重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

打ち切り


その後いろいろ検索してみたところ、「解析結果が表示されない」の
ではなく「解析されないから表示されない」らしいです。実際、解析
された分の結果は表示されていますが、この騒動以前の4分の1程度
になってしまいました。詳しいことは知りませんが、復旧(できるの
かすら分かりませんが)には「元締め対応」が必要でしょう。私とし
てもこのまま一部しか解析されないデータを累計してゆくのもあれな
ので「一ヶ月を振り返る」は打ち切りにすることにしました。私の場
合はこれで済みますが大変お困りのブロガーさんもいらっしゃる様で
すので速やかに対応して欲しいです。

そんなゴタゴタな最中入手した「ロボット110番」、リアルで観て
いたもののほぼ記憶なし。それにしても ・・・

DSC05170_convert_20170226124232.jpg

パールちゃん、美人ですね。これは第1話の初登場シーンです。演じ
石原 昌子 氏に関していろいろ検索したら ・・・

DSC05168_convert_20170226124706.jpg  「忍者キャプター」第42話



DSC05169_convert_20170226124719.jpg  「5年3組魔法組」第14話

に出演していたことを知りました。オンエアされたのは「キャプター」
が昭和52年1月、「魔法組」が同3月、そして同4月からパールちゃ
んと言う流れです。コスチュームの所為もあるとは思いますが同一人物
には ・・・ 見えません。「同級生が芸能人へ」と言うのを経験したことは
無いですが、こんな感じになってしまうのでしょうかね ・・・

そんな訳で3月の「鳥大会」は「忍者キャプター」第42話を採り上げ
たいと思います。

| .雑記帳 雑感雑録 | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

参考までに


いつも しろくろshow さん経由でいろいろな企画を知る訳ですが、今
回は NHK-BS で募集していた「昭和ウルトラ」の怪獣及びエピソード
の人気投票に関してです。しかし、拙ブログの「金隅賞」が毎年似た
り寄ったりの結果になるのと同様、これまで何度も催された人気投票
の結果と「怪獣」の方は似たり寄ったりの結果になると予想されます
ので投票はしませんでした。ただ、「エピソード」の方はどんなのが
ランクインするか、興味がありますね。

では、拙ブログにおける「人気怪獣」と「ベスト・エピソード」は何
か?と言うのを振り返ってみましょう。

「ベスト・エピソード」は ・・・
「ウルトラ」と言うカテゴリには28の記事がありますが、この内「
キャプテン」は対象外です。たった27のエピソードしか扱ってない
のに「ベスト」とするのは強引ですが、その結果は「人気記事」のプ
ラグインに出ています。従って23日現在第3位の記事で扱っている

ウルトラマンA 第4話

「3億年超獣出現!」

が拙ブログにおける「ベスト・エピソード」となる様です。因みに私
の「ベスト・エピソード」は ・・・

ウルトラマン 第8話

「怪獣無法地帯」

です。初めて観たのは再放送ですが、次から次へ怪獣が登場するあの
ワクワク感は怪獣好きの私には堪りませんでしたね。そんな私も、こ
のブログを始めてから備わってしまった「エロ目線」を通してしまう
と ・・・

ウルトラマンA 第10話

「決戦!エース対郷秀樹」

になってしまいます。

「人気怪獣」は ・・・
過去の年間トップ10で最多のヒット数だったのは意外にも

ツルク星人

でした。因みに2016年の年間ランキング分で22日現在の「ウル
トラ怪獣」を抜粋したトップ10は以下のとおりです。

第1位 バキシム/中森 四郎
第2位 ピット星人
第3位 ペロリンガ星人
第4位 ゴドラ星人
第4位 久里 虫太郎(怪獣扱いしてすみません)
第6位 ガラン
第6位 ツルク星人
第8位 ダイダラホーシ
第8位 ボーグ星人
第8位 マグマ星人

未だ採り上げてないヤツも含まれてますが、この中から NHK のラン
キングに入るのはいますかね?

| .雑記帳 雑感雑録 | 09:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の筋肉男


washburn1975 さんの「筋肉映画ベスト10」関連の記事をご覧いただ
ければ画像がありますが、私も手持ちの中から探してみました。

DSC04568_convert_20160514083129.jpg

この方が、私の「ベスト筋肉」である 楊斯 氏です。ヤン・スーもしく
はヤン・スェと読むらしいです。「闘えドラゴン」の 第1~2話に シャ
ドウの殺し屋・赤い虎 としての出演もありますが、この画像は「コー
ドナンバー108 7人のリブ」第6話(昭51)からです。この番
組のレギュラーには ・・・

20-松原-5  ( ← これは「レッドバロン」です)

パンチラ・キックの元祖かもしれない 牧 れい 氏演じる 岡野 れいこ
もいますが、

DSC04569_convert_20160514084722.jpg  ミッチー浜田(演/ミッチー・ラブ

と言うもっと凄い方がいるのです。私はそのバトルが観たかったので
すが ・・・ 残念(涙)。楊斯 氏と闘ったのはなんと ジュディ・オング
氏でした。なんかかなり無理があるバトルの様ですがねぇ。ミッチー
浜田は年齢(設定は16歳)的にも一番格下なので仕方ないのかもし
れませんが、ザコを蹴散らす様な役しかあてがわれていないのが実に
惜しいです。因みにヌンチャクを持ってる上の画像は第10話です。

この番組と同じ昭和51年、新番組にしては珍しい12月から放送開
始したのが先日入手した「5年3組魔法組」でした。封入の冊子によ
れば毎週月曜日にオンエアされていた様です。当時の私にとってこの
タイプの番組は「範疇外」だったので全く観たことがありませんでし
たが、この前番組だった「ザ・カゲスター」も私は全く観たことがあ
りません ・・・ と言うより観ることが出来なかったのです。その理由は
裏番組にありました。先日部屋を片付けていたら紙屑類の中から久し
ぶりに出て来た ・・・

DSC04570_convert_20160514110431.jpg

これです。当時、毎週月曜19時からの30分はYKK(だったと記
憶しています)提供の「キックボクシング」を祖父と父が観てました。
その後20時からのナショナル提供の「時代劇」までの「空白の30
分」は自由でしたので「コンドールマン」や「一休さん」を観ること
が出来た訳です。

| .雑記帳 雑感雑録 | 17:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT