重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白富士学園のバレー部員たち


「 昭和の女子高生 」 もラストとなりました。先ずは女子高生とは程遠いw
コチラの動画からご覧下さい ・・・

★削除しました★

私が物心ついた時、茶の間のチャンネル権を握っていた祖父 ( 震災直前に他界 ) は
プロレス好きで、毎週金曜日の20時はコレでした。毎週耳にしたOPテーマ曲(初代)
は幼い頃の私の記憶にハッキリと残っています。コレが2代目テーマ曲に替わったの
が モスクワ ・ オリンピック  の頃だったと記憶しています。私は、勇ましい初代が気に
入っていましたので残念でした・・・

さて、この番組が始まる直前の時間帯です。同じチャンネルで 「 がんばれ!!ロボコ
ン 」 をやってました。プロレスと同じチャンネルということもあってか、「 ロボコン 」 以降
のこの時間帯の番組は殆ど毎週固定で観せてもらってました。その中に・・・

燃えろアタック 」 

もありました。「 ワールドプロレスリング 」 の2代目OPテーマ曲は、日本がボイコット
した モスクワ ・ オリンピック 放送用のテーマ曲を流用したと思われますが、「 燃えろ
アタック 」 はそんなモスクワを目指す番組でした ・・・

今回はテーマが 「 昭和の女子高生 」 ですから、初期エピソードの傑作選 「 高校バ
レー編 」 から ( って、コレしか持ってませんが ) 、白富士学園バレーボール部員た
ちの画像を集めてみました。 


★ 主人公

6 - ジュン 6 - 幸太郎 13 - 民

小鹿ジュン (演/荒木 由美子) 
「生き別れになった母親との再会」 をモチベーションに、北海道から白富士
学園に途中入学しバレーボールに打ち込みます。 父 ・ 幸太郎 ( 画像中 )
は ムラマツ ・ キャップ 、立花藤兵衛で知られる 小林 昭二 氏。 母 ・ 民 ( 
画像右 )  は 「 ゴジラ 」 シリーズの初代ヒロイン ・ 河内 桃子 氏。因みに、
この画像時点のジュンは、この人が母親だとは知りません。 

★ 先輩部員 

藤田陽子 20 - 藤田 22 - 藤田 

藤田陽子 (演/舟倉たまき) 
キャプテンで名セッター。練習中に目を負傷した際 (画像右) は母親に退
部を迫られたりもしました。しかし頭脳明晰な彼女は、目の負傷を逆手に
取り、誰もレシーブできないライバル高の 「 UFOサーブ 」 を両目を閉じて
( ドップラー効果か?) 見事レシーブ。
 
矢崎サチ 14 - 矢崎 21 - 格闘技世界一 

矢崎サチ (演/青木 純) 
ジュンの入部でエースアタッカー座を奪われた元エースアタッカー。そのた
め、第1クールはイビリ役の中心。第2クール最初 (画像中) でジュンを認
める。画像右は 「格闘技世界一」 と言ってアーヤと戯れている場面で見せ
た見事なキック。特撮の 「悪役」 が似合いそうですな。
 
大山亜矢子 20 - 大山 14 - 大山 

大山 亜矢子 (演/大槻 純子) 
通称アーヤ。気性が荒いセンターブロッカー。第1クールのイビリ役 ②。実
は家族思いで意外にボイン。白富士学園入学前は、「大鉄人17」 のレッド
マフラー隊員。
 
鈴木美智子 

鈴木 美智子 (演/三谷 晃代) 
通称ミッチー。第1クールのイビリ役③。ジュンの登場で先発メンバーから
外される。
 
水木良子  14 - 水木 18 - 水木

水木 良子 (演/小川エレナ) 
元々はエースプレーヤーでしたが、怪我で断念。 以後、 名マネージャーと
して活躍。同級生たちにイビられるジュンを励ます役。当時の グラビア ・ ア
イドル だけに、かなりのボインです。
 
★ 同級生部員

根本リカ 2 - 根本 20 - 根本 

根本リカ (演/小山セリノ
1年生からレギュラー。第38話で、「マッハバロン」 のジョージを追ってシン
ガポールへ旅立ち、中退 → 結婚。コチラも当時の グラビア ・ アイドル とい
うことでボインです。

内藤恵美 18 - 内藤 22 - 内藤 

内藤 恵美 (演/成瀬 静江
すぐ泣くので通称メソ。セッター。藤田陽子引退後のキャプテン。因みに、
画像(中)は、八丈島合宿でジュンが演奏した八丈太鼓に感激して。画像
(右)は、目を負傷したキャプテン (陽子) がそのハンディを克服しようと努
力している様子を目にして。
 
野田花子 18 - 野田 21 - 野田 

野田 花子 (演/岡本プク
通称プク。補欠組。番組名物の 「 入浴シーン 」 要員 (?) 。太め故に、部
員随一のボイン (当然か?) 。 こんな彼女も番組中盤、 インターハイで大
活躍する。 

小川トミ 

小川とみ (演/今村 恒美
通称トミー。補欠組。あまり目立ちません。第52話で、突然転校したことに
なった様ですが、実際は第48話で番組を降板した様です。 

西井千恵子 

西井 千恵子 (演/三原 順子) 
補欠組。第28話で重症を負い休学ということで番組を降板。恐らく、その前
後に桜中学校3年B組・山田麗子になったと思われます。 

★ 後輩部員 ( 第14話登場 )

八田のり子 

八田のり子 (演/中島 千里

村中 愛 

村中 愛 (演/横田ひとみ

 
傑作選の VOL 2 は 「 インターハイ編 」 らしいので、ソチラも入手したいとこ
ろです。尚、脇を固める方々も特撮ではお馴染みの顔ぶれが多数出演して
います。


| .配役捜査網 .作品別 .TV その他 | 10:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

金曜日の夜

金曜日の夜はとにかくプロレスでしたね。二期目のOP、アンドレ対キラー・カーンですか。アルバトロス殺法でアンドレの足を折ったということで因縁の対決でしたね。

燃えろアタック、残念ながら見ていませんでした。おそらく「カックラキン大放送」か「クイズグランプリ」+「スター千一夜」を見ていたと思われます。小林昭二氏と河内桃子氏ですか。見ればよかったなぁ。

バレー部員の白いブルマがなかなかセクシーですね。やっぱり見ておけばよかったなぁ(笑)

| 突然段ボール | 2013/03/31 23:00 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> 金曜日の夜はとにかくプロレスでしたね。二期目のOP、アンドレ対キラー・カーンですか。アルバトロス殺法でアンドレの足を折ったということで因縁の対決でしたね。

当時の我が家は ・・・ 野生の王国 → 燃えろアタック → プロレス でした。私がプロレスを面白いと思うようになったのはこの後、初代タイガーマスクが登場した頃です。キラー・カーンは「維新軍」でしたね。

> 燃えろアタック、残念ながら見ていませんでした。おそらく「カックラキン大放送」か「クイズグランプリ」+「スター千一夜」を見ていたと思われます。小林昭二氏と河内桃子氏ですか。見ればよかったなぁ。

私はロボコンからの流れで、その時間帯の「石ノ森作品」を観ていました。偶には「カックラキン」も観たいまして、「刑事ゴロンボ」でしたか・・・うっすらと記憶しています。

> バレー部員の白いブルマがなかなかセクシーですね。やっぱり見ておけばよかったなぁ(笑)

「燃えろアタック」の前番組「レッドビッキーズ」は、私と同世代の方々が活躍するので結構熱心に観てました。ただ、私はスポーツが苦手なのでBD7の様にメンバーに加わりたいとは思ったことはないですw(笑)。
「燃えろアタック」は、私より遥かに年上( と、当時は感じていました )の方々が活躍する番組でしたので、観ていましたが殆ど記憶にないです。勿論、「入浴シーン」も覚えてないです。コレが、この番組の名物だったということを知ったのは先日買った資料本に拠ります。今回、「傑作選」という形で発売されたDVDを入手した訳ですが、是非とも全話を見直してみたくなりました。私が大好きな悪役俳優・川合伸旺氏や、特撮でお馴染みの名子役・遠藤薫氏が登場するエピソードは、残念ながら選から漏れているようですから。

| シャオティエン | 2013/03/31 23:53 | URL |

怒り心党

テレビ雑誌によると今日、「マツコ・有吉の怒り心党」で燃えろアタックの必殺技特集をやるみたいですよ。

| 突然段ボール | 2013/04/03 23:02 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> テレビ雑誌によると今日、「マツコ・有吉の怒り心党」で燃えろアタックの必殺技特集をやるみたいですよ。

私が所有している「傑作選」は第25話くらいまでを収録しています。この中に登場するのは主人公・ジュンが母親(この時点では母親だと知らない)から伝授される「羆(ひぐま)落とし」と、ライバル校のエース・南郷の「UFOサーブ」でしょうか。「羆落とし」は、柔道技にもありそうな名称ですから、「柔道一直線に登場する必殺技を選びなさい」という多答系問題のダミーにも使えそうだと思います。「特集」は技のシーンがメインだと思いますが、「羆落とし」を伝授するシーンに河内桃子氏出てこないでしょうかネ。

| シャオティエン | 2013/04/04 07:58 | URL |

ひぐま落とし

放送では13話、41話、65話が紹介されました。馬に乗る小林昭二氏、そしてひぐま落としを伝授する河内桃子氏も登場しましたよ。

必殺技はユカの「パールドリーム」、ジュンの「ハリケーンアタック」が紹介されていました。65話のオンエア翌日にモスクワ五輪不参加が正式に決定したため、台本を大幅に書き直したそうです。参加していればさらなる必殺技が生まれていたかもしれませんね。

| 突然段ボール | 2013/04/05 00:34 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> 放送では13話、41話、65話が紹介されました。馬に乗る小林昭二氏、そしてひぐま落としを伝授する河内桃子氏も登場しましたよ。

小林氏、河内氏も登場しましたか!因みに第13話は河内氏からひぐま落としを伝授される話、第41話はジュンとゆかのWひぐま落としが誕生する話、第65話はハリケーンアタックが誕生する話の様です。

> 必殺技はユカの「パールドリーム」、ジュンの「ハリケーンアタック」が紹介されていました。65話のオンエア翌日にモスクワ五輪不参加が正式に決定したため、台本を大幅に書き直したそうです。参加していればさらなる必殺技が生まれていたかもしれませんね。

「燃えろアタック」のキー局だったテレビ朝日がモスクワ五輪の放映権を獲得していたことから、予定では最終回(昭55・7・11オンエア)でモスクワへ旅立ち、7・28開会の「本物の」五輪へバトンタッチという筋書きだった様です。ところが番組も大詰めになってボイコットが正式決定したので、本来予定されていたシナリオも手直しを余儀なくされたと思われます。ただ、この番組には「主人公の成長」の他に「母娘の再会」というもう1本の柱がありました。予想通りの結末ですが、コチラのお陰で番組的には感動のフィナーレとなりました。

| シャオティエン | 2013/04/05 08:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/334-636f3b63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT