重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネタ本紹介 その3


第14話 「タロウの首がすっ飛んだ!」
(昭48.7.6 放送)(ウルトラマンタロウ)

ネタ本 - 2  この3冊、 今だと締めて500円以下で
手に入るのではないでしょうか。 内容はといえば、 私のような 「特
撮好き」 から集めた、 「ツッコミ集」 とでも言いましょうか。その数々
をカテゴリ毎にまとめたのがこれらです。 そのうち、 「変なサブタイ
トル」 を集めたカテゴリは、3冊すべてに収録されています。

ウルトラシリーズのサブタイトル・・・ 「ガイド 」でもいくつか紹介しまし
たが、皆素晴らしいですよね! しかし、シリーズも後期になるにつれ
て変なのが多くなってきます。 今回採り上げたコレも、かなりアブナ
いですねw

夏休み、田舎へ遊びに来た白鳥姉弟・・・
さおり - 1  冒頭からコレですよ!姉・さおりが薄着な
ので、こちらもアブナいです。昆虫採集してたら道に迷って造成地へ。
ここには、江戸時代この辺を救ったお地蔵様が埋められてたんです
が、地主が推進する造成によって掘り起こされてしまいました。
さおり - 6  これと前後して、この造成地だけ震度12
地震が起きたり、山肌に怪光が出現したり、皆が同じ悪夢を見たり・・・
皆が造成の中断をお願いしても地主は聞く耳持たず。 終いには、「家
宝にする」 といって地蔵を我が家へ運び込みました。

そしたら出てきました・・・
エンマーゴ - 1  えんま怪獣・エンマーゴ
「肩書きで損した怪獣」 という、 カテゴリではウルトラ怪獣につけられた
変な肩書きを紹介してますが、この 「えんま怪獣」 というのも変ですよ
ね。私はコレ、怪獣ではないように思えますけど・・・
はっきり言って、タロウの攻撃がコイツには効きませんorz
エンマーゴ - 2  ストリウム光線は防御され・・・
タロウ  悪夢のようなシーンが登場します。しかしこの
後、「昭和テイスト」 いっぱいのナレーションが流れ、タロウはエンマーゴ
を倒します。 裏では、白鳥姉弟たちがお地蔵様を元の場所近くへ戻した
りしてしてますので、コレがなかったらタロウは・・・

島田  地主の島田を演じたのは 浜村 純 氏。 特撮
への助演も多数ありますが、 「怪奇大作戦」  の 「青い血の女」 で演じ
た鬼島老人が記憶に残っています。
現場主任  現場主任を演じた 大前 均 氏も、特撮では
お馴染みですね。 「電子戦隊デンジマン」 で途中から、バンリキ魔王
としてレギュラー出演されてます。

最後は 白鳥さおり の アブナい画像集です。 Bパートになると 「衣替え」
してしまいますので、見所はAパートです。
さおり - 2 さおり - 3
さおり - 4 さおり - 5
よく見ると透けてるんですね。 演じた あさかまゆみ 氏は当時、アイドル
でした。アイドルを起用してコレだと、現在はNGでしょうかね?


| .ガイド .ウルトラ タロウ | 10:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

怪獣VOW

怪獣VOWは3冊とも持ってますよ。まさにツッコミどころ満載の面白い本ですよね。

大前均氏は「仮面の忍者赤影」にも出演しています。魔風忍軍の「でっかでか東馬」というただ大きくて力自慢の役でした。見た目はゴツいけど、優しい感じの俳優さんですね。

先日、「怪奇大作戦」の問題で間違いを発見。問題文が「京都買います」ではなく「京都売ります」になっていました。これは早急に直してほしいですね。

| 突然段ボール | 2012/02/12 01:52 | URL |

Re: 突然段ボール さん

いつもコメントありがとうございます。

> 怪獣VOWは3冊とも持ってますよ。まさにツッコミどころ満載の面白い本ですよね。

いろいろとカテゴリ別にツッこんでますが、この「タロウの首・・・」もですけど、別なツッこみ方もできますね。だから「昭和」は面白いですね。

> 大前均氏は「仮面の忍者赤影」にも出演しています。魔風忍軍の「でっかでか東馬」というただ大きくて力自 慢の役でした。見た目はゴツいけど、優しい感じの俳優さんですね。

今回のエピソードでも、白鳥姉弟に協力して事件を解決する側に回りましたね。

> 先日、「怪奇大作戦」の問題で間違いを発見。問題文が「京都買います」ではなく「京都売ります」になって いました。これは早急に直してほしいですね。

多答系のダミーとしてなら「売ります」はありそうですね。問題文が間違っているとしたら、クイズが成立しなくなりますよね。逐次チェックなんかしてるんですかね?

| シャオティエン | 2012/02/12 07:38 | URL |

イケアいらんな

 この本と同時期に空想科学読本というものが出版され話題になりました。ご存じでしょうか。個人的にはこちらに影響されました。

 最近この3部作をまとめたようなコンビニ本を手に入れましたがなかなか参考になりました。

 これだけ歴史がある分野です。様々なものが出版されています。ウルトラマンタロウ著なんてのも最近出てました。いまいちでしたけど。

 牧詩郎(まきしろう?)著というのもあるらしく探しているのですが見つからないですね。

| 21世紀の宇宙仮面 | 2014/07/04 10:41 | URL |

Re: 21世紀の宇宙仮面 様へ

いつもコメントありがとうございます。

>  この本と同時期に空想科学読本というものが出版され話題になりました。ご存じでしょうか。個人的にはこちらに影響されました。
> 最近この3部作をまとめたようなコンビニ本を手に入れましたがなかなか参考になりました。
>  これだけ歴史がある分野です。様々なものが出版されています。ウルトラマンタロウ著なんてのも最近出てました。いまいちでしたけど。
>  牧詩郎(まきしろう?)著というのもあるらしく探しているのですが見つからないですね。

これらの文献が登場した当時、私は社会人になりがけでした。当時の得意先に特撮好きな若旦那がいて「石巻には特撮が充実したビデオ屋がある」なんて話を訪問する度に聞かされてました。勿論、この方の対象も私と同じ「昭和」でしたので話はあっていたと思います。ただ、当時の私には金銭的余裕がなかったので、特撮鑑賞に回せる様な資金はありませんでした。それから20余年、このブログを始めたことで私は当時出来なかったことをする機会を得ました。しかも、当時の「ビデオテープ」とは比べ物にならない程優れた「DVD」で鑑賞できるとは夢の様な話です。

>>牧詩郎

牧史郎でしょうか?「怪奇大作戦」系の内容の文献でしょうかね。初耳です。

| シャオティエン | 2014/07/04 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/105-fa3ae062

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT