重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寄せられた情報から ③


今回は、この記事 ( ← ご覧下さい ) に寄せられました 突然段ボール さん
からの情報を元に、川野 耕司 氏について検証する予定でしたが・・・

帰ってきたウルトラマン 
第13話  「 津波怪獣の恐怖東京大ピンチ!」


は、多数のゲスト出演者が登場するエピソードでした。いろいろ調べてみま
したら、かなりの 「 豪華キャスト 」 (← 私が思い込んでるだけかもしれませ
んが・・・ ) で、そちらも含めまして紹介してみたいと思います。
 
日本へ向けて航行中の海神丸甲板・・・
船長・高村 海神丸船員
船長 (演/小林 昭二) は自慢の喉を披露し、船員たちも楽しそうです。この
直後、船は怪獣に襲われます・・・
シーモンス - 1 
大勢いた船員のうち、救出されたのは上の3名だけでした。

事故原因を究明するために大勢が病室へ詰め掛けますが、船長は 「 シー
モンス・・・ 」 と繰り返すだけで調査は一向に進展しません。
船主  13 - 新聞記者  13 - 調査員  
★左から・・・新聞記者(演/?) 、船主(演/長谷川 弘) 、新聞記者(演/
?) 、保険会社調査員(演/幸田 宗丸

シーモンスとは何か尋ねられた船長の娘・陽子(演/西山 恵子)が・・・
高村陽子 
それは怪獣だと説明しても誰一人信じる者はなく、調査員などは船長の作り
話ではないかとまで言い出します。激怒した陽子は皆を外へ追い出します。

彼らと共に追い出されたMATの2名に、 海神丸生存者のひとりが甲板で録
音した船長が歌う 「 シーモンスの歌 」 を託します。これは南方民謡のような
歌詞で、解読の結果 「 シーモンスをいじめるとシーゴラスが怒る 」 とのこと
でした。

その後・・・
シーモンス - 2 
シーモンスが港へ上陸しますが、セメント工場でおとなしくしてました。MAT
は攻撃を中止し、様子を見ることにしました。ところが・・・
セメント工場長  工場長 (演/西本 裕行) ※ 裕之とクレジット
面白くないのはセメント工場です。静観を主張するMATではなく、自衛隊に
依頼してシーモンスを排除にかかります。
13 - 隊長 
隊長 (演/向井 淳一郎) はMATの制止も聞かず・・・
シーモンス - 3 シーゴラス
シーモンスの周囲で爆薬を破裂させました。そしたら、怒りのシーゴラスが海
から出現・・・というのが大雑把なストーリーです。これは14話と連作になって
まして、シーモンスが海神丸を襲った原因究明などはそちらです。
尚、オープニングにクレジットされる怪獣名が逆ですネ。これは、13話での通
信員からの 「 津波怪獣が出現しました 」 という台詞や、14話冒頭のナレーショ
ン 「 津波怪獣シーゴラス云々」 からも明らかです。私が持ってる「全怪獣怪人
(上)」 なども連動して間違っています。この記事を書きながら・・・

怪獣の名前を逆に覚えてたんだな・・・

なんて思ってました。逆だったのはクレジットの方です。


ゲスト出演者についてです。
クレジットの筆頭は勿論 小林 昭二 氏。一行空欄があって以下 ・・・ 長谷川 弘
氏、内田 武樹 氏、西山 恵子 氏までがクレジット①です。この中で、「帰マン」
の Wikipedia には内田氏が出ていません。役の重要性から判断して恐らく・・・
13 - 生存者 
録音テープをMATに託す海神丸生存者ではないかと思われます。
★いろいろ調査しましたら、内田氏が TV時代劇 「大江戸捜査網」 へのゲスト
出演してると判明しました。700話以上ある同番組の第4話 ・・・ 偶然にも先日
衝動買いした DVD-box に収録されているエピソードでした。 しかし配役が分
かりませんので、 この写真と似たような方を探しながら観ました。( ← 内田捜
査網 ) 
4 - 新川  新川 (表記不明につき当て字)
恐らく、この方ではないでしょうか。捜査網には大物も掛かりました。第4話の
黒幕 ・ 赤間源太夫を演じた方ですが・・・
赤間源太夫 
海神丸船長と同じ、小林 昭二 氏でした。最期は仇討ちされてしまいます。「大
江戸捜査網」の初期シリーズは日活の製作で、小林氏といえば日活では悪役
専門のような俳優だったようです。 更に、 新川を口封じのため切り捨てる赤間
の腹心
4 - 緒方  緒方 (表記不明につき当て字)
を演じたのは 藤 竜也 氏でした★★
★船主役の 長谷川 弘 氏は、「コンドールマン」 ではゴミゴンの人間態を演じら
れました。鼻をかんだチリ紙を食べてしまうシーンがあったような・・・★★

クレジット②は・・・向井 淳一郎 氏、西本 裕行 氏、川野 耕司 氏、幸田 宗丸 氏、
新村 礼子 氏です。
★まずは川野氏です。この方も Wikipedia に未記載ですので配役が不明なの
でウラ取り不十分ですが・・・
 武器商人 - 1  13 - 自衛官
向井氏の傍に立つ自衛官(写真右)ではないかと思います。 武器商人(写真左)
はサングラスしてますから判り辛いですねw ★★
★新村氏に関してはクレジットされているものの、全く分かりませんでした。病室
に立っている2名の女性のどちらかだと思います。クレジットされてるのに、台詞
もなければ正面向きのシーンもありません。14話にもクレジットされてますが、
そちらはそれらしい方すら登場しません。どうなってしまったのでしょうか?★★
★工場長を演じた西本氏は、声優として超有名な役にアテられてますね。



工場長の声、よく聞くとスナフキンですよ★★

★ウルトラマンの中の人、きくち英一 氏も顔出し出演されてます。
13 - 操舵士  操舵士
序盤のみの出演ですが、船長と会話したり台詞も多いです★★


オマケは 丘 ユリ子 隊員のとんがりボインを・・・
13 - 丘隊員


| .ガイド .ウルトラ 帰マン | 08:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小林昭二氏

小林昭二氏、後世まで語り継がれる二大特撮番組、ウルトラマンと仮面ライダーの両方に重要な役で出演されているのですから本当に凄いですね。早逝されたのが悔やまれます。

シーモンスの歌ですが「斎太郎節」を逆回転させたモノを歌詞にしているらしいです。「♪まつしま~の さ~よ~ずいがんじ・・・」をローマ字表記にして逆から読むとあの歌詞になるとか。

きくち英一氏は昔、ズームイン朝の中日ドラゴンズ応援団(レポーター)として出演していましたね。今でも名古屋ローカルの番組でよく見かけますよ。

丘隊員役の桂木美加氏、スレンダーですがとんがってますね~。ナイスショットです。

内田捜査網(笑) 大江戸捜査網はいろいろな脇役の俳優さんが出演されているでしょうね。この番組はスポンサーの会長が時代劇が大好きで、当時金曜日に時代劇が放送していなかったので作らせたモノだとか。道楽からもすばらしい番組が出来るものなんですねぇ。

この第13話と14話はしばらくは放送出来ないでしょうね。あのシーンは恐ろしいですから。レンタルでまた小林昭二氏のお姿を拝見したいと思います。長文、失礼いたしました。

| 突然段ボール | 2012/06/15 22:33 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> 小林昭二氏、後世まで語り継がれる二大特撮番組、ウルトラマンと仮面ライダーの両方に重要な役で出演されているのですから本当に凄いですね。早逝されたのが悔やまれます。

確かにそうですね。ウルトラマンシリーズでは、QからAまでは出演を確認していますし、仮面ライダーシリーズに至っては、ある意味シリーズの顔のようなそんざいでしたからね。

> シーモンスの歌ですが「斎太郎節」を逆回転させたモノを歌詞にしているらしいです。「♪まつしま~の さ~よ~ずいがんじ・・・」をローマ字表記にして逆から読むとあの歌詞になるとか。

これは初耳です。ひし美さんの著書によれば、「斎太郎節」はスタッフ某氏の十八番だそうです。

> きくち英一氏は昔、ズームイン朝の中日ドラゴンズ応援団(レポーター)として出演していましたね。今でも名古屋ローカルの番組でよく見かけますよ。

ウルトラマンのきくち氏と、怪獣の遠矢孝信氏は、後に「電人ザボーガー」において顔出しでレギュラー出演されます。

> 丘隊員役の桂木美加氏、スレンダーですがとんがってますね~。ナイスショットです。

13・14話では、坂田アキと高村陽子の「透けブラ」もあります。

> 内田捜査網(笑) 大江戸捜査網はいろいろな脇役の俳優さんが出演されているでしょうね。この番組はスポンサーの会長が時代劇が大好きで、当時金曜日に時代劇が放送していなかったので作らせたモノだとか。道楽からもすばらしい番組が出来るものなんですねぇ。

日活系ですから、ウルトラマンシリーズや仮面ライダーシリーズとは違った面々が出演されてますね。メインゲストの方は判り易いのですが、端役の方々となると今のところは?です。端役の中には「Gメン75」における
五野上力さんや、山浦栄さんのように、毎回のように登場されてる方もいらっしゃるようです。

> この第13話と14話はしばらくは放送出来ないでしょうね。あのシーンは恐ろしいですから。レンタルでまた小林昭二氏のお姿を拝見したいと思います。長文、失礼いたしました。

>>あのシーン
特撮シーンとしては素晴らしい出来ですね。その凄さを拙ブログで紹介できないのは残念です。
しかし、ウルトラマンは、それを跳ね返しました・・・ 笑ってしまいました。

| シャオティエン | 2012/06/16 10:36 | URL |

おはようございます。

津波怪獣の話は幼い頃の再放送で繰り返し見ました。
懐かしいですね。

最後まで読んでいて、「ボイン」で噴きました。

| 愚夫愚父 | 2012/06/17 08:37 | URL | ≫ EDIT

Re: 愚夫愚父 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 津波怪獣の話は幼い頃の再放送で繰り返し見ました。
> 懐かしいですね。

私も再放送は何度か観てる筈なんですけど、覚えてるのは「シーモンスの歌」くらいですね。シーゴラスは2足
でシーモンスは4足ということも忘れてましたし、そもそも、各々の名前すら忘れてましたwww

> 最後まで読んでいて、「ボイン」で噴きました。

ストーリーの再確認をメインに、加えて出演者の方々を照合しながら観賞しています。その報告のような物が拙記事です。出演者を確認する作業は、時に「重箱の隅」にまで注意しなければなりません。そんな中で、つい吸い寄せられてしまった・・・画像が「ボイン画像集」です。現在の観点からすれば大したことはない(失礼)かもしれませんが、一つ前の時代の話ですからね。私は貴重な映像資料だと思っています。「巨new」と書くと迷惑コメントに該当するのに、「ボイン」は通ります。この辺にも隔世の感がありますなぁ。

| シャオティエン | 2012/06/17 09:34 | URL |

小林昭二氏!
立花藤兵衛のおやじさんだよね!!
ナンテッタッテ「仮面ライダー」と「ウルトラマン」!
この2本で充分だよねーー!!

とんがりボイン!ありがとうズババババ~ン!^^!

| 武道亜輝 | 2012/06/17 09:42 | URL |

Re: 武道亜輝 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 小林昭二氏!
> 立花藤兵衛のおやじさんだよね!!
> ナンテッタッテ「仮面ライダー」と「ウルトラマン」!
> この2本で充分だよねーー!!

私がお世話になった「円谷系」と「石ノ森系」という2大シリーズにレギュラー出演されていたのですから、子供の頃の私には、ある意味ヒーロー以上の存在でした。そういえば、ウルトラマンが倒せずに苦戦していた時に、青い石をぶつけてアントラーを倒してしまったこともありましたね・・・やはり偉大です。

> とんがりボイン!ありがとうズババババ~ン!^^!

喜んで頂いて光栄です。(あのネズミの名は「スピーディ・ゴンザレス」でしたか。勉強になりました。)今後とも宜しくお願いします。

| シャオティエン | 2012/06/17 10:02 | URL |

『円谷プロ画報』第1巻を読んだら、俳優の役名が判明しました。内田武樹さんは「青山五郎」、長谷川弘さんは「船山豪一郎」、幸田宗丸さんは後ろ姿で一瞬しか映らない眼鏡の「遺族の男」、新村礼子さんは「遺族の女」、川野耕司さんは「保険調査員・木島」、西本裕行さんは「赤木工場長」だそうです。

ちなみに鉢巻き姿で踊る船員は、助監督の東條昭平さんです。

| ウルトラファンレオ | 2014/09/20 12:43 | URL |

Re: ウルトラファンレオ 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 『円谷プロ画報』第1巻を読んだら、俳優の役名が判明しました。内田武樹さんは「青山五郎」、長谷川弘さんは「船山豪一郎」、幸田宗丸さんは後ろ姿で一瞬しか映らない眼鏡の「遺族の男」、新村礼子さんは「遺族の女」、川野耕司さんは「保険調査員・木島」、西本裕行さんは「赤木工場長」だそうです。
> ちなみに鉢巻き姿で踊る船員は、助監督の東條昭平さんです。

これらを確認するためにもう一度このエピソードは見直す必要がありますね。川野氏は「イナズマン」第2話を紹介した拙記事に父親役で登場していますが、やはり「木島」の様ですね。そうしますと、拙記事もいろいろ手直ししなければなりません。いつもながら、間違った箇所を指摘して頂きありがとうございます。

| シャオティエン | 2014/09/20 23:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/196-f3165582

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT