重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リメイクか?


月間テーマ 「 昭和の女子高生 」 第3回に予定しているエピソードのメイン
ゲストである 佐々木 順子 氏に関していろいろ検索してみましたが同姓同
名多数につき調査を断念。佐々木氏が出演している別作品を根拠に顔だ
けでも特定しておこうと言うことで ・・・ 

仮面ライダーV3
第42話 「 カタツムリ人間の人体実験! 」
 を観賞しました。
 
これは ・・・

「 仮面ライダー 」 第2話 と酷似したエピソードだと気付きました。 


① メインゲスト が住む団地が実験場

ヤマノ・ミホ - 2  
「仮面ライダー」 では、右のミホ (演/小林 千枝) が住む団地が実験場と
なり、住人たちが 「人間コウモリ」 化 させられました。
42 - アサコ - 1 
    
「V3」 では、アサコが住む団地が実験場となり、住人たちが 「 カタツムリ人
間 」 化させられます。因みにこの実験を指揮しているのは ・・・
カタツブラー  カタツブラー
カタツムリ人間にさせられた住人達は・・・
カタツムリ人間 - 1 カタツムリ人間 - 2
画像左 : 中央は第36話~40話まで ツバサ大僧正 を演じていた 富士乃
幸雄
氏。右は イカゲルゲ人間態 ( ← 紹介した記事はコチラです ) を演
じた 島津 元 氏。 
画像右 : 大野剣友会の 岡田 勝 氏です。豪華キャストですな。
 
尚、ミホもアサコも、ヒーロー襲撃後に命を落とす点も同じです。


② ヒーローを犯人だと勘違い

2 - ルリ子とひろみ 
「仮面ライダー」 では、右の ルリ子 (演/森川 千恵子) が、第1話で父を殺
したのが 本郷 猛 であると誤解し、第2話で捜査開始。
42 - 川田姉妹 
「V3」 では、左のミサコ (演/粟屋 芳美) が、アサコ (演/佐々木 順子) は
風見 志郎 に殺されたと誤解。Bパートで捜査開始。ルリ子がサングラスをか
けたように、ミサコも 伊達(?)眼鏡 を装着。立花 藤兵衛 を尾行して実験場
となった団地 ( ミサコが住む団地 )  へ。ここで、ルリ子同様に誤って立花を
鈍器で殴って気絶させます。そして・・・
蝙蝠男人間態 - 2 
「仮面ライダー」 では、蝙蝠男人間態 (演/佐野 房信) が、ルリ子に話しか
けて縄を解いてもらいます。
カタツブラー - 2
「V3」 でも同様のことをカタツブラーがします。ただ、カタツブラーはそのま
まの姿で簀巻きにされてます。さすがのミサコも簀巻きの中からカタツブラー
が登場したことで、自分の過ちに気付きました。

ここで、「カタツブラーが活動停止している間はカタツムリ人間も同様に活動
を停止する」 という機能についての説明がありますが、蝙蝠男にも同様の機
能がありました。
2 - 中村戦闘員  42 - ヨロイ元帥
「仮面ライダー」 では、ショッカー首領が戦闘員 (演/中村 文弥) に対して説
明します。「V3」 では、ヨロイ元帥 (演/中村 文弥) が戦闘員に対して説明し
ます。中村氏の立場が逆転している点が面白いですな。


③ 怪人の体内に 「 虫下し 」 がある

蝙蝠男の場合はウィルス感染という形で人間コウモリを増殖させてゆきました。
コレを蝙蝠男の体液を血清として駆逐する ・・・ コレは違和感のない展開だと思
います。しかしカタツブラーの場合は、頭脳を持った細菌大のカタツムリ ( 満点
大笑い ) を植えつけるという形でカタツムリ人間を増殖させます。面白いのは、
このカタツムリとコレを駆逐する薬の両方が、カタツブラーの体内にあるという点
です。

蝸牛 「ミサコを助けたかったらデストロンに入れ」
風見 「ミサコが本当に助かるという証拠を見せれば、入ろう」
蝸牛 「よろしい・・・」

こんな展開から、カタツブラーは島津氏演じるカタツムリ人間を元通りにして見
せました。デストロン入りする意志など毛頭ない風見は、カタツブラーの体内に
ある駆逐薬を入手するために最終決戦へ・・・

42 - ラスト - 1 42 - ラスト - 2 42 - ラスト - 3

カラを剥ぎ取って空中へ放り上げてV3キック。顔に似合わず気前の良い(?)
カタツブラーは爆発せずに、駆逐薬だけ残して消え去りました。


★ 今回のメインゲストは、川田姉妹を演じた 佐々木 順子 氏と 粟屋 芳美 氏。
粟屋氏は現在の芦川よしみ氏です。 

高田 裕 氏 ( = 高田 裕史 氏 ) 

42 - 友人 

城南大学生化学研究所に所属する風見の友人(右) 。コレを演じたのが高田氏
と思われます。

林 靖子
 
42 - 団地妻 

島津氏の妻を演じたのが林氏だと思われます。夫婦共にカタツムリ人間化しま
した。美男美女の夫婦ですな。

最後に ・・・

42 - 八百屋 

冒頭でアサコが買い物する八百屋の主人。もしかしたら、大野剣友会のメンバー
かも知れないので画像を残しておきます。



| .ガイド .ライダー V3 | 09:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

芦川よしみさんですか。
ちょっとびっくりですね。

リメイクの件、たまに「あれ?」と思うことがあります。
刑事ドラマ「NEWジャングル」を見て、「今回はどこかで見たようなお話だな」と思ったら、前々番組「太陽にほえろ」のリメイクだったり。。。
「必殺」シリーズなんかでも何度か見かけましたね。

| 愚夫愚父 | 2013/03/20 16:23 | URL | ≫ EDIT

Re: 愚夫愚父 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 芦川よしみさんですか。
> ちょっとびっくりですね。

粟屋 = 芦川 氏は、特撮黄金期の昭和47,8年に何本かの作品にゲスト出演しています。今回は佐々木順子氏を追っていたらその妹役が彼女でした。他のゲスト出演作も機会がありましたら観賞したいと考えています。

> リメイクの件、たまに「あれ?」と思うことがあります。
> 刑事ドラマ「NEWジャングル」を見て、「今回はどこかで見たようなお話だな」と思ったら、前々番組「太陽にほえろ」のリメイクだったり。。。
> 「必殺」シリーズなんかでも何度か見かけましたね。

実は、カタツブラーの前のエピソードも、さそり男のリメイクの様な感じでした。コレは「仮面ライダーシリーズ」内だから許されることだと思います。同じ石ノ森先生原作の特撮番組は、「如何に仮面ライダーと差別化するか」という点に腐心していたと聞きます。故に「仮面ライダー」で使用したストーリーを拝借する訳には行かないでしょうね。

| シャオティエン | 2013/03/20 21:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/329-9cf734f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT