重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大人の喧嘩に巻き込まれたヒーロー


先日、仙台の駅前にある TSUTAYA を覗いたら、前にはなかった

ジャンボーグA

があってびっくりしました。しかし、全てレンタル中。ココだけ聞くと、さ
ぞかし人気作なんだなぁ・・・と誤解されそうですけど、実は2巻までし
かないんですなwww
全50話ですから早く揃えて欲しいですネ。

代わりという訳ではないですが、暫く中断してた バロム・1 のガイドを
再開しましょう。 と、言っても ディスク vol 2 収録で紹介してなかった
第9話と第10話の2本ですけどネ・・・


第9話 「冷血魔人 クモゲルゲ」 より

菊村 ( 演:杉浦 真三雄 ) の絵画塾に通う まつみ ( 演:吉野 比弓 )
は先生もお気に入りの絵の天才。
ある日先生とスケッチに行く途中・・・

大きな卵 

彼女の目の前で、大きな卵が菊村を拉致して行きました。そのことを
聴かされた松叔父は・・・

信じて貰えない  ← 全く信じません。

そこへ拉致されたはずの菊村が現れますが・・・

クモゲルゲ人間態  ← 目つきを見れば一目瞭然ですネ。

実は、まつみと同じ絵画塾には健太郎も通ってまして・・・

罠に嵌った健太郎  ← チャンスを見計らって塾へ監禁するこ
とに成功です。この絶体絶命のピンチを救ったのは、なんと・・・

ホームラン - 1  → ホームラン - 2

猛が打ったホームランでした。ボール探しに来た猛と監禁されてた
健太郎が偶然にも揃いました。( ← イイ展開ですな )

猛の登場で勇気百倍になったか?健太郎はクモゲルゲを・・・

大技  ← 大技で放り投げます!
 健太郎 ( 足取り ) クモゲルゲ ・・・ でしょうかネ?

そして バロム・クロス で変身しましたが・・・

人質だ  ←  いつ鍵が開いたか分からないドア
から入って来たまつみを人質に、クモゲルゲは外へ逃亡します
が、バロム・1に人質を奪還されてドルゲの許へ・・・


Bパートは・・・

クモゲルゲ 

ドルゲに叱責されるクモゲルゲから始まります。会社での私の姿と
重ねながら観ますと、妙に愛着が湧いてきますなぁ。怒られてる間、
ずぅ~っと舌を延ばしたり縮めたりして・・・
前回のナマコルゲ ( ← 過去記事はこちら ) もですけど、この辺に
登場するドルゲ魔人は憎めないヤツが揃ってますネ。

ドルゲも私と同じ気持ちなのか ・・・ こんなクモゲルゲに更なる技を
与えます。その技とは・・・

電気糸
   ↓
捕虜13号  ← 実験は成功です。

さてさて、新しい技をもらったクモゲルゲですが、実験材料にする人
間たちの誘拐に精を出します。言わば連続誘拐事件ですな。

そしたら・・・

大人の喧嘩 

健太郎の父 ( 新聞記者 ) と 猛の父 ( 刑事 ) が・・・

「煽るな」 → 「書かせろ」 → 「書くな」 → 「書かせろ」

挙句の果てには・・・

「お前んトコの子とウチの子は、今後絶交だ」
「上等だ」

と、妙な部分だけ合意するw 大舌戦。
( 背後で見ているのは 水木アニキ です )

しかし、そんな艱難辛苦を乗り越えて・・・

大団円 - 2 

バロム・1 は クモゲルゲ を倒しました。
アンゴルゲになった佐野  ( ← 過去記事はこちら ) と同様、元の姿
に戻った菊村も優しい先生になっていました。

何故か知りませんが ( ← いつものコトですけど ) クモゲルゲが倒
された後、クモゲルゲが誘拐した捕虜たちも解放されるんですよね。
その中にこんな方がいらっしゃいました・・・

捕虜の女性 

気の所為かもしれませんが・・・ノー★ラのような・・・?
バロム・1の2年ほど前にノー★ラ ・ ブームというのがあったそうです。
ノー★ラで忘れられないのは・・・
映画 『 わらの犬 』 冒頭のスーザン ・ ジョージ ですネ。 この映画は
バロム・1 の前年の作品です。ブームが下火になっても継続されて
た方がいても不思議ではないです。


今回のゲストの方々です。

菊村 
菊村を演じたのは 杉浦 真三雄 氏。杉浦氏は 仮面ライダー22話
拙ブログではお馴染みの 斉藤 浩子 氏と父娘という役で出演されて
いるようです。いずれ確認したいエピソードです。

まつみ 
まつみを演じた 吉野 比弓 氏についてはあまり情報がありません。
『 網走番外地 決斗零下30度 』 で田中邦衛 氏の娘役、特撮では
忍者キャプター11話にその名をお見受けする程度です。

| .ガイド .昭47 バロム・1 | 13:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

吉野比弓ちゃんについて

ごめんください。
拙ブログ来訪ありがとうございます。

私が吉野比弓ちゃんの出演を確認したのは…
魔女先生25話「死刑台のネックレス」
イナズマン16話「約束に向かって走れ!」
の2本があります。
未確認ですが、河童の三平20話もネット情報にありました。

拙ブログにうっかりキカイダーシリーズと書いてしまいましたが、イナズマンの間違いです。
キャプターまで出ていたとは、かなり息の長い子役さんですね。

| lukaspassion | 2012/07/28 20:08 | URL |

Re: lukaspassion 様へ

わざわざ訪問して頂きありがとうございます。

> ごめんください。
> 拙ブログ来訪ありがとうございます。
> 私が吉野比弓ちゃんの出演を確認したのは…
> 魔女先生25話「死刑台のネックレス」
> イナズマン16話「約束に向かって走れ!」
> の2本があります。
> 未確認ですが、河童の三平20話もネット情報にありました。
> 拙ブログにうっかりキカイダーシリーズと書いてしまいましたが、イナズマンの間違いです。
> キャプターまで出ていたとは、かなり息の長い子役さんですね。


ご指摘の通り、「河童の三平」から「忍者キャプター」までですと8年くらいありますね。「バロム・1」の時点で吉野さんは小学高学年くらいでしょうか?それから判断すると、「忍者キャプター」の頃は高校生くらいでしょうかね。息の長い子役としては、斉藤浩子さんや遠藤薫さんがいらっしゃいますけど、私の鑑識眼不足のためか、後年の姿(両者とも「 快傑ズバット 」 ゲスト出演時点)をチラッと拝見しただけでは、誠にお恥ずかしい限りですが誰だか判断できませんでした。吉野さんも、そのようになってしまっているかは、何分にも現物を未確認ですのでなんともいえません。

| シャオティエン | 2012/07/28 23:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/175-fc4f1367

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT