重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出の 「恐怖映画」


私が小学校に入学する前、父母は産まれて間もない弟のみを離れへ連れ
て行き、私は母屋の祖父母の許で寝ていました。朝が早い稼業なので、祖
父は早々に寝ていましたが、祖母はテレビを毎晩11時頃までは観ていまし
たね。そんな祖母と一緒に、私も毎晩遅くまで起きていました。

こんな祖母が心待ちにしていたのが・・・

恐怖映画

でした。祖母にとっては、『吸血鬼ドラキュラ』 も 『エクソシスト』 も、果ては
『燃える昆虫軍団』 ですら 「恐怖映画」 でした。

「今晩の洋画劇場はミミズの大群だ」
「よし!」

こんな感じで祖母と私は、ビデオも衛星放送もない時代、見逃したら2度と
観ることはできない (当時の感覚ですw) ような 「恐怖映画」 のオンエアを
毎日待っていたのでした。


当時の私のスーパースターは クリストファー ・ リー でした。 ハマーの 『ド
ラキュラ』 シリーズは 「恐怖映画」 の定番で、記憶がごちゃ混ぜになって
ますが殆ど観ていると思います。最も記憶に残ってるのが 『ドラゴンVS7
人の吸血鬼』 というのが 「あまのじゃく」 な私らしいですがw 因みに、ポス
ターも持ってマス。

小学生になって・・・
「今晩の映画は、小さいお子さんは見ないほういい・・・」
という、淀川先生の忠告を無視して観始めたら、オープニングの異様な雰
囲気だけで観るのを断念した映画がオンエアされました。 その後、この映
画を観る機会は未だ訪れてません。今観れば、大したことがない映画だと
は思いますが、怖くて観られない 「恐怖映画」 との遭遇は、私にとって 「ア
イアンショック」 でしたね(涙)。この頃、『エクソシスト』 も途中でリタイアし
ています。同じオカルトでも ・・・ 残酷描写満載の 『オーメン』 シリーズは平
気だったんですけど。 

この頃、叔父がビデオデッキを購入しました。
「何か観たいのがあれば・・・」
というありがたいお誘いを受け、初めてレンタルビデオ店へ連れて行かれま
した。当時のレンタル料は1泊2日で 「テープ価格の1割」 というとんでもない
高額な料金でした。そんな事情も知らない私が選んだのは・・・
『死霊のはらわた』
でした。1500円以上払ってこんなのに付き合わされた叔父も災難だったと
思います。この作品はグロいスプラッター映画でしたが、コミカルなところも
あり最後まで観ることができました。これが私にとっての・・・

通過儀礼

的作品となりました。この後、どんな作品でも最後まで観られるようになりま
した。

私が 「通過儀礼」 を乗り越えて間もなく、ビデオはバブル期に突入しました。
聞いたこともないような 「恐怖映画」 がレンタルビデオ店には溢れていました。
当時、「恐怖映画」 と同じコーナーに何故か・・・
「ナチスの軍服のような物を着たおばさん」
のビデオが並んでましたね。当時借りとけば・・・ナニの方も 「通過儀礼」 して
いたかもしれませんな(笑)。 


長々書いてきましたが、コレは・・・
しろくろShow さん経由で知った washburn1975 さん主催の 「ホラー映画
オールタイムベスト10」 に私も投稿してみようかな・・・と思って記憶を辿って
みた文章です。 ここに挙げた映画が全て私の 「ベスト10」 に入っている訳
ではありません。また、数多存在するホラー映画のごく一部しか観てもいな
いで 「ベスト10」 を選出するのもどうか・・・という感もありますが、「今の私の
血肉となったホラー映画」 のうち、その度合いが強い順に並べた結果が私の
「ベスト10」 です。それでは・・・


 1位 : 『 ゾンビ 』 (1978年) 
 2位 : 『 吸血鬼ドラキュラ 』 (1958年) 
 3位 : 『 死霊のはらわた 』 (1982年)

★ 敢えて順位をつけました。この3本は外せないですネ。特に1位は、私が
最も多く観たホラー映画でもあります。 「ノー・モア・ルーム・イン・ヘル」 は
名言です ★

 4位 : 『 サンゲリア 』 (1979年)

★ 「ゾンビ映画」 というベスト10ならば、コレが私の1位です。本家 「ゾンビ」
を凌ぐリアルなグロシーンが満喫できます。コレも数多く観てますね ★

 5位 : 『 クリープショー 』 (1982年) 

★ 第5話は、祖母が大好きだった 「大群もの」 です。私が観た 「大群もの」
で、この嫌悪感は 「 スクワーム 」 を凌駕していますw ★

 6位 : 『 ZOMBIO/死霊のしたたり 』 (1985年)

★ 初めてレンタル店から借りた時はこのタイトルではなかったです。恐らく、
海★版だったのでしょうか?ヘアヌードなど存在しなかった当時、私はこの
映画で、初めてソレを拝ませて頂きました ★

 7位 : 『 悪魔のいけにえ 』 (1974年)

★ 「殺人鬼もの」 も観なかった訳ではなく、むしろありとあらゆる作品を観
てきました。その中から、最も私の血肉となった度合いが濃い作品といえ
ば、コレでしょう。観た回数も多いですし ★

 8位 : 『 激突! 』 (1971年)

★ 7位と8位は、自分が同じ目に遭うかもしれないという、身近さがありま
す ★

 9位 : 『 ドクター・モローの島 』 (1977年)
10位 : 『 巨大生物の島 』 (1976年) 

★ 「~の島」 というタイトルにも惹かれるものがありましたね。この2本は、
テレビの映画番組では常連でした。映画の雰囲気が全く違うこの2本、実
はどちらの原作者も H ・G ・ウェルズです ★


いや~~っ、ホラー映画って、本当にいい物ですね!!
それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!



| .ガイド .重箱の隅映画館 ベスト10 | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご参加ありがとうございます!

昔のレンタルビデオって本当に高かったですよね。今は100円で1週間レンタルできるのだから、いい世の中になったものです。

| washburn1975 | 2012/11/23 21:59 | URL |

Re: washburn1975 様へ

> ご参加ありがとうございます!
> 昔のレンタルビデオって本当に高かったですよね。今は100円で1週間レンタルできるのだから、いい世の中になったものです。

こちらこそ、宜しくお願いします。企画のご成功をお祈りいたします。

>>昔のレンタルビデオ

拙ブログも、「旧作100円レンタル」 のお陰で成り立っている面があります。本当にありがたいです。そういえば・・・当時の 「1割レンタル」 のお店は全て廃業しましたね。 「1割レンタル」 の壁を打ち砕いたお店が唯一、TSUTAYA に吸収されたような形で存続しています。

| シャオティエン | 2012/11/24 07:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/281-e277dc52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT