重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肌蹴た中もあるにはありますが・・・


なかなか記事に着手する時間が取れない日々が続きましたので、未更
新過去最長記録(?)になってしまい申し訳ありませんでした。が、
その間ちょこちょこと記事用の調査はしていました。

その1つが 早乙女 りえ 氏です。
この方が「感化院脱走」のどこに出演しているのか探すため「猪の鹿
お蝶」からお顔を ・・・

DSC04871_convert_20161025083125.jpg

この方です。これを参考に「感化院脱走」の方は、一応「これか?」
としました。早乙女氏のプロフィールなど検索しましたら、後に

立花 りえ に改名

したとありました ・・・ どこかで目にした ・・・ ??

超神ビビューン
第6話 「鏡の中に消えた?白いドレスの少女」


の配役表にその名はありました。

この回は、連続少女失踪事件を調査する

DSC04854_convert_20161025084420.jpg

明智 リサ(演/林 美樹)とそれに協力する 月村(演/荒木 茂)ペア

DSC04856_convert_20161025084448.jpg 

恋する 渡部(演/打田 康比古・左)とそれに協力する 菅(演/坂田
敏彦
・右)ペア

この2ペアによるそれぞれのエピソードが同時進行する形でスタート
します。この2つから、「渡部が恋した女性も被害者に」と言うスジ
が予想できますが、実はその反対でした。

DSC04859_convert_20161025091724.jpg DSC04860_convert_20161025091738.jpg DSC04861_convert_20161025091751.jpg

着衣を肌蹴るのが子供向け番組にしてはなんともエロいこの女性

DSC04862_convert_20161025091807.jpg  カガミラー

人間態・鏡子を演じたのが

DSC04857_convert_20161025093100.jpg  立花 りえ早乙女 りえ

だと思います。実は「大全」では

DSC04867_convert_20161025093507.jpg

番組上の第2被害者である 秋代 を演じた方が 立花 氏と紹介されてい
ますが、私は 鏡子 を演じた方こそが 立花=早乙女 氏だと思います。
ではこの方はどなたでしょうか?「大全」で鏡子を演じた方と紹介さ
れている方のお名前を検索しましたら「~の間」と言う先達のサイト
に行きあたり 高尾 礼子 氏と判明しました。この場を借りて大先輩に
御礼申し上げます。

さて秋代が見つめている手鏡ですが、これは渡部&菅ペアが鏡子の店
を訪れた際、渡部が告白せずに「これください」とヤッてしまった代
物です。その後手鏡は ・・・

DSC04864_convert_20161025102509.jpg

明智に取り上げられましたが、明智はその手鏡にによって催眠状態へ。
蒸発事件専門の捜査官なのに本人が蒸発してしまっては ・・・
この後、明智の足取りを突き止めるべく 秋代 が催眠状態になることを
志願した結果、この事件は解決します。

DSC04870_convert_20161025103534.jpg

ミラーボール(?)になってしまったカガミラーは、宇宙の果てへ追
放されて、めでたし、めでたし。

さてこの回のゲスト出演者ですが、立花氏、高尾氏の他もう2名クレジッ
トされています。

DSC04869_convert_20161025104120.jpg

恐らく、カガミラーの体内に吸い込まれたこの2名(右端は明智です)
だと思われます。岡田 亜美 氏、中井 貴美子 氏、どちらがどなたかは判
りませんが。因みに左端の方が番組上の第1被害者。中央の方が被害に
遭ったシーンはありません。尚、第1被害者がカガミラーの体内から脱
出する際、ビビューンと一緒に前転したら ・・・

DSC04868_convert_20161025105005.jpg

ある意味、これが「被害」だったかもしれないですな。

| .ガイド .昭51 超神ビビューン | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の「黄金期」 その2


「昭和51年」特集の第2回目に採り上げるのは

超神ビビューン
第11話 「壁が人をのむ?ステレオの秘密」


です。

サブタイトルに「ステレオ」とあることからも納得頂けると思います
が、このエピソードには昭和51年のヒット曲が2曲もソース・ミュー
ジック(登場人物に聞こえている設定の音楽)として登場します。

11-ヨシヒロ-1  11-ともだち

両親が旅行中の ヨシヒロ(演/脇谷 透)は友達5人を家に招待しス
テレオを自慢していましたが、壁に奇妙なシミが出現したことで怖く
なり皆を追い帰しました。

★ここで登場するのが「ジャガー」です。AnAn の多答系クイズで ・・・
「西城秀樹のシングル曲」なんてのが出て来ても選べなかったですね。
恥ずかしながら、この記事を書くために調べたので知りました。因み
に昭和51年紅白で西城氏が歌ったのは「若き獅子たち」でした★

11-月村  11-三太

友達が去って行くのと入れ違いに、月村(演/荒木 茂)と 三太(演/
田遠 実)が家の前にやって来ます。月村は壁から「気配」を感じまし
たが、三太に急かされて調査を断念 ・・・ 三太は買ったばかりのレコー
ドを月村と一緒に聞く約束をしていたのでした。

★ここで登場するのが「山口さんちのツトム君」です。「この歌を作
詞作曲したのは誰?」と言う様な問題、 正解の方は平成の大合併で我
が町と「隣町」になった地域の出身ですので知ってただけですが、AnAn
では私の数少ない萌え問のひとつでした★

家に帰った月村はやはりあの壁が気になって仕方ないので ・・・

月村:「あ・と・で」
三太:「つまんないの~っ」

と言う歌詞にある様な応酬で三太を振り切ります。不貞腐れた三太が
いいですね。その頃ヨシヒロの家では

11-ヨシヒロ-2 11-お花-1 11-お花-2

お手伝いのお花さん(演/今井 美佐子)が ・・・


ヨシヒロの家は金持ちで、壁も高級な素材を使用していたのでしょう。
妖怪カベヌリはヨシヒロの家の壁に使用された素材の中で眠っていた
のですが、(恐らく最近買って貰った)ステレオによる「迷惑曲」に
激怒して出現。後日、お花さんに化けたカベヌリは

11-ともだち-2 

先日招待されたともだちのうち、3名を溶かしてしまいます。
武満 美砂枝 氏、三清 直美 氏、村井 祥子 氏が演じたこの3名は配
役が不明です★

ヨシヒロの周囲の者たちを次々溶かしてゆくカベヌリが ・・・

11-カベヌリ-1 11-ヨシヒロ-3

その正体を現すのはBパートです。この時はユウゾウ(演/佐藤 純
が溶かされそうになりますが

11-三超神 

三超神揃い踏みで目標変更。行く先は ・・・

11-アケミ 

先日招待された5名のラスト・アケミ(演/竹中ゆりか)でした。そ
の時アケミには変な婆さんがつきまとっていました。アケミは近くに
いた女性に ・・・

11-アケミ-2  「助けてください」

とSOS。しかし、そいつは

11-カベヌリ-2 

アケミは婆さんの方へ ・・・

11-アケミ-3 

今回は出番なしかと思った 明智リサ(演/林 美樹)捜査官はクライマッ
クスに登場しました。カベヌリと「死闘開始」しましたが

11-リサ 

最後はビビューンに救われて退場です。


第1回「バトルホーク」とは 今井 美佐子 氏つながりで「超神ビビューン」
のこのエピソードを採り上げました。実は今井氏、「円盤戦争バンキッド」
にも(オンエアは昭和52年ですが)ゲスト出演しています。特集を更に
そちらへつなげたいところではありますが、「バンキッド」は未DVD化
作品です。いつの日か観ることが出来る様になって欲しいです。

| .ガイド .昭51 超神ビビューン | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リサの衣替え


先日のベスト10で私が恥ずかしながら第1位とした 蝦名 由起子 氏
がゲスト出演する

超人ビビューン
第13話 「ハニワが歩いた?怪奇な足跡」


を入手することが出来ましたので採り上げます。


13-発掘 

阪神の帽子を被ってるケンイチ(演/中島 隆彦)と葉子(演/蝦名
由起子
)は、苦心の末にハニワ(実はハニワーン)を手に入れまし
た。今度の考古学発表会が楽しみだと笑顔で家路につきます。

しかしその夜 ・・・

13-被害者A  13-被害者B

ケンイチの家の周辺で女性が相次いで何者かに襲われる事件が発生し
ます。
★被害者を演じたのはクレジットから 立川 とも子 氏と 高瀬 ゆり
と思われます★
警視庁のひとりXファイル・明智 リサ(演/林 美樹)が とキたの
はやはりケンイチ宅でした ・・・

13-捜査 

リサの手前でスケブラが強烈なのは

13-美枝子  美枝子(演/世樹 まゆ子

ケンイチの姉。全編この服装ですのでスケブラ満載です。
姉の話によるとケンイチは葉子の家へ行ったとのこと。ケンイチはハ
ニワの保管を葉子に頼みに行った訳ですが、これはハニワーンにとっ
て渡りに船でした。女性嫌いのハニワーンは冒頭で葉子に触られたこ
とに激怒し、彼女の魂を奪わねばならないと躍起になってました。

13-ピンチ 

部屋から逃げ出した葉子は、この後三超神とリサに救われます。

Bパート

13-変装-1  13-変装-2

ビビューンこと月村は、葉子を男装させて部屋から連れ出し、美枝子に
その保護を依頼しました。葉子の代役は・・・

13-変装-3 

月村曰く「ちょっとお婆ちゃんの」葉子が務めました。しかしハニワー
ンはそれより上手でした。

13-人間態  13-ピンチ-2

なんと、葉子を預かった美枝子はハニワーンが化けたニセモノでした・・・

13-追放 

そんなハニワーンは最期、何故か月世界へ追放されたのでした。

15-手がかり 

そして翌年、戻って来ました(笑)

これまでいろいろなコスチュームで登場した 明智 リサ ですが、第14
話から(第24話までしか観てませんが)は同じコスチュームで登場す
るのが多くなります。冬服に衣替えでしょうかね。


暫く前に入手した「昭和のテレビ欄」をあちこち見てたら、偶然にもこ
のエピソードがオンエアされた当日のテレビ欄が収録されていました。

昭和51年10月12日火曜日・・・

19時は子供向け番組が激戦で、「ビビューン」の裏番組には「サザエ
さん」(当時は日曜と火曜の2回でした)と「ろぼっ子ビートン(新)」
がありました。私は勿論「ビビューン」をリアルで観てました。そのつ
ながりで、同じチャンネル(当地は東日本放送)19時30分の「ピコ
リーノの冒険」もよく覚えています。テレビ欄を見ながらオープニング
のあの名曲を思い出しました。

そして22時、全然覚えてませんが・・・

「7人のリブ」

オンエアされてました。この裏番組だった「喜びも悲しみも幾歳月」は
覚えてます。恐らく祖母はこちらを観てたと思います。

| .ガイド .昭51 超神ビビューン | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT