重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最古の記憶から


「 マグマ大使 」 の DVD - Box が今年の 「 初買い 」 となった件は先日お知
らせしました。コレを入手して最初に頭に浮かんだのは、特撮に於ける 「 私
の原点 」 となる記憶です。

保育園に入る前に買って貰った 「 恐竜図鑑 」 に何故か採録されていたゴジ
ラが恐らく、原点のひとつなのは間違いないです。父が、怪獣好きの私のた
めにわざわざ8ミリフィルムの 「 怪獣総進撃 」 ( ダイジェスト ) を購入して
観せてくれたり、夕方再放送してた 「 流星人間ゾーン 」 にゲスト出演した姿
などから 「 怪獣 = ゴジラ 」 と刷り込まれて当然の流れでした。

コレを私の 「 白ナイル 」 とします。では、何が 「 青ナイル 」 として合流する
のかと言えば・・・
 
25 - ダコーダ 

「 マグマ大使 」 第25~28話に登場するダコーダです。
この怪獣を初めて目にしたのは、母の従弟 ( 私より10歳ほど年上 ) が所
有していた、ポスターのような大判1枚物にいくつかの怪獣が並んでいる折
りたたみ式の図鑑 (?) でした。
「 なんじゃぁ、コリャ~ッ!!」
とは言いませんでしたが、それに近い驚きがありました。 巨大な飛行機の
様な ・・・ こんなのが怪獣??
更には、同じく採録されていた 「 ジャイアントロボ 」 に登場する ガンモンス 
及び サタンローズ 。この3匹は異様な容姿から、幼い私の記憶に深く刻み
込まれました。

「 ゴジラからダコーダまで 」

毎週同じ格好で登場する正義の味方 ( 当たり前ですな ) より、次回はど
んなヤツが登場するか分からない 怪獣 ・ 怪人 の方に興味が惹かれる私
がココに誕生しました ・・・ それは、まだ路面電車が走っていた頃の仙台市
にあった、とある省庁の官舎の一室 ・・・ そこが私の 「 ハルツーム 」 となり
ました。

この時、私は件の 「 図鑑 」 を譲られて家に帰りました。ところが、折りたた
み式のこの 「 図鑑 」 は、やはり幼少の私には扱い辛い代物でした (涙) 。
広げたり畳んだりを繰り返すうちに破けてしまい、ゴミ箱行きとなりました。
こんな私が 「 全怪獣怪人大百科 」 を毎年買うようになるのはコレから4年
程後の話です。
 





25 - サルタン 

コチラは サルタン (演/滝 恵一) です。 ダコーダによる作戦をゴアから任
されます。演じた 滝氏 といえば ・・・ 

44 - ゴリー 

「 ウルトラセブン 」 第44話 に登場する ゴリー 役でイイ味出してました。
「 大百科 」 に採録される場合は当然ながら猿人化した後の画像なので
このアブナい目付きの男ではありません。 この目の対象は勿論 ・・・

44 - アンヌ  

アンヌ隊員です。この2つの画像の間に ・・・

グリグリグリ 

ぐりぐり動く櫂 (?) のアップ画像を挿入し、何度か繰り返すこのシーン
は、何やら子供向け番組らしからぬ 「 想像 」 を喚起させるモノがありま
すね。

アンヌ隊員のボインが久しぶりに登場したところで、「 マグマ大使 」 から
初登場のボインを ・・・

25 - モル - 1 25 - モル - 2

モル (演/應蘭芳) です。当時は 三瀬滋子 ( さんのせ ・ しげこ ) 名義
での出演でした。同じくレギュラーで出演の ・・・

25 - 友子 

八代 真智子 氏 ( 八代真矢子 名義で 村上友子 役 ) と共に 「 プレイガー
ル 」 にレギュラー出演して人気を博する様になるのは、「 マグマ大使 」 終
了から約2年後のことでした。



| .雑記帳 雑感雑録 | 13:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アンヌVSモル

このボイン対決、なかなかのモノですね。自分的にはアンヌですが「失神女優」と言われたモルも捨てがたいですね。

ウルトラセブン第44話は愛知県の日本モンキーセンターでロケが行われたものです。おそらくタイアップだったのでしょう。

ダコーダ、ガンモンス、サタンローズというと本当に異形の怪獣ですね。自分が子供のころ衝撃を受けたのはキャプテンウルトラのキュドラでした。暗闇から出てきそうで本当に怖かったです。

マグマ大使のDVDーBOX、羨ましいです。放送禁止で有名な第21話、人間モドキの変身した3人の浮浪者のプラカードにはモザイクがかかっているんですかねぇ。勝手ながらご覧になったあと教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

| 突然段ボール | 2013/01/28 23:15 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> このボイン対決、なかなかのモノですね。自分的にはアンヌですが「失神女優」と言われたモルも捨てがたいですね。
> ウルトラセブン第44話は愛知県の日本モンキーセンターでロケが行われたものです。おそらくタイアップだったのでしょう。

アンヌとモル、「その手の」 板でアツく語られる2名です。番組中の存在感と言う観点からすると、モルの方が上手のようです。一張羅と言える例のコスチュームは、登場しただけで目が惹き付けられるというか・・・

> ダコーダ、ガンモンス、サタンローズというと本当に異形の怪獣ですね。自分が子供のころ衝撃を受けたのはキャプテンウルトラのキュドラでした。暗闇から出てきそうで本当に怖かったです。

>> キャプテンウルトラ

「全怪獣怪人大百科」を読み込んでいた当時、この項で目を惹かれたのはガルバンでした。ガラクタを積み上げた様な容姿でしたね。他には、何故か画像が大きかったゴースラーです。私はコチラの顔が怖かったですw

> マグマ大使のDVDーBOX、羨ましいです。放送禁止で有名な第21話、人間モドキの変身した3人の浮浪者のプラカードにはモザイクがかかっているんですかねぇ。勝手ながらご覧になったあと教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

どなたが放出したか知りませんが、私にとっては良いお年玉となりました。気になるエピソードを中心にいくつか再生して観ました。第21話も確認しましたが、例の部分にモザイクはありませんでした。

| シャオティエン | 2013/01/29 08:36 | URL |

最古の記憶

おひさです^^
『マグマ大使』は私が生まれた年、
『ウルトラマン』は生まれる前年、
『ウルトラセブン』は生まれた翌年に
放送されたため、再放送で観ました。

私が観た最古の記憶は昭和46年の
『帰ってきたウルトラマン』です。
同年『仮面ライダー』もスタートし、
翌年『快傑ライオン丸』、『超人バロム1』
なども放送されたため、良い時期に生まれたと
親に感謝する次第です^^

『マグマ大使』のジェット機からの変形は、
後に『電人ザボーガー』のバイクからの変形に
受け継がれたように思われます。

そういえば、同じピープロの『鉄人タイガーセブン』は
もともと戸野広浩司さんを主役に起用して
『タイガージョー』を製作する予定だったらしいですね。
資金難から中止になった石森プロの『キカイダー00』
ともども観ることができなくてとても残念です。

| かめ吉 | 2013/01/30 13:54 | URL |

Re: かめ吉 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> おひさです^^
> 『マグマ大使』は私が生まれた年、
> 『ウルトラマン』は生まれる前年、
> 『ウルトラセブン』は生まれた翌年に
> 放送されたため、再放送で観ました。

我が家の向いにかつてあった、靴屋のお兄さんが丁度かめ吉さんと同じ年齢のようです。この方の、お下がりで沢山のおもちゃ、本を頂きました。これも私の原点でしょう。ただ、作品に関する話などは一切していない、というか私にその能力が無かったことが、今となっては悔やまれます。かなり大量に特撮グッズを所有していた方ですから、その方面にはかなりの知識があった筈だと思います。

> 私が観た最古の記憶は昭和46年の
> 『帰ってきたウルトラマン』です。
> 同年『仮面ライダー』もスタートし、
> 翌年『快傑ライオン丸』、『超人バロム1』
> なども放送されたため、良い時期に生まれたと
> 親に感謝する次第です^^

再放送で観た、この頃の作品群が私の基礎になっています。なので、どちらかといえば「怪獣<怪人」となってしまいました。私があと5年遅く生まれていたら、こんなブログ、書いてなかったかもしれませんので、私も親に感謝しなければなりません。

> 『マグマ大使』のジェット機からの変形は、
> 後に『電人ザボーガー』のバイクからの変形に
> 受け継がれたように思われます。

受け継がれたといえば、モルはミスボーグと似てますね。善から悪へ異動しましたが、今回DVDを観ながらそんなことを思いました。

> そういえば、同じピープロの『鉄人タイガーセブン』は
> もともと戸野広浩司さんを主役に起用して
> 『タイガージョー』を製作する予定だったらしいですね。
> 資金難から中止になった石森プロの『キカイダー00』
> ともども観ることができなくてとても残念です。

どちらも昭和40年代に観たかったですネ。私は最近の特撮について行けませんので(汗)、現在これらの企画が実現しても恐らく観ないでしょう。

| シャオティエン | 2013/01/30 17:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/308-ed8320d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT