重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カスミは初期がいいですネ


月間キーワード  「 作戦 」  その第3回目は

変身忍者嵐
第16話 「 ロボット!飛行タコ!大作戦!! 」
 より


先ずはコチラの 「 過去記事 」 ( ← クリックして下さい ) をご覧下さい。 石
巻のリサイクル系書店で 「 変身忍者嵐 」 の DVD を買った際の顛末が書
いてあります。
その時買いそびれた 第2巻 が、奇しくも同じ店舗で売りに出てたのを昨日
発見しましたので迷わず購入しました。収録されているのは第13話から第
24話まで。今月のテーマに合致するエピソードも ・・・ ありました。
今回採り上げる 「 作戦 」 は、正義側の作戦です。


今回の舞台は武蔵国秩父。ここに住む作兵衛 ( 表記不明につき当て字 )
が発明した新型火薬の製造法を入手するのが4人の目的です。 

16 - レギュラー陣 

★ 入手した DVD の関係で、拙ブログでは中盤以降のエピソードからの紹
介となった 「 変身忍者嵐 」 ですが、初期レギュラー陣の基本コスチューム
はこの通りです。やはり、カスミの 「 素足 」 が見所でしょうか ★

16 - 龍勢  ノミドクロ

同じ頃、村では 「 龍勢 」 という祭りが催されていましたが、そこに ノミドクロ
が出現。村人たちに自慢の 「 カイカイ攻め 」 をお見舞いします。

16 - さくべえ  16 - ちょうた 

孫の長太 ( 当て字 ) (演/小松 陽太郎) が村の異変を察知したことを受
け、作兵衛 (演/柳家 金語楼) は ・・・

鉄人大王 - 1  鉄人大王 

を派遣。コレにハヤテとタツマキも加わって村人たちを救出しました。


16 - 骸骨丸  16 - 血車魔神斎

逃げ帰ったノミドクロを叱咤する魔神斎は、何としても鉄人大王を手に入れ
ろと、骸骨丸 (演/曽根 晴美) に命令。村には ・・・

16 - 触書き 

こんな触書きを掲出しました。コレを見た村人たちが・・・

16 - 村人 

作兵衛 宅へ詰め寄りますが、ハヤテは 「 いい考えがある 」 としてこの2名
を制します。ここからが、サブタイトルにある 「 大作戦 」 の始まりですw 。

鉄人大王 - 2 

★ 「全怪獣怪人大百科 」 に採録されている 鉄人大王 は、コチラの偽者の
方です ★

本物は壊れたので、新たに大小2体を作成した ・・・ と、偽者 ( 中にはタツマ
キとツムジがそれぞれ入ってます ) を骸骨丸に差し出しました。 骸骨丸は
早速、 その性能を試すべく村人たちを襲うように指示。  2体の偽者は口裏
を合わせ、適当に暴れてから故障 ( したフリ ) 。修理は作兵衛にしかでき
ませんので、骸骨丸は作兵衛を監禁しているアジト内の牢獄へこの2体を
運ばせ修理させることに。その後、頃合いを見計らってタツマキがアジトか
らハヤテに合図の狼煙を上げると・・・

16 - ハヤテ 
  
ハヤテは作兵衛が設計したこんな物 ( 何処から見てもハンググライダーで
すな ) でアジトへ駆けつけました ・・・ 

最終決戦の後、救出された作兵衛はハヤテら4名に、新型火薬の製造法を
記した巻物を 「 平和利用 」 の為に託しました。 


カスミ の見所は ・・・
Aパートの終盤、作兵衛が家から連れ去られる直前にあるアクション ・ シー
ンですネ。

16 - カスミ - 1  16 - カスミ - 2 

★ ほぼ同時期に放送されていたライバル番組 「 快傑ライオン丸 」 の沙織に
はない 「 ムチムチ感 」 が魅力のカスミ。その魅力は、番組中盤以降着用しな
くなるこのコスチュームで魅せる 「 素足 」 にあると思います ★ 

★★ 最後は、他のゲスト出演者についてです。

16 - 両親 

作兵衛の息子 ・ 千作 ( 当て字 ) とその女房、つまり長太の両親です。
千作を演じたのは 山下 敬二郎 氏。山下氏は、作兵衛を演じた柳家氏の実子
で、ロカビリー歌手として有名です。初期のドリフターズ ( サンズ ・ オブ ・ ドリ
フターズ ) 在籍中はメインボーカルとして活躍。その女房を演じたのは、 クレ
ジットされている唯一の女性 九重 ひろ子 氏 だと思われます。
 
クレジットされている方は他に、大塚 崇 氏と 清水 武 氏がいます。この2名は、
作兵衛宅へ押しかける村人2名だと思われます ★★


次回は ・・・ 10月、3月、7月以外の月に放送された 「 作戦 」 を採り上げます。



| .ガイド .昭47 変身忍者嵐 | 12:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

むか~~し身長が30cmぐらいの人形を持っていたんだ!
当時その手の人形をもっているのがステータスでねぇ!!
今でも実家にあるはず!!
今度探しに行こう!!
思い出させてくれて
ありがとうズババババ~ン!!

| 武道亜輝 | 2012/12/13 08:15 | URL |

Re: 武道亜輝 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> むか~~し身長が30cmぐらいの人形を持っていたんだ!
> 当時その手の人形をもっているのがステータスでねぇ!!

我が家の向いにあった靴屋のお兄さんからのお下がりですけど、私も持ってました。もしかしたら、お兄さんは武道さんと同じ位の年齢かもしれませんね。嵐、ミラーマン、仮面ライダー(1号か2号か不明)この3体を譲り受けました。3体は、私と弟の手によって無残な状態となり ・・・ 既に廃棄されてしまいました。

>>ステータス

私の世代では、怪獣消しゴム ~ ガンプラ でした。

> 今でも実家にあるはず!!
> 今度探しに行こう!!
> 思い出させてくれて
> ありがとうズババババ~ン!!

もしも発見されましたら、武道さんのブログでその勇姿を見せていただけたら幸いですズババババ~ン!!
(そういえば・・・お兄さんからのお下がりには、電池で光るジェットボップもありました)

| シャオティエン | 2012/12/13 09:11 | URL |

懐かしいですね

はじめまして、かめ吉と申します。
私は70年代の特撮物は90%近くリアルタイムで観ているのですが、『変身忍者嵐』につきましては『ウルトラマンA』の裏番組だったため、1話も観ておりません(涙)

DVDを手に入れたいところですが、経済的な理由から
1『快傑ライオン丸』(現在所有)
2『イナズマンF』
3『レインボーマン』
4『忍者キャプター』
5『変身忍者嵐』
という優先順位のため当分入手できそうにないです。

ちなみに『ボップ』は家にあります^^
ポピニカの『ライジンゴー』もあるよ!

| かめ吉 | 2012/12/14 15:25 | URL |

Re: かめ吉 様へ

> はじめまして、かめ吉と申します。

初めまして!コメントありがとうございます!!

> 私は70年代の特撮物は90%近くリアルタイムで観ているのですが、『変身忍者嵐』につきましては『ウルトラマンA』の裏番組だったため、1話も観ておりません(涙)

かめ吉様は、どうして「A」を選び「嵐」を選ばなかったのでしょうか? 同じ時間帯にオンエアされる特撮番組を選択する・・・という経験がない私にとって、これは非常に興味深い点です。因みに、私が「A」を観たのは再放送ですが、「嵐」が当地で再放送された記憶はありません。私はこの歳になって、初めて「嵐」を観ました。

> DVDを手に入れたいところですが、経済的な理由から
> 1『快傑ライオン丸』(現在所有)
> 2『イナズマンF』
> 3『レインボーマン』
> 4『忍者キャプター』
> 5『変身忍者嵐』
> という優先順位のため当分入手できそうにないです。

1と4は見たことないですが、2,3,5は TSUTAYA で見たことがあります。最寄店に置いていなくとも、依頼すれば取り寄せてくれるサービスがある筈ですので、問い合わせてみてはどうでしょうか?

> ちなみに『ボップ』は家にあります^^
> ポピニカの『ライジンゴー』もあるよ!

私の場合、靴屋のお兄さんからはかなり大量のお下がりを頂きました。それとは別に、母親にもいくつか買って貰いました。私が買って貰ったポピニカ(?)はバリブルーンでした。しかし、私も弟も幼かったのでそれらを殆ど「壊して」しまいました(涙)。故に、それらは全て廃棄されてしまいました。良い状態で残っていれば ・・・

こんなブログですが、今後とも宜しくお願いします。

| シャオティエン | 2012/12/14 23:03 | URL |

全部観たかったなあ~

>かめ吉様は、どうして「A」を選び「嵐」を選ばなかったのでしょうか?

当時、幼稚園児だった私はどうしてもメジャーな方を選んで観ておりました。(友達も皆そうしていました)
ですので、『ウルトラマンA』の裏の『変身忍者嵐』、
『仮面ライダー』の裏の『突撃ヒューマン』、
『ミラーマン』の裏の『シルバー仮面』を観ることができなかったのです。
ただし、アニメですが『UFOロボグレンダイザー』と『鋼鉄ジーグ』は裏番組でしたが最初の半年をグレンダイザー、
後の半年は鋼鉄ジーグを観たおかげで幸いにも両方観ることができました^^
今思えば、再放送のされない嵐、ヒューマン、シルバー仮面を
見逃したことが残念でなりません。
(シルバー仮面はレンタルビデオ屋で発見して観ましたが)

余談になりますが、ミラーマンは近未来の設定なのですが、
SGMの基地で黒電話が使われている点が今となっては
面白いですね。

私の大好きな『快傑ライオン丸』のネズガンダ、トビムサシ、タイガージョーの記事も拝見できると嬉しいです。
『イナズマンF』、『キカイダー01』、『レインボーマン』などのことも書きたかったのですが長くなるので今日はこの辺で失礼します。(^▽^)/

| かめ吉 | 2012/12/15 00:00 | URL |

Re: かめ吉 様へ

早速のご回答、ありがとうございます。

> >かめ吉様は、どうして「A」を選び「嵐」を選ばなかったのでしょうか?
> 当時、幼稚園児だった私はどうしてもメジャーな方を選んで観ておりました。(友達も皆そうしていました)
> ですので、『ウルトラマンA』の裏の『変身忍者嵐』、
> 『仮面ライダー』の裏の『突撃ヒューマン』、
> 『ミラーマン』の裏の『シルバー仮面』を観ることができなかったのです。
> ただし、アニメですが『UFOロボグレンダイザー』と『鋼鉄ジーグ』は裏番組でしたが最初の半年をグレンダイザー、
> 後の半年は鋼鉄ジーグを観たおかげで幸いにも両方観ることができました^^

オンエアの翌日、友達と感想を述べ合う・・・というのは結構盛り上がりましたよね。それには皆に合わせてメジャーな作品を観なければ話の輪に加われませんからね。それにしても、いろいろな「裏」がありましたね・・・私が迫られた最大の「選択」は、「全員集合」と「ひょうきん族」でした。私も周囲に合わせ、「全員集合」から「ひょうきん族」へ切り替えました。小学5~6年生頃のことでした。

>>グレンダイザー

余談ですが、超合金のグレンダイザー、欲しかったんですけど高価で買ってもらえませんでした。磁石で体をバラバラにできる鋼鉄ジーグは買ってもらいました。

> 今思えば、再放送のされない嵐、ヒューマン、シルバー仮面を
> 見逃したことが残念でなりません。
> (シルバー仮面はレンタルビデオ屋で発見して観ましたが)

やはり「嵐」は再放送にかかりませんでしたか。当地でもかかったという記憶がありません。しかし、レンタル店に並んでますので観ることができます。よい時代になりましたね。ただ、ヒューマンはさすがにないでしょうね。

> 余談になりますが、ミラーマンは近未来の設定なのですが、
> SGMの基地で黒電話が使われている点が今となっては
> 面白いですね。

私も常々感じていましたが、どの番組でも、防衛組織のみは(科学の常識を著しくハズしていることも一部ありますが)近未来的ですが、一般の生活がそれに伴わず、放送当時のままですよね(笑)。多くの国民を置き去りにしてごく一部のみが「進歩」する、というのは現実では考え難いことですね。これも、「昭和テイスト」なのでしょう。

> 私の大好きな『快傑ライオン丸』のネズガンダ、トビムサシ、タイガージョーの記事も拝見できると嬉しいです。
> 『イナズマンF』、『キカイダー01』、『レインボーマン』などのことも書きたかったのですが長くなるので今日はこの辺で失礼します。(^▽^)/

怪人といえば「やられ役」ですが、快傑ライオン丸は「やられ役」である筈の怪人にもそれぞれのドラマがあるという、単なる「やられ役」には終わらせないシナリオが多数ありました。ご指摘の3体は皆、「完全な悪者ではない」怪人たちですね。タイガージョーは別格として、ネズガンダも人気者だったらしく、何度か番組に登場してエピソードに花を添えていますね。いつか機会がありましたら、採り上げてみたいと思います。

| シャオティエン | 2012/12/15 08:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/291-a53ffb8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT