重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完璧なる終焉


昨日、遅番から帰宅し夕飯を食べてる間、母が 映画  『 主水死す 』
を観てたので、私も冒頭部のみ観ました。 これは、永年に亘って必
殺シリーズの顔を務めてきた 中村主水 の最期を描いた作品だとい
うことは、タイトルから歴然ですネ。


かつて、「これだけ完璧な最終回にしたら後が続けられないのでは」
と、必殺ファンに絶賛された伝説の番組がありました。

シリーズ第10弾の・・・

「新・必殺仕置人」

が、それです。元締の虎と仲間の念仏の鉄は殉職。もう一方の仲間
巳代松は 植★人間 になるという壮絶なラストでしたが、中村主水は
生き残りました・・・

「完璧な最終回」

何か、AnAn における現在の私の現況がこれと似てると気付きました。

度重なるライテ失敗が 「 超ライト・プレイヤー 」 路線に拍車をかける
中開催された 「 特撮ヒーロー 」 。このスペシャル・ジャンルは正直言っ
て期待外れでしたが、それはどうでもいいです。 短時間でしたが、問
題が回収され尽くされる前の初日にジャンル開放と同時に押せたこと
で、私の 「 希望 」 が適いました。  「 得意分野 」 で勝負できたのにも
拘らず、 期間中もライテは相変わらずの失敗続き。
「 特撮に死に場所を見つけたり 」
という心境で臨んでいた最終日のオーラス。ついに念願だったとうちゅう
さんとのタイマン早押し勝負が実現しました・・・

「タロット・カード」で先取しましたが、2問連取されました。後がなくなっ
た4問目・・・とうちゅうさんには申し訳なかったのですが、答えは全く知
らずに押してしまいました。「 金が出たら銀だろう 」 という、あてずっぽ
うが通って、タイに持ち込めましたがwww 。ラス前は 「 語・文 」 でした
が、「伊豆の踊り子」 問題は恐らく、とうちゅうさんは答えをご存知だっ
たと思います。とうちゅうさんの 「 クイズ全書 」 でいうところのベタ問題
に分類されそうな問題だと私は思いました。 これが分からなかった自
分が情けなかったです。だからライテも失敗続きなのだと・・・これがま
さかのスルーとなって回ってきたラス問は 「 超神ビビューン 」 。大河内
さんから頂いたコメントで分かったのですが・・・

超神ビビューンときたら答えはバシャーン

でほぼ確定だったようですね、この問題 orz

しかし、私はこの問題初見。とうちゅうさんも確定ポイントまで問題を見
ていらっしゃいました。結果はとうちゅうさんに敗れました。 しかし、その
敗れ方は自分としては満足の行く形でした・・・

と、ここで止めたら 「新・必殺仕置人」 ですね。

ところがです。

必殺シリーズは終わりませんでした。

突然ですが、ここで問題です。

「 TV時代劇 『 必殺 』 シリーズ第1弾のタイトルは何でしょう? 」

答えは 『 必殺仕掛人 』 です。 「 仕事人 」 と思われた方もいらっしゃる
のではないでしょうか?必殺シリーズの代名詞のような 「仕事人」です
が、この作品が登場するのは 「 新・仕置 」 の2年後です。

「完璧な最終回」 の後に 「代名詞」 が誕生してるんですネ。

ここはひとつ、私もコレに肖って ・・・ 超ライトではありますが、ライテ不
合格路線を継続したいと思います。

再スタートに 何か景気のよくなる曲を・・・
と探しましたら、こんなのがありましたのでお借りしました。

「昭和47年」「低予算」・・・私にピッタリですネ


| .武芸帳 その他 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/172-37e19bde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT