重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

裏にツられて


ふらりと寄った「T」の某店に「荒野の素浪人」がありました。これ
は一度全話観ていますが、我が家の夕餉の団欒用に「再放送」したら
好評だったので続きを借りて帰ることにしました。店内を見たら「旧
作80円」とありましたので ・・・

「野良猫ロック 暴走集団 ’71」(昭和46年)

も借りました。「野良猫ロック」シリーズは初めて観ましたが、より
によってこれはその最終作です。シリーズと言っても出演者が似たり
寄ったりと言うだけでどれから観ても良い様ですが、私はパッケージ
裏にあった

DSC05540_convert_20170912112318.jpg

こんな画像にツられた訳ですw。この方々は主人公の仲間たち。この
後、カストリ雑誌(?)の取材に応じて軽い「乱交」を披露します。
その際ボインを拝める女性は左から2番目の方と右端の方のみ(だと
思います)。因みにこの画像唯一の男性はガッペ(演/夏 夕介)。こ
れにもう2名の男性が「乱交」に加わります。尚、エロい様なシーン
はここだけしかありません。

4名の女性、左から

DSC05544_convert_20170912123333.jpg  レモン(演/司 美智子

DSC05541_convert_20170912123348.jpg  シンコ(演/青木 伸子

DSC05543_convert_20170912123404.jpg  ユメ(演/小磯 マリ

DSC05542_convert_20170912123419.jpg  ハナコ(演/高野 沙里

このうち、ハナコ は途中で負傷した ユメ と共に

DSC05545_convert_20170912124751.jpg

最終決戦前にお役御免。この時渡る橋の名前は「おおひと」と読めます。
大仁鉱山跡も登場しますので読みは合っていると思います。検索してみ
たら、この画像の橋は既に無い様でした。

この作品の主人公(?)

DSC05551_convert_20170912125648.jpg  リュウメイ(演/地井 武男

は 来海町町長の御曹司。家を飛び出してヒッピー集団に加わりましたが

DSC05548_convert_20170912130134.jpg

町長が出来ない「汚れ役」を担当する極悪兄弟によって連れ戻されます。
しかしこの時、リュウメイ は ・・・

DSC05547_convert_20170912130421.jpg  ヘス(演/安岡 力也

を刺殺していました。なので兄弟は、傍にいた恋人を気絶させその手に
凶器のナイフを握らせてから(気が付いた 恋人 は自分の立場を理解し
ていたので身代わりになります)

DSC05549_convert_20170912131043.jpg

帰町します。リュウメイ の父である 荒木 義太郎 町長を演じたのは 稲葉
義男
氏。運転席にいるのは極悪兄弟の兄ですが役名不明です。演じたの
戸浦 六宏 氏。因みに弟の役名は

DSC05546_convert_20170912131954.jpg  総統(演/郷 鍈治・手前)

と言い、その手下は安岡氏が演じたヘスや、この画像奥のゲッペルス
(演/藤木 孝)などですから、ナチスを模していると思われます。

そう言えば中盤、

DSC05550_convert_20170912135059.jpg

なぜか町長邸前に、鈴木 ヒロミツ 氏率いる モップス が出現しゲリラ・
ライブするシーンがあります。その時邸前にいた多くの方々はエキス
トラの地元住民だと思われるお年寄りと子供たちです。モップスの曲
に何の反応もできず開いた口が塞がらないじいさんはあまりにもリア
ルでした。そんな反応を一切気にせずただ自分たちの音楽を奏で去っ
て行った モップス が披露した曲は「御意見無用」と書いて「いいじゃ
ないか」でした。そんな鈴木氏は、この約5年後、「トラック野郎/
御意見無用」に出演することになります。更にその約4年後、「トラッ
ク野郎/熱風5000キロ」にダイナマイトを使うライバルとして地
井氏が出演することになります。

| .配役捜査網 .作品別 映画 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |