重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トラウマ戦争映画大全


いつもは しろくろshow さん経由で知る washburn1975 さんの企画で
すが、今回は早めに内容を確認することが出来ました。テーマは「戦
争映画」。早めにランキングに着手した分、いろいろな映画を思い出
すことが出来ました。その都度ランキングを入れ替えながら並べた結
果、「思い出の」から「トラウマの」戦争映画ランキングになってし
まいましたが ・・・・・・・・・

第1位 「象のいない動物園」 (1982) アニメ映画

これを観たのは大人になってから、地域の夏祭りにアストラの長男(
彼ももうすぐ星人、じゃなかった、成人です)を連れて参加する直前
でした。殺処分命令に従わざるを得なかった動物園の方々の心情を察
すると涙が止まりませんでしたが、そんな顔で祭りには出られません。
私の代りに空が泣いてくれました。あの日は雨でした。

第2位 「きけ、わだつみの声 Last Friends」 (1995)

実は全部を通して観たことがないんですね。地上波でオンエアされた
時、私は裏番組の合間に断片的に観たのです。そこが、よりによって
従軍慰安婦のシーンだったのです。水木しげる先生の戦記マンガでは
目にしたことがありますが、あれを実写で再現するとああなってしま
うのでしょう ・・・ 茶の間にも気まずい空気が漂いましたので次にチャ
ンネルを合わせたのは少し時間を置いてからでした。そうしたら尻肉
を削がれた死体ですよ ・・・ エログロ映画は好きで観ていますが、この
映画を改めて通しで観る勇気はありません。

第3位 「サルバドル 遥かなる日々」 (1986)

この映画は「ゴールデン洋画劇場」(だったと記憶しています)で観
ました。ゲリラ(?)による集団レイプシーン(しかも「このやろ、
このやろ」と言う吹き替えまで入って)がカットされずにオンエアさ
れて衝撃を受けましたが、中には高齢の女性までが被害者となってい
たのには「絶句」しました。

第4位 「海軍特別年少兵」 (1972)

これを観たのは中学生の頃、まさにこの方々と同年代でした。そんな
方々が ・・・ 腸が飛び出した様に見えましたが ・・・ ズタズタにされて死
んでいった ・・・ 後にこの映画の舞台が硫黄島と知りました。授業では
習えない「歴史」を習った様な気になりました。

第5位 「対馬丸 さようなら沖縄」 (1982) アニメ映画

水死した小学生の顔色が青白くなる、そんな単純な画だったからでしょ
うか。小学生たちが次々と水死するシーンは未だに脳裏から離れませ
ん。

第6位 「ブラックホーク・ダウン」 (2001)

第7位 「ホテル・ルワンダ」 (2004)

この2つ、舞台がアフリカと言うだけでトラウマです。「宗教対立」
同様に「部族対立」もまた当事者でない者には理解できそうにないで
すね。理解できない物に巻き込まれた状況を想像すると恐ろしいです。

第8位 「大日本帝国」 (1982)

バンザイ突撃のシーンを初めて観たのがこの映画でした。実際はあの
程度ではとても済まされない酸鼻を極めた状況だったと思いますが、
当時の私にはあれだけで十分トラウマになりました。

第9位 「二百三髙地」 (1980)

これは私とアストラにとって思い出の戦争映画です。翌年にはTVド
ラマ化されたこともあり、子供向けではないこんなドラマも翌日のク
ラスの話題になりましたね 、「麻袋入りの赤飯」が。それから東鶏冠
山(だったと記憶しています)の残酷な堡塁に落下する兵士たち ・・・
それから「センチ」を「サンチ」と読んだり ・・・ 凄惨なシーンも多々
ありましたが、この映画ばかりは「小学生だったあの頃」を思い出さ
せてくれる不思議な映画です。

第10位 「トワイライトゾーン 超次元の体験」 (1983)

オムニバスの第1話。本来はハッピーエンドだった様です。ところが、
このエピソードの主演俳優と子役2名が本当に「戦死」してしまい、
あの様な不気味なラストになってしまいました。当然ながら削除され
た「戦死」シーンですが、「決定的瞬間」の様な特番で何度も目にし
ました ・・・・・・・・・

「もっと怖いものを見たくありませんか?」
と、「あの方(演/?)」が言っている様に感じます。第1話の男と
同じ様な「差別的」「排他的」発言は人気取りのパフォーマンスであ
り、実際はそんな人物ではない ・・・ と願いたいです。なにせ第1話は
ハッピーエンドですからね。最後に、「お好きな戦争映画」とのお題
でしたが、申し訳ありませんがその様な映画、私にはありません。因
みに、戦争と付く映画で最も好きなのは「怪獣大戦争」です。

| .ガイド .重箱の隅映画館 ベスト10 | 08:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晦日の筋肉


いつも しろくろshow さん経由で知り参加している washburn1975 さ
んの企画、今回は気付いたのが締め切り直前でした。そのテーマが「
筋肉映画」。主催者も講評で「訴求力が低い」と分析している通り、
私にとっても全くその通りですw。例えば ・・・
「筋肉」の定番男優 Arnold Schwarzenegger の映画は1本も観たこと
がありませんが、その主演作のひとつ「コマンドー」の子役として日
本で人気者になった Alyssa Milano が脱いでいる「レディ・ヴァンパ
イア」なんかはちゃっかり観てたりします。レンタル落ちの「ポイズ
ン・ボディ」を中古ビデオの墓場の様な店から掘り出したこともあり
ましたね ・・・ 話が変な方向へ逸れて申し訳ありませんが、それだけ私
にとって「対象外」なテーマなんですね。実際、締め切り終了後も脳
内検索を繰り返していますが、10本並びませんから ・・・

こんな私の「筋肉映画」ベスト1は、奇しくも第1位に輝いた「燃え
よドラゴン」です。理由は幼い頃観た「Gメン75」で、ドラマの内
容は全く覚えていなくとも絶対忘れることが出来ない程強烈に刷り込
まれたあの「筋肉男」が出演した映画で私が唯一観たことがあるから
です。私にとっての「ベスト筋肉」は 楊斯 です。

同様に幼い頃刷り込まれた「筋肉男」として ミル・マスカラス もいま
す。この方はプロレスラーであると同時に映画に出演してもいますの
で、もしそれを観ていたら(どんなショボい映画だったとしても)そ
れが2位です。ミル・マスカラスはハズせませんし、かと言って観て
もいない出演作をこじ付けてランキングするのは「音楽映画」の時同
様に避けたいですからランキングはここで頓挫してしまいます。

幼い頃刷り込まれた「筋肉男」と言えばもうひとり、ムキムキマン
います。ムキムキマンと言えば、近所の駄菓子屋にあったバッタ物メ
ンコの極みの様なヤツが忘れられません。体育座り(だったと思いま
す)しているストームトルーパー(恐らくモドキでしょう)の後方で
踊るムキムキマンと言う、当時の「風俗」を(勝手に)ミックスした
ヤツでした。「正規の」メンコより耐久性が著しく劣り、すぐゴミ箱
行きでしたので現物は恐らく何処にも残ってないと思われます。そん
な訳で、「筋肉映画」第3位は「スター・ウォーズ」(現在では「エ
ピソード4」と呼ばれています)ですか??

以上、締め切り後に番外編としてランキングしてみましたが出勤時間
が迫ってきたのでベスト3までとしておきます。


| .ガイド .重箱の隅映画館 ベスト10 | 10:15 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ミュージカルがない音楽映画ランキング


しろくろshow さん経由で知った washburn1975 さんの企画、今回は音
楽がテーマと言うことで ・・・ 音楽が重要な役を果たしてる映画なんてあ
まり観た記憶がないので投票はスルーしようかと思ってましたが、捻り
出すと結構ありましたね ・・・


第1位  「トラック野郎 故郷特急便」(1979)

石川さゆり演じるドサ回りの歌手が梅田コマ劇場出演と言うチャンスを
掴むまでを描いたシリーズ最終作。


第2位  「トラック野郎 望郷一番星」(1976)

吉川 団十郎演じるその名も「宮城県」と言うトラック野郎が「アンコ椿
は恋の花」にのって崖から転落死。その追悼盆踊り大会に都はるみを担
ぎ出すシリーズ第3作。


第3位  「ちびまる子ちゃん」(1990)

合唱大会中に歌えなくなってしまった親友のピンチを代わりに歌って助
けるシーンと、転校して行く親友へ向けてお別れ会で歌うシーンは泣け
ます、歳ですかね。


第4位  「ゴジラ対ヘドラ」(1971)

私も、特撮映画から「モスラの歌」を選ぼうかと思いましたが、いろん
な映画で歌われてますからね。「モスラの歌」がモスラを呼ぶのが目的
で使われているのに対し、「かえせ!太陽を」はこの映画そのものであ
る気がする強烈な歌です。尚、この映画は子供の頃に観てません(地上
波ではオンエアされなかったと思います)。


第5位  「コンボイ」(1978)

映画以前にあった これ( ← その曲にふれている記事です)の歌詞を映
画化したのがこの映画だと聞きましたが ・・・ 恐らく、この企画の対象外
かもしれない作品です。ただ、私とアストラにとっては公民館でリアル
鑑賞した思い出の映画なのでここにランクしました。件の曲は暫くの間
我ら「バカ兄弟」のフェイバリット・ソングとなりました(勿論英語な
んか知りませんから歌う度に歌詞が違うw無国籍語で歌ってました)


第6位  「モダン・タイムス」(1936)

無国籍語と言えば、この映画のクライマックスでチャップリンが歌うシー
ンですね。


第7位  「バルジ大作戦」(1965)

このブログのタイトルを変更した時、タイトルに「大作戦」とつく番組
や映画をいろいろと挙げてみました。そんな中にこの映画もありました
が、どんな戦いを扱った映画なのかまったく知りませんでした。当時は
AnAn をやっていましたので、苦手な「エンタメ」の隠し玉にでもなれ
ばと思って借りて来て観ましたが ・・・ 覚えているのは新兵たちと一緒に
ロバート・ショーが軍歌(?)を歌うシーンだけですw。史実とは違う
部分が多々あって評判はあまり芳しくなかったらしいです。


第8位  「悪魔の手毬唄」(1977)

東宝の金田一シリーズ第2作です。映画と言う縛りが無ければ「怪奇大
作戦」第5話を挙げたいところです。


第9位  「ビルマの竪琴」(1985)

これは中学生の頃でしたか、芸術鑑賞の一環だったと思いますが体育館
で全校生徒が見せられました。同じクラスに、何故こんなのを見なくて
はならないのかと憤慨してた女子がいましたね。


第10位  「ドリラー・キラー」(1979)

電動ドリルで連続殺人を犯す男、その原因のひとつが隣家の騒音でした。
なんと隣にはバンドが住んでいて、一生懸命練習してるんですな(笑)。
これでも音楽の範疇に入ると思います。


ランキングに関してですが、第1位と第2位は間違いありませんが作品
自体は「望郷一番星」の方が好きです。「故郷特急便」はトラック野郎
と言うより、石川さゆり演じる 小野川 結花 のサクセス・ストーリーの
感が強いですから、正に「私の音楽映画」です。第3位~第5位は敢え
てランキングしました。第6位以下は数合わせに捻り出した感が濃厚で
すw。観てもいないミュージカル映画を「この辺か」などとランク入り
させても仕方ないのでランキングは苦労しましたが、何とか10本並べ
ることが出来ました。

| .ガイド .重箱の隅映画館 ベスト10 | 09:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT