぁ~やったぁ~」

と 飛んだり跳ねたりして歓喜します(満点大笑い)


| .ガイド .昭51 アステカイザー | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全国の女子高校生の皆さ~ん


このタイトルの出典が何であるか、お分かりの方は私と同年代だと思
います。実写版は観ていないのでそちらでも用いられたかは知りませ
んが、これはアニメ「ヤッターマン」でボヤッキーがよく用いたフレー
ズです。何でこんなタイトルを記事につけたか、その理由は ・・・

ルアー

こいつの声を担当したのがボヤッキーと同じ 八奈見 乗児 氏だからで
すね。こいつの名はルアー。これがブラック・ミストの首領、つまり
サタン・デモン(演/山本 昌平)よりも偉いんですな。

プロレスの星 アステカイザー
第5話 「誘拐魔ブラック・ミストの恐怖」


では ・・・

5-サタンデモンー1 

冒頭、サタン・デモンがテレビジャックしてアステカイザーを挑発し
ます。しかしルアーは「そんな挑発にのるアステカイザーではない」
と、キッパリ。「速水博士を誘拐してアステカイザーの正体を聞き出
せ」と言う命令を下します。が、失敗。そこで作戦を替え、博士の娘
にして同番組のヒロイン・かおる(演/矢崎 里香)を誘拐し博士をお
びき出します。

5-かおる-1 

かおるは下校時に誘拐されましたので、この後は制服姿で通すことに
なります。尚、かおるには「プロレス好きの女子高生」と言う設定が
ある様です。因みに第6話にも制服で登場します。

5-サタンデモンー2 

この後はサタン・デモンVS速水博士(演/松本 朝夫)の「催眠術対
決」です ・・・ これが「大人向け」だったら、なにも催眠術など用いず
に済む「逸材」がいるんですがね ・・・ 結果は博士が僅差で自己催眠に
成功しサタン・デモンの催眠術による「拷問」に勝ちました。サタン・
デモンはそんなことは知りませんので、自分の質問にしらを切る博士
の「応答」に騙されてしまいます。なので「正体を知らない」博士は
どことも知れぬ場所へ放り出される形で解放されます。そこへ都合よ
く ・・・

5-俊  鷹羽 俊(演/島村 美輝

アステカイザーの正体が車に乗って登場。博士はサタン・デモンが投
げ捨てて行った手紙を俊に見せますが ・・・ こんな絵文字の様な手紙、
読めないでしょうね。そんな怒りを手紙に八つ当たりした俊は、未だ
解放されない かおる を助けに出陣するのでした、アステカイザーと
して。

5-かおる-2  5-アステカイザー

5-アイアンバスター  アイアン・バスター

今回のサイボーグ格闘士はこいつです。死闘開始の前、

「かおるを帰せ」
「こいつに勝ったらな」

と言うやり取りがあります。

5-かおる-3 

死闘後、サタン・デモンはちゃんと約束を守りました。そんな かおる
を夕闇迫る岩場に独り残し、アステカイザーはマッハビートで去って
行くのでした。

源・坂田 

さて、この番組のレギュラーである毎朝スポーツの坂田記者(演/
泉 滉
・右)と 源さん(演/玉川 長太・左)は、共に映画「温泉おさ
な芸者」にも出演していました。

大泉氏が演じたのは ・・・

初陣 

まん婆さん(演/武智 豊子・中央)が急場凌ぎで仕立て上げた高校生
芸者の初座敷となった

田村 

旅館の番頭・田村。高校生芸者もこの時点ではまだ「トリオ」ではあ
りませんでした。良子(演/沢 リミ子・左)と 征代(演/田辺 節子
右)と後に「トリオ」を結成することになるもう一人の高校生の名も
そう言えば、かおる でしたね。後半、その かおる と 征代 に襲い掛か
るのが ・・・

2人組 

この2名。玉川氏が演じたのはこの左。右は後のキレンジャー・畠山
氏。この2名を叩きのめすのはアステカイザー ・・・ ではなくて

忠治-1 

この映画のヒーロー・忠治(演/南 廣)でした。

| .ガイド .昭51 アステカイザー | 09:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の「黄金期」 その4


「昭和51年」特集の第4回目に採り上げるのは

プロレスの星 アステカイザー
第2話 「恐怖のサイボーグ格闘士」


です。


1年前、プロレスラー 鷹羽 大二郎 はブラック・ミストの手の者に負
わされた深手が原因で命を落としました。弟である俊(演/島村 美輝
もプロレスラーでしたがこれを契機に引退 ・・・ 実は、ブラック・ミス
トを壊滅させるため、アステカイザーになる特訓を速水博士と共に密
かに続けていたのでした ・・・ この辺が冒頭で描かれています。

2-出前

そんなことは知らない東都プロレスOBの源さん(演/玉川 長太・右)
はじめ周囲の人々は、引退してから少年野球のコーチばかりしてる俊
に呆れていました。この辺の設定はスパイダーマン=山城 拓也と似て
ますな。拓也を怪しむアマゾネスと言う存在があった「スパイダーマ
ン」に対し ・・・

2-サタン・デモン  サタン・デモン(演/山本 昌平

にはアステカイザーの「容疑者」すら思いつきません。そこで「ルアー
様・・・」と泣きついたところ、ルアーが授けた策が ・・・

2-かおる 

サタン・ソルジャー(戦闘員)に かおる(演/矢崎 里香)と太助姉弟
を襲わせると言うもの。この後 かおる が東都プロレスへ駆け込んだこ
とで俊と五郎(演/蔵 忠芳)は現場へ急行。しかし太助はサタン・デ
モンに連れ去られました「恨むならアステカイザーを恨め」

当然ですが、俊はアステカイザーとなって助けを太助に・・・ではなくて
太助を助けに行きます。そんなアステカイザーが到着するや、「もう
ガキに用はない」とサタン・デモンは太助をあっさりと開放します(
笑)。時代劇の悪者でも「ガキ共々ここで死ね」くらいヤると思いま
すが、サタン・デモンは案外良い人なのかもしれません。山本氏の名
演もありますが、私が前の職場を辞める時(もう20年近く前の話で
す)必死に慰留してくれた元上司と風貌が似ている点も気に入ってし
まいましたよ、サタン・デモン。

ブラディ・ホーネット 

クライマックスは、採石場の様な場所で四隅を火に囲まれて(後に消
えてしまいますが)死闘開始。相手はブラック・ミストが誇るサイボー
グ格闘士の一番手・ブラディ・ホーネットでした。


最後に、出前を持って来た源さんと五郎の画像をご覧ください。3杯
目はオゴリだと聞いた途端「ムホホホホホ」と変な顔して笑う五郎が
左側に写っています。これと同じ様な笑いは ・・・

2-一郎 

子役時代(だと思います)の 蔵 氏がレギュラー出演していた「ミラー
マン」(この画像は第2話より)で既にやってます。因みにこちらで
の役名は 大川 一郎。「アステカイザー」では 山川 五郎 と言う似た様
な役名ですのでオマージュですかね・・・私はあまり好きになれませんが。
この「ムホホホホホ」をシラ~っと見てたのは

2-御手洗博士 

御手洗博士でした。演じるは、第3回「キョーダイン」では葉山博士
を演じていた 宇佐美 淳 氏(こちらでは 淳也 名義)。因みに私は一郎
と博士は親子だと、ずーっと思い込んでました。この記事を書くにあ
たって今頃になって「苗字が違う」ことに気付いた次第ですw。

| .ガイド .昭51 アステカイザー | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT