重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨晩のお詫びに名曲をどうぞ


マイケル  「いやぁ~、昨日は参ったよ」

サミュエル 「まさかの逆戻り・・・何だね、アレは?」

マ 「帰る前に返却しなければならない物を持ち出したまま、ホームへ
  向かってしまったんだよね」

サ 「途中でそのコトに気付いて戻ったんだ」

マ 「そういうことだ。 あそこから職場へ戻り、改めてホームへ ・・・ とは
  残念ながら・・・」

サ 「では、チャレンジの方は10マス分で終了かい?」

マ 「今日は遅番なのでそうなりそうだ。明日から2連休だから、ライテは
  ココかな?」

サ 「今度のは合格条件が厳しくなってるね」

マ 「確かにね。ココが蘇化子の上限になってしまう可能性だって大いに
  あり得る」

サ 「モタモタしてると、特撮チャレンジが始まってしまうよ」

マ 「僕としては、ライテよりそっちの方が楽しみだね」

サ 「でもさぁ、マイケルは期間中、仕事が入ってるじゃない。しかも遅番で」

マ 「新しい特撮は殆ど分からないけど、ある程度知ってる作品のどのレベ
  ルまで出題されるか、そこが興味のある点だから、極力参加したいとは
  思ってるんだけどね」

サ 「そういえば・・・この前のクモ男爵。アレなんかさぁ、特撮チャレンジの予
  行演習問題じゃなかったのかな?」

マ 「ウルトラQ問題にしてはかなりのグロ問だったね。何せ、サブタイトルを
  問われてる訳だからね」

サ 「登場する怪獣もかなりマイナーだよね」

マ 「あまのじゃく積み重ねの鍵になりそうだね。登場する怪獣の名前なん
  かは多答系で問題にし易い筈だから、いろいろな作品のが問われると思
  うね」

サ 「コレがさぁ、早押しで出たらバッチリじゃない?」

マ 「ところが、男爵つながりで分岐する可能性もある。岩石男爵とかね。まさ
  かとは思うけど、土ぐも男爵なんてのもいるし」

サ 「いったい、どの作品に出てくるんだい?」

マ 「永井豪氏原作のバトルホークに出てくるらしい」

サ 「らしいって、なんだい?」

マ 「バトルホークは観た記憶があるけど、詳細は覚えてないんだよ。大百科か
  らの知識で申し訳ない」

サ 「実際、バトルホークなんて出題されたことあるの?」

マ 「アレは3人組なんだよ。そのうちの1人が答えになるパラレル問題だった。し
  かしね、記憶にないから答えられなかったんだ」

サ 「そんな作品に登場する怪人の名前なんて・・・」

マ 「積み重ねならあり得るんじゃないかな。僕にしてみれば、スポーツ選手の名
  前や、競走馬の名前よりは積める可能性があるね」

サ 「まさか、全部知ってるんじゃぁないだろうね」

マ 「それはないね。ただ、微かな記憶から辿ることができる。スポーツ選手や競
  走馬に至っては、ソレすらできないからね」

サ 「3人組といえば・・・

   オープニング

  コレに関しては出題されたことないの?」

マ 「流星人間ゾーンか・・・。お目にかかったことはないね。

★削除しました★

  主題歌があの 子門真人 氏なので、彼が歌った特撮の主題歌
  という積み重ねも考えられるね」

サ 「確かにいろいろあるからね」



共有させて頂いた画像は、オープニングが怪獣図鑑と名場面集、エンディングが
防人蛍の画像満載になってる力作です。うp主の方、ありがとうございました。


つづく

| .武芸帳 サブカルバカ兄弟 | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すばらしい!

うp主の方はかなりのゾーンファン、いや蛍ファンですね。すばらしい画像を紹介してくださってありがとうございます。


先日のゾーンの記事の天草四郎氏を見てどうしてもコンドールマンが見たくなりDVDを購入しました。モンスター一族およびその人間体が素晴らしすぎます。天草氏、中田博久氏、潮健児氏、大月ウルフ氏、二見忠男氏・・・。この方達だけの特集を見たいものですね。

| 突然段ボール | 2012/04/22 21:29 | URL |

Re: 突然段ボール さん

いつもコメントありがとうございます。

> うp主の方はかなりのゾーンファン、いや蛍ファンですね。すばらしい画像を紹介してくださってありがとうございます。

共有させて頂いた画像を製作するには、DVD box が必要でしょうね。その中から、怪獣と蛍を選りすぐっている訳ですからね。頭が下がる努力だと思います。ゲスト出演の東宝怪獣も全てありましたね。それからキリヤマ隊長も・・・

> 先日のゾーンの記事の天草四郎氏を見てどうしてもコンドールマンが見たくなりDVDを購入しました。モンスター一族およびその人間体が素晴らしすぎます。天草氏、中田博久氏、潮健児氏、大月ウルフ氏、二見忠男氏・・・。この方達だけの特集を見たいものですね。

コンドールマンは保育園の頃でしたね。鮮明に覚えてるのは、頭にネジの付いた博士がクルクルとネジを巻いている姿です。潮健児氏が演じたダブルバットも覚えています。確か手のひらに口が付いていて、それで血を吸っ
てたような?吸われた者が萎びてしまった記憶があります。それからゴミゴンです。人間態を演じられた方の名前は知りませんが、鼻をかんだ紙をそのまま食ってしまったという記憶があります。何か、グロいシーンばかりですね。私もDVDを買って観直してみたいです。

| シャオティエン | 2012/04/22 21:51 | URL |

No title

こんばんは。

「バトルホーク」。。。

見たことはありません。

が、石川賢のコミック版を読んだことがあります。
あれはきっと、特撮とは全く異なる展開なのだろうと容易に想像できました。
だって、ほとんど変身しなかったんだから。

石川賢と云えば、「アステカイザー」も。。。

| 愚夫愚父 | 2012/04/23 21:21 | URL | ≫ EDIT

Re: 愚父愚父 さん

いつもコメントありがとうございます。

> 「バトルホーク」。。。
> 見たことはありません。
> が、石川賢のコミック版を読んだことがあります。
> あれはきっと、特撮とは全く異なる展開なのだろうと容易に想像できました。
> だって、ほとんど変身しなかったんだから。

私はコミックを読んだことがありません。「バトルホーク」は「快傑ズバット」と同じく東京12チャンネル系の番組でした。当地では系列局がないので、夕方に放送してた記憶があります。殆ど覚えてませんがね。

> 石川賢と云えば、「アステカイザー」も。。。

「アステカイザー」は、当時開局したばかりの系列局がありました。プロレスをテーマにした特撮でしたね。バトルホーク同様に殆ど観た記憶がありません。当時は特撮番組がたくさん放送されてたので、選んでみるという現在からしたら贅沢な時代でした。もう二度と来ないでしょうなぁ。

| シャオティエン | 2012/04/23 21:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/155-7a11c2ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT