重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スパッと惨状・・・


ウルトラマンレオ
第3話 「 涙よさよなら・・・ 」
第4話 「 男と男の誓い 」
  より


「 ★★ができたら、☆☆を許す 」

梅田父子の約束は ・・・ 「 肋木の端から端まで移動できたらテレビを
見せる 」
児童がマイテレビを持っていても不思議ではない現代では絶滅寸前
のような父子の約束ですネ。
もう少し  
(現在もですが) 運動の苦手な私が、感情移入できるシーンです。 ト
オル少年は見事にコレをクリアし・・・
惨劇の直前 
梅田一家は父子家庭。父親の風体で判断してはアレですが、恐らくは
小さな画面のテレビが茶の間に1台というあまり裕福ではないけれども
好きな番組を見せてもらえるようになった楽しい我が家へと向かって・・・

幸せいっぱいのドラマはここで一変します。
梅田 - 1 
このシーンは、子供向け番組にしてはあまりにも凄惨です。父親は胴体
を真っ二つにされ、その真っ赤な切り口が丸見えの状態で死亡します。
しかも、傍らに真っ赤な肉片まで飛び散っているという・・・「 プライベート・
ライアン 」 の冒頭を思い出しました。
この後、梅田兄妹は鈴木隊員の好意で引き取られることになりますが・・・
鈴木隊員  鈴木 ( 演/鹿島 信哉
またしても、真っ二つです。一連の斬殺事件の犯人は・・・
ツルク星人 - 1  奇怪宇宙人・ツルク星人
でした。その後、ツルク星人は巨大化して町を破壊し始めますが・・・
ツルク星人 - 2 
巨大化したら、なぜか別な姿になってました。コイツの攻撃に対処できな
いまま変身したレオは・・・
ツルク星人 - 3 
なんと、敗北してしまいます。
変身できない
第1・2話でマグマ星人に敗れた モロボシダン は、変身能力を失ってしま
いましたのでウルトラセブンには最早成ることができません。破損したウ
ルトラアイを手に口惜しがります。レオの敗北に伴って、ゲンは行方不明
になりました・・・(第3話はこの辺で終了です)

行方不明だったゲンが発見されたとの通報を受けたダン・・・
4 - 隊長 - 1 
かつての隊長の 名 ( 迷 ) 台詞で答えます。

「なにっ!」

ダンは病床からゲンを連れ出して・・・
滝を斬れ 

「 この滝の水を斬れ! 」

有名な特訓の始まりです。
レオは再放送で観ましたが、記憶に残ってるのはこのシーンくらいです。
3話も観ていれば、必ずあの斬殺シーンは覚えている筈ですので、4話
しか観なかったのだと思います。★コレは余談ですが・・・再放送時、松葉
杖を使用していた同級生がいて、彼は即 「 モロボシダン 」 と呼ばれ始め
ました。期間限定でしたが・・・★★

無理だ  「 無理だ!!」
4 - 隊長 - 2  「 お前の涙で、ヤツが倒せるか!」

なぜ、滝の水が斬れたらツルク星人が倒せるのか・・・私にはよく分かりま
せんが、あることをヒントにしてついに・・・
流れ斬りの技 - 1 
やりました。この 「 流れ斬りの技 」 でレオは・・・
流れ斬りの技 - 2 
ツルク星人の両腕を切断して雪辱しました。
幸せな一家の憎き仇を、猛特訓の末に編み出した必殺技で討ったこのエ
ピソード・・・この程度でも泣けるようになりました。トシですかネ・・・


梅田(父) 
トオルとカオルの父親を演じたのは 二見 忠男 氏。

以下はレギュラー出演者です。

梅田トオル 梅田カオル
トオルを演じたのは 新井 つねひろ 氏。
カオルを演じたのは 富永 美子 氏。声優の 富永 みーな 氏です。

山口百子 
ゲンの恋人・山口百子を演じたのは 丘野 かおり 氏。 

そして・・・
野村猛 
ゲンの後輩・野村猛を演じたのは 伊藤 幸雄 氏。

| .ガイド .ウルトラ レオ | 21:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

二見忠男氏

ウルトラマンレオにも二見忠男氏、出演していましたか。実はレオは未見なんですよ。MACが円盤生物に全滅させられるシーンは見たいと思ってるんですけどねぇ。

| 突然段ボール | 2012/06/27 22:38 | URL |

これはトラウマエビでした

こんばんは。

この回は当時リアルタイムで見ておりましたが、当時8歳の私にはあまりにもインパクトが強く、一時ツルク星人が恐怖の対象として夢に出てくるほどでした。背後から通り魔のように忍び寄る宇宙人に父親が惨殺されるシーンというのはショックでしたねー・・・(よくこんな場面を19時台にやってたなと思います)

ウルトラでは以前こちらでも取り上げられていた「帰ってきた」の津波シーンと(高校生くらいまで津波ってああいうものだと信じてました(ーー;))ナックル星人坂田姉妹ひき逃げ事件がそれぞれトラウマとなってました。

| しろくろshow | 2012/06/27 22:41 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> ウルトラマンレオにも二見忠男氏、出演していましたか。実はレオは未見なんですよ。MACが円盤生物に全滅させられるシーンは見たいと思ってるんですけどねぇ。

二見氏は多数の特撮作品でに出演されていますが、その中でも比較的簡単に観ることができる「レオ」を選んでみました。悲劇的な役でしたけど・・・
円盤生物・シルバーブルーメにMAC基地が飲み込まれる第40話では、レギュラーの多数が巻き添えで死亡してしまうようです。再放送当時、コチラも観ていたら必ず記憶に残ってる筈ですが、私は観ていません。前作の「タロウ」とは違って、「レオ」はハードですね。

| シャオティエン | 2012/06/28 08:02 | URL |

Re: しろくろshow 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> この回は当時リアルタイムで見ておりましたが、当時8歳の私にはあまりにもインパクトが強く、一時ツルク星人が恐怖の対象として夢に出てくるほどでした。背後から通り魔のように忍び寄る宇宙人に父親が惨殺されるシーンというのはショックでしたねー・・・(よくこんな場面を19時台にやってたなと思います)

「怪奇大作戦」の第16話の被害者は、特殊な装置を使って一瞬にしてバラバラにされました。特撮にもかなりコストをかけたと思います。今回紹介した斬殺シーンはといえば・・・上半身のダミーが吹っ飛んで行くという、いかにも低予算なシーンです。しかしその前後に、斬られ役・二見氏の名演技と、生々しい遺体のカットを配して非情に凄惨なシーンが出来上がりました。子供の頃にこの二つを見比べたとしたら、明らかに後者のインパクトの方が大きかったと思います。本当に、ゴールデンタイムでこんなシーン、よくもやりましたね。

> ウルトラでは以前こちらでも取り上げられていた「帰ってきた」の津波シーンと(高校生くらいまで津波ってああいうものだと信じてました(ーー;))ナックル星人坂田姉妹ひき逃げ事件がそれぞれトラウマとなってました。

坂田兄妹がナックル星人に殺されるのは知ってましたが、「轢き逃げ」でしたか。私はそちらも未見ですが、意外な殺害方法ですね。私が子供の頃観てトラウマになったシーンは・・・ロボコンの予告で映し出された、醜悪な顔をしたロビンちゃんですね。それからの一週間、「次回はアレを観るのか・・・」とビクビクしながら過ごしました。

| シャオティエン | 2012/06/28 08:41 | URL |

こんばんは。

そう言えば、「レオ」DVD、全巻持ってます。

でも、見ていない。時間が無くて。

我ながらもったいないです。。。

| 愚夫愚父 | 2012/06/28 23:54 | URL | ≫ EDIT

Re: 愚夫愚父 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> そう言えば、「レオ」DVD、全巻持ってます。
> でも、見ていない。時間が無くて。
> 我ながらもったいないです。。。

私も、買うだけ買って観てないのがたまってきました(汗)
「確保」した・・・というだけの「積ん読」のような状態ですね。
本の場合もなんですけど、それに囲まれているだけで幸せという、変な性分なんですね、私は(苦笑)

| シャオティエン | 2012/06/29 08:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/202-ca292a6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT