重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寄せられた情報から ②


今回は、この記事 ( ← ご覧下さい ) に寄せられました、しろくろShow
からの情報により、高橋仁氏を確定させたいと思います。


ウルトラマンA 第3話 「燃えろ!超獣地獄」 より

タックアローで偵察中の 南 夕子 隊員 (演/星 光子) は・・・ 
3 - 夕子  なかもりしろう - 1
手を振る少年に気を取られます。その直後・・・
バキシム - 1 
空の割れ目からバキシムが姿を現します。バキシムは旅客機を墜落さ
せたりした後姿を消します。超獣を攻撃せずに逃がしてしまったことで、
南は謹慎処分を食らいました。
「 空の割れ目 」 や 「 黄色い帽子の少年 」 のことを誰も信じてくれませ
んでしたが・・・
黄色い帽子 
北斗 星司 隊員 (演/高峰 圭二) が帽子を見付け、書いてあった名前
から独自調査を開始し・・・
しろう祖父 (演/田武 謙三
しろう祖母 (演/小峰 千代子
しろうの祖父母と会うことができました。ここで北斗は勤務中でありなが
ら祖父に勧められたどぶろくを飲んでしまいます。そこへ・・・
なかもりしろう  なかもりしろう (演/高橋 仁) ※ノンクレジット
少年が帰ってきます。「超獣は見なかった」 と主張する少年に疑念を抱
きつつ北斗は村を後にします。その帰路、北斗はなんと・・・

酒気帯び操縦で警察のご厄介になります

当然ながら、コチラも謹慎処分です。(現在なら解雇ですな)

実はこの しろう こそがバキシムで・・・
バキシム - 2 バキシム - 3
祖父母及び隣人を殺害します。謹慎中の北斗からの通報で  しろう を追う
TAC隊員達は、しろうを墓場に追い詰めますが・・・
追い詰める バキシム - 4 バキシム - 5
ついに正体を現します。ところがこれはバキシムの策略でした。バキシム
は TAC 隊員達をこの村までおびき出した後、手薄となってる基地まで
の割れ目から
テレポートしてしまいます。基地では 美川のり子 隊員 (演/
西 恵子) が応戦していましたが・・・
3 - 美川のり子 
「南隊員、私の責任で貴方の謹慎を解きます」
「空から攻撃してください」
同じく謹慎を解かれた北斗も、村からタックアローで飛んできます・・・
バキシム - 6 
この後です。夕子のタックアローがバキシムの攻撃を食らって火を吹きます。
脱出する夕子に合わせ、北斗も脱出 ( ← 変身のためだけにタックアローを無
駄にしました ) し、ウルトラマンAが登場します。この一部始終は、地上戦を担
当していた美川隊員の頭上での出来事です。 恐らくあのシーンを目撃した筈
ですよねぇ。

今回の 決まり手 は・・・
バキシム - 7  3 - A
「帰ってきたウルトラマン」 でサドラの首が落ちたのも、そういえば第3話でしたね。

今回のゲスト出演者についてです。

美川隊員と共にバキシムとの地上戦を展開した兵器開発員のひとり。
       ↓
3 - 開発員  (演/鹿島 信哉金子 富士雄
この方と、しろうの祖父母については某サイトで顔写真を確認しました。

★ 鹿島氏はクレジットのみで登場しません。金子氏はノンクレジット
平成25年8月28日加筆訂正) ★

他にクレジットされているのは 築地 博 氏と 平川 美津子 氏。この両氏は 「 A 」 
と同年の番組 「 緊急指令10-4・10-10 」 第21話で老人を演じていることから、
恐らく村から逃げる途中に しろう に殺された隣人の役ではないかと思われます。
3 - 隣人 - 1 3 - 隣人 - 2 

最後に・・・事件の現場となったこの場所を、隊員達は 「 部★ 」 と呼びました。

| .ガイド .ウルトラ A | 22:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおっ、なんかうれしいです

こんばんは、コメントした事でこのように大きく取り上げていただけると嬉しいものですね(^^)

私は「A」の中ではこのエピソードが一番好きで(後は「ベロクロンの復讐」とヤプール決戦話の前後編、そしてガランの回の美川隊員のミニスカがあればあとはいらないと思っているほどなのですが(ーー;))この子供に化けた超獣が老夫婦に取り込んで云々という展開もリアル子供だった本放送時にはホントに怖いと思って見ていました。バキシムも超獣の中ではベロクロンと並んで大好きなキャラです。

空が割れるというイメージ+ビジュアルは今見てもおーっと感心するところがありますし、この調子で一年やりきってくれたらよかったんですけどねー・・・

| しろくろshow | 2012/06/11 21:09 | URL |

Re: しろくろshow 様へ

コメントありがとうございました。

> こんばんは、コメントした事でこのように大きく取り上げていただけると嬉しいものですね(^^)

個人的に全ての作品を把握することは不可能なので、寄せられました情報を可能な限り検証して記事に反映させていきたいと考えています。今後とも宜しくお願いします。

> 私は「A」の中ではこのエピソードが一番好きで(後は「ベロクロンの復讐」とヤプール決戦話の前後編、そしてガランの回の美川隊員のミニスカがあればあとはいらないと思っているほどなのですが(ーー;))この子供に化けた超獣が老夫婦に取り込んで云々という展開もリアル子供だった本放送時にはホントに怖いと思って見ていました。バキシムも超獣の中ではベロクロンと並んで大好きなキャラです。

寒村に取り残された老夫婦は、孫が戻って来てさぞや嬉しかったことでしょう。そんな老夫婦が殺害されるシーンは、現在の私にもショッキングでしたね。私は子供の頃、再放送で マン~レオ まで一通り観ているんですけど、このエピソードも全く記憶にありません。Aで唯一、私の記憶にあるのは、ヤプールが化けた老人が歌う変な歌くらいですね。

> 空が割れるというイメージ+ビジュアルは今見てもおーっと感心するところがありますし、この調子で一年やりきってくれたらよかったんですけどねー・・・

そんな風にいわれますと、何だかAは尻すぼみみたいですね。尻すぼみであろうとも、今後も見直しを継続して行く予定です。美川隊員のミニスカも・・・

| シャオティエン | 2012/06/11 22:10 | URL |

確定しましたね

高橋仁氏、確定しましたね。あのバキシムの回の不気味な少年だったんですね。老夫婦殺害のシーンは確かにショッキングでした。

美川隊員のミニスカ、すばらしいですね。しろくろShow様のおっしゃるとうりガランの回のグリーンのミニスカは最高です。ブラックサタンの回の白のミニスカも捨てがたいですが。

ヤプールが化けた老人の歌はクレイジーキャッツの「学生節」の替え歌ですね。「♪あんたの息子を信じなさい~」という曲で結構流行った歌のようです。クレイジーキャッツのCDを持っていますがこの曲は入ってなかったです。

バキシムは「牙虫」のアナグラムとのこと。フォルム的にかっこいい超獣ですね。Aの今後の記事も期待してますよ。

| 突然段ボール | 2012/06/11 23:19 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> 高橋仁氏、確定しましたね。あのバキシムの回の不気味な少年だったんですね。老夫婦殺害のシーンは確かにショッキングでした。

恐らく残った少年が野島氏だと思いますが、こちらはどうでしょうかネ。特徴のある方なので、何処かで見たような記憶があるんですけど・・・

> 美川隊員のミニスカ、すばらしいですね。しろくろShow様のおっしゃるとうりガランの回のグリーンのミニスカは最高です。ブラックサタンの回の白のミニスカも捨てがたいですが。

ガランの回、ちらっと見ましたが緊縛もありましたね。美川隊員の同級生役でゲスト出演の方は、「ザ・ガードマン」で度々お見かけした方でしょうか?

> ヤプールが化けた老人の歌はクレイジーキャッツの「学生節」の替え歌ですね。「♪あんたの息子を信じなさい~」という曲で結構流行った歌のようです。クレイジーキャッツのCDを持っていますがこの曲は入ってなかったです。

あの歌に元歌があったとは知りませんでした。この歌と、「ヤゴゲルゲの歌」は、忘れられない「思い出の歌」となってしまいましたw

> バキシムは「牙虫」のアナグラムとのこと。フォルム的にかっこいい超獣ですね。Aの今後の記事も期待してますよ。

コチラも全く気付きませんでしたね。話は全く違いますが・・・ Wikipedia を調べていましたらこんなのが出ていました。ある怪人が唱える呪文「ヤンブラムカナ」これを逆さに読むと・・・

これからも宜しくお願いします。

| シャオティエン | 2012/06/12 07:28 | URL |

鹿島信哉さんに似てますけど、別人じゃないでしょうか。ちなに、しろうのフルネームは「中森四郎」、第22話のサカイは「坂井次郎」です。

| ウルトラファンレオ | 2013/08/25 09:40 | URL |

Re: ウルトラファンレオ 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 鹿島信哉さんに似てますけど、別人じゃないでしょうか。ちなに、しろうのフルネームは「中森四郎」、第22話のサカイは「坂井次郎」です。

今回コメントを頂いたのは、昭和の特撮ではお馴染みの子役・高橋氏すら知らない頃に書いた記事でしたね。お恥ずかしい限りです。鹿島氏に関しては後に画像をいくつか入手していますので、改めて検証してみたいと思いますのでもう少し時間を下さい。

>>「中森四郎」「坂井次郎」

この2つは記事を書いた時点で、どちらもウィキペディア等から知っていました。しかし「ウルトラマンA」のゲストクレジットには役名が併記されておらず、且つドラマ中にも一切その表記が登場していなかったことから敢えて仮名表記にしたのでした。今思えば、何も意地を張って仮名表記にすることもなかったと思います。わざわざご指摘して頂いてありがとうございました。

| シャオティエン | 2013/08/25 22:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/193-36c55f6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT