重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年にあたって


大震災の1月ほど前ですが、祖父が天寿を全うした為「喪中」です。
その為簡単な挨拶で申し訳ありませんが・・・

本年度もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大震災の余震が未だに続いていた夏の事でした。当地にも「光回線」が到達
しまして、電話による「接続しませんか」勧誘が来ました。パソコンは大震
災で「震災ゴミ」と成り果ててゴミ山行きでしたが、「リサイクルパソコン」
がもらえるということなので契約しました。業者のスケジュールの都合で我
が家の工事完了は10月25日。当ブログは27日に最初の記事をうpしま
した。

自分なりに大震災への踏ん切りをつけるため、何か新しいことに挑戦しよう
とブログを始めました。ネタとして AnAn をプレイし始め、9月はじめ頃か
ら「成長過程」を記録してましたらカードを紛失しまして、新たに作り直し
ました。この辺の経緯から当ブログはスタートしています。

当初は「成長過程の記録」と「問題集」の2本柱で進めていましたが、「問題
集」に批判がありました。いくら「自作」と謳ったところで、当時の「問題集」
に列挙されていたのは「ベタ問」ばかりでしたので、「回収晒し」と言われて
も仕方ないと自分でも反省し、「問題集」は封印しました。

その後、「成長過程の記録」のみでは、プレイしなければ記事が書けないと気
付きました。そこで、自分が最も「語り合いたい」分野の「思い出話」を取り
上げてみましたら、 AnAn プレイヤーではない方々にもご覧頂けるようになり、
その方面での「会話」が弾むようになって非常に満足しています。この辺は各
記事の「コメント」を参照して下さい。

以上、ブログ開設からの2ヶ月を駆け足で振り返ってみました。
本業が「サービス業」なもので、今日もこれから仕事です。
行って参ります・・・

| 挨拶 | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT