重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あんたこの休暇をどう思う


年度末でした。
人望を失った上司 」 ( ←関連記事です ) が言いました。

「永年勤続表彰で貰った旅行券の余りがあるのだが、有効期間が残り
僅かなので、4月になったら使わせてもらいたい云々」

早い話、仕事休んで旅行に行きたいということですな。
永年勤続表彰ってかなり前の話なんですが、それを今頃 ・・・ と思いつ
つも、コレには文句言えません。皆で口を揃え
「いいんじゃあないですか・・・」
と言いました。

ところが・・・「4月になったら」すぐに旅立っちゃいました(涙)
「年度初めのゴタゴタしてる時に、旅立つか・・・」
と、思っても後の祭りですw

一応、年度初めの4月2日は出社して、お得意の「デスクワーク」をした
ようです。私はコノ日非番だったので、3日に出勤した際
「昨日、上司はデスクワークと言うことで事務所にずっといたのだから、
それなりの準備をした上で旅立ったんですか?」
と同僚に聞いたら・・・
「事務所に残ってナニしてたか分からない」
という悲しい返答が・・・orz

やったと思われることは、前年度の帳簿類をファイルから抜いたコト位
で、新年度分を差し替えたわけでもなく、 しかも全く手付かずの帳簿も
あるという・・・

因みに、年度初めの上司によるデスクワークは毎年の恒例となってま
す。一度私が、余りにもデスクワークばかりしかしないので諫言したこ
とがあります。そしたら・・・
「今、俺にデスクワークさせないと、新年度が迎えられないぞ!」
と、一蹴されまして、ソレ以来何も言いません。今回の件が証明するよ
うに、別に上司が事務所に残らずとも、新年度は迎えれるんですよね。


そういえば、「忌引き」を悪用して不正に休暇を取得してたという例が話
題となったことがありました。つまり、存在しない親戚の葬式に参列する
といって休暇を取得するという行為ですね。先日の「春のAnまつり」の出
場者にも似たようなコメントした方がいらっしゃいましたね。私の会社でも
厳しくなりまして、死亡した人の氏名や続柄など詳細に記載させられるよ
うになりました。
現在は退職されましたが、以前同僚だった方が記載した「死亡した方との
続柄」をチェックしてたら思わず吹き出しました。そこには・・・

妻の配偶者

と書いてありました。申請者である同僚の妻の配偶者と言うことは・・・

| .雑記帳 .日記 出来事 | 10:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちは。

>妻の配偶者

ウケました。

ネタで使えますね。

| 愚夫愚父 | 2012/04/08 15:09 | URL | ≫ EDIT

Re: 愚父愚父 さん

いつもコメントありがとうございます。
本人は「妻の母」と書きたかったようです。義理の母ですので忌引き休暇は問題なく取得できますよね。それが申請書にはあのように書いてしまったんですよ。

| シャオティエン | 2012/04/08 15:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/143-bcac81f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT