重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

内藤勝介の死


昭和のサブカルに拘っていながら、平成のドラマを紹介することを先ず
お詫びします。

私が初めて1年間を通して観続けた大河ドラマは何か・・・
宮城県に縁がある・・・ 「独眼竜政宗」 「樅ノ木は残った」 は全く観たこと
ないです。実は、スーパーファミコンでやりこんだシミュレーション・ゲー
ムの影響で

信長 King of Zipangu 」  ( 平成4年 : 第30作 )

なんですよね。

ドラマのストーリーは、ここでイチイチ採り上げるまでもないでしょう。1年
を通して観て・・・ 印象に残ったシーンはいろいろありました。
その中で最も忘れられないシーンといえば・・・

内藤勝介 - 1 内藤勝介 - 2 内藤勝介 - 3

第14話で描かれる 内藤勝介 の討ち死にです。

内藤勝介は、信長が幼少の頃に傅(守り役) として付けられた 「 四長 ( し
おとな )」 の一人ですが、生没年はじめプロフィールが殆ど不明の人物で
す。信長が足利義昭を奉じた頃までには亡くなっていたであろうwと・・・

大河ドラマ 「 信長 」 では、この詳細不明という点を生かし、内藤勝介に
第1クールと第2クールの橋渡し役のような重役を与えました。この大役を
見事に演じたお方こそ・・・
塚本信夫氏だったんです。塚本氏は、私が初めて1年間を通して観続
けた
仮面ライダーであるスカイライダーでは、谷 源次郎 という役でレギュラー
出演もされていたと知って2度ビックリです。
谷 源次郎

誠にお恥ずかしい話なんですが、実は・・・演じられた俳優のお名前をあまり
気にしてなかったんですなぁ。そんな訳で、同じ方が演じられたという事実を
知ったのは、何とこの記事を書く少し前なんですwwwよね(大汗)
こんなに入れ込んで観たドラマの2つに拘りのある方なのにですよ・・・

更に・・・
加藤隊長 ← この方と上2名も頭の中で全くリンクしてませんで
した。恥の上塗りですねw

| .配役捜査網 .人別 俳優 | 10:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

まさにズババババ~ンだったって訳だね!(笑)
おいらも俳優さんの名前は殆ど覚えないんだけど・・・
うんうん、こういうのってホントにあるある!^^!

| 武道亜輝 | 2012/04/22 07:19 | URL |

Re: コメントありがとうございました、ズババババ~ン!

いつもコメントありがとうございます。

> まさにズババババ~ンだったって訳だね!(笑)
> おいらも俳優さんの名前は殆ど覚えないんだけど・・・
> うんうん、こういうのってホントにあるある!^^!

帰ってきたウルトラマンとリンクしなかったのは大目に見たとして(汗)
スカイライダーと信長が全く別人と認識してたんですね(大汗)
特に信長の内藤勝介に関しては、「エラい爺さんが演じてるな」と思いつつ・・・(涙)
この2つのドラマは記事に書いたとおり、私にとってはズババババ~ンなドラマだった訳で、その2つに重要な役で出演されてた塚本信夫さんもズババババ~ンな俳優なんですね。私の中ではある意味、主役以上の存在ですね(笑)

| シャオティエン | 2012/04/22 08:22 | URL |

No title

どうも、こんばんわです。

大河ドラマファンを自認するレバニラですが・・・恥ずかしながらこの「信長 King of Zipangu」はノーチェックでした。
信長という人物を描いたドラマの中では今までに無く尾張時代の家臣団が描かれていたり「信長の祖父」なんて謎の人物が登場したりと、今までにない試みが多かったようで気にはなっているのですが、
何分、50話もあると見る時間がちょっと・・・(^^;

信長公を描いたドラマで個人的なお気に入りは「国盗り物語」でした。

| レバニラ | 2012/04/22 22:57 | URL | ≫ EDIT

Re: レバニラ さん

いつもコメントありがとうございます。

> 大河ドラマファンを自認するレバニラですが・・・恥ずかしながらこの「信長 King of Zipangu」はノーチェックでした。

宮城県人として恥ずかしいのですが、「独眼竜政宗」の頃は大河ドラマ観てませんでした。私は「信長」から入りました。

> 信長という人物を描いたドラマの中では今までに無く尾張時代の家臣団が描かれていたり「信長の祖父」なんて謎の人物が登場したりと、今までにない試みが多かったようで気にはなっているのですが、
> 何分、50話もあると見る時間がちょっと・・・(^^;

シミュレーション・ゲームをプレイする時も思うことですが、ある程度領国が大きくなると、後は押せ押せになってしまってつまらないものです。序盤に次から次へと降りかかる多数の困難を凌いでいる時が面白いです。

> 信長公を描いたドラマで個人的なお気に入りは「国盗り物語」でした。

「国盗り物語」は観たことないですが、確かに面白そうですね。私としては、斉藤道三や松永弾正を主人公としたドラマも観てみたいですね。

| シャオティエン | 2012/04/23 00:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/153-c50c8ec3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT