重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンヌの部屋が登場です


第6話 「ダーク・ゾーン」
(昭42.11.5 放送)(ウルトラセブン)

このエピソードに登場するペガッサ星人は、どちらかといえば メジャー
な宇宙人だと思います。コレに一役買ってるのが、有名な 「 アンヌの
背後に立つペガッサ星人 」 の写真でしょう。 私はこのエピソードも観
た記憶がないんですが、件の写真とサブタイトルから、ペガッサ星人
も凶悪な侵略者だと勝手に思い込んでました。

ですから、アンヌの部屋の暗がり ( コレがダーク・ゾーンです ) に隠
れてたペガッサ星人との会話シーン・・・
ペガッサ星人 ( ←手前の影がペガッサ星人です )
において彼が言う事はすべてデタラメだと ・・ ・アンヌとダンは騙されて
るんだと。 彼の存在が他の隊員たちにもバレて尚、アンヌは彼の見方
であり続ける・・・( こんな彼女を利用して本当に凶悪な奴だ )この時点
ではまだ、こんな気持ちで観てました。

ペガッサ市 - 1  実はこのペガッサ星人、自分たちの宇宙都市
ペガッサ市が地球と衝突する危機に直面してたんです。ですから、ちょ
いと地球の軌道をずらしてもらって衝突を回避しようと・・・彼らの常識か
らすれば、「そこの自動車よけてくれないか」 程度のリクエストだったん
でしょう。ところが、地球人に地球は動かせません。それを聞いてペガッ
サ星人は 「 勝手に動いてる物の上に乗っているだけか!」 と大ショック。
断られた際に ( 地球人にはコレしかできません ) 地球を破壊する為の
爆弾を使用に踏み切ります。 そして・・・

アンヌ、ダンと逃げるんだ 」 

 侵略者からは出そうもないセリフが出ました。 彼は最後の最後まで、
地球とペガッサ市がどちらも助かる道を模索してたんですね。しかし
地球人にはそれができない。そうなれば、ペガッサ市を守るため邪魔
な地球を破壊する他に手はありません。その際、自分を助けてくれた
2人の命だけは助けよう・・・

地球人側はといえば、ペガッサ市を破壊する他に助かる道はありま
せん。そこで、ペガッサ市民を地球に避難させた上で爆破するという
ことになりましたが、ペガッサ側からは何の応答もなし。勿論ですよ
ね。いずれ地球は粉微塵となる筈ですから、そこへ避難するのは自
殺行為です。涙目で応答を求めるダンの努力も空しく・・・
ペガッサ市 - 2  ペガッサ市は破壊されました。地上へ帰還
したダンは、ペガッサ星人に顛末を聞かせますが信じません。
ペガッサ星人 - 2  爆弾を止めるためにはこのペガッサ星人を
何とかしなければなりません。 そこで、アイスラッガーを威嚇程度に
放ったら、彼は ダーク・ゾーン に向かって走り去りました。 その後の
彼はどうなったんでしょうか???

恐らく、 これまでの中で最も 「 子供ウケ 」 しないエピソード だったと
思います。巨大化しませんし、宇宙人を逃がすし。これは大人になら
ないと理解できないエピソードかもしれません。

さて、冒頭に紹介した有名な写真ですが・・・
室内  その元となったシーンはこの辺だと思いま
す。この後、背後にいる黒い影に気付きますから。あの写真は確か、
左端の鏡台の前にアンヌが座ってるんでしたね。構図的にはこの逆
ですね。しかもアンヌは座ってませんし。これからお察しの通り、あの
写真のシーンは本編にはないんですね。

オーラスは 「 今回のアンヌ 」 です。
アンヌ - 7
ペガッサ星人の優しき理解者。爽やかな笑顔です。 座るとよけいに
目立ちますね。


| .ガイド .ウルトラ セブン | 07:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

間違えてた星人

ガソリン飲んじゃうキュラソ星人と間違えていたペガッサ星人。
この真っ黒なダークゾーンに向かって雑誌を突っ込むと、雑誌が消えちゃったりするんですよね。
ここまで善良だったんですか。

最後はやっぱり、地球を破壊に来た悪い奴だと思っていたんですが、とことんかわいそうです。
アイスラッガーをはじいて逃げちゃって、その後も暗がりで1人で地球にいるんだろうって終わり方を覚えていました。

「勝手に動いてる物の上に乗っているだけか!」 って、そうなんです。
ビックリさせてごめんなさい。

| ちゃーすけ | 2012/02/09 00:20 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは。

ペガッサ星人と言えば、平成版「Evolution」のep.1だったかで後日譚がありましたね。

既に「なかったこと」になりつつある平成「セブン」。

私は結構好きですよ。

| 愚夫愚父 | 2012/02/09 00:41 | URL | ≫ EDIT

Re: ちゃーすけ さん

同時に2つコメントを入れて頂き、ありがとうございました。

> ガソリン飲んじゃうキュラソ星人と間違えていたペガッサ星人。
> この真っ黒なダークゾーンに向かって雑誌を突っ込むと、雑誌が消えちゃったりするんですよね。
> ここまで善良だったんですか。
> 最後はやっぱり、地球を破壊に来た悪い奴だと思っていたんですが、とことんかわいそうです。
> アイスラッガーをはじいて逃げちゃって、その後も暗がりで1人で地球にいるんだろうって終わり方を覚えていました。

ペガッサ星人がダンに、「君たちだって宇宙人ではないか」とか言うシーンがあります。これにも象徴されてるように、「ウルトラセブン」は、他のウルトラと違って宇宙と密接に係わってます。地球へ来る理由は概ね侵略でしょうが、中にはこのような例もあるんですね。

> 「勝手に動いてる物の上に乗っているだけか!」 って、そうなんです。

この報告を受けたペガッサ市は、地球側からの通信を一切受け付けなくなりました。地球はただの障害物になってしまった訳ですね。地球へ派遣されたペガッサ星人が「彼」だったから地球は助かったのかもしれませんね。

| シャオティエン | 2012/02/09 07:49 | URL |

Re: 愚父愚父 さん

いつもコメントありがとうございます。

> ペガッサ星人と言えば、平成版「Evolution」のep.1だったかで後日譚がありましたね。
> 既に「なかったこと」になりつつある平成「セブン」。
> 私は結構好きですよ。

後日譚があるということは、「ダーク・ゾーン」は完結してないと思った方もあったのでしょうね。ペガッサ市を破壊されたことへの復讐譚になってなければよいのですが・・・

| シャオティエン | 2012/02/09 07:57 | URL |

No title

ペガッサ星人っていい人・・・いやいい星人だねぇ~(笑)
しかし・・・アンヌ隊員は、いつ見てもお綺麗だ!
「ほれてまうやろ~~~~!」

| 武道亜輝 | 2012/02/11 08:49 | URL |

Re: コメントありがとうございました、ズババババ~ン!

いつもコメントありがとうございます。

> ペガッサ星人っていい人・・・いやいい星人だねぇ~(笑)

私も、観るまでは知りませんでした。たまにはこのような、侵略者が登場しないエピソードもいいですね。ただ、子供ウケはしないでしょうけど。

> しかし・・・アンヌ隊員は、いつ見てもお綺麗だ!
> 「ほれてまうやろ~~~~!」

エピソードごとに「良さそうな」場面を採録してますけど、昭和ウルトラのヒロインとしてはベストの方ではないでしょうか。

| シャオティエン | 2012/02/11 10:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/104-d2b97eb1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT