重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

友情の剣


悪の側にいた者が改心し正義の側に付いた時、かつて友情で結ばれてい
た者同士が闘わざるを得なくなる悲劇、今回は・・・

アクマイザー3
第5話 「 なぜだ?!闘わぬザビタン 」
より

5-ザビタン-1  ザビタン と

サイレーン-1  サイレーン です。
 
アクマ族と人間の混血であるザビタンに、 「 人間は素晴らしい 」 と教えた
ことがあるサイレーンも、今では 「 銀座占領サイレーン作戦 」 を指揮する
部隊長。この2人、早くも冒頭から闘いますがザビタンには親友と闘うこと
ができません。 サイレーンは丸腰のザビタンに剣を突き立てますが・・・

5-ダルニア-1   5-ザビタン-2

見かねたダルニアが登場し、愛用の銃を渡します。しかし撃てません。サ
イレーンもココでは引きます。

サイレーンが 「 作戦 」 を決行した時・・・

サイレーン-2  5-妨害

有沢美子 (演/吉田 真野子) によって妨害されます。人々を消滅させる
怪音波 (笑) を発生させる装置は、線を抜いたら作動停止しました。アク
マの装置がまさか電動ということはないと思いますが・・・
コレに怒ったサイレーンは彼女を拉致、ザビタンがその後を追います。 

サイレーン-3 

★アクマのジープに装備されてる 「 多連装ロケットガン 」 は、

カメレオン 

コレ ( ← 登場した記事です ) の再利用でしょうか★ 

5-救出-1 

サイレーンに美子を開放させたザビタンは、丸腰になってサイレーンとの
対話に臨みますが、ココでもサイレーンはザビタンに剣を突き立てます。
そんなことするからサイレーンは・・・

5-救出-2 

ダルニアビームを食らわされて崖下へ。「昔のサイレーンじゃないのよ」
とか言って近寄ってきたダルニアに対しザビタンは・・・

5-救出-3   5-救出-4

「俺は友情を信じる!!」 と言ってビンタ。ザビタンは崖下のサイレーンの
許へ行きます。そんな2人を・・・

5-メザロード  連隊長メザロード

が狙っていました。この場は、イビルとガブラに救われましたがサイレーン
の姿を見失ってしまいます。
 
Bパート。救出されたザビタンは、見失ったサイレーンのことをイビルとガブ
ラに尋ねますが、その場にはいなかったという回答。ここで、この番組のヒ
ロインである渚ジュン (演/早田みゆき) が・・・

「 そんなことより ・・・ 」

と、切り出します 。コレは、ザビタンに対しあまりにも失礼ですなw 。ザビタ
ンの親友に対する想いよりも ・・・

5-ジュン 

ジュン (左) にとっては 美子 (右) が仲間に加わってくれるということをザビ
タンに知らせることの方が重要だったのでしょう。ジュンにカチンと来た訳で
はないでしょうが、ザビタンは単身、サイレーンの救出へ。作戦失敗のサイ
レーンはザビタンの予想通り・・・

サイレーン-4 

処刑されようとしていました。が、コレはザビタンを誘き出すための芝居。ザ
ビタンは、後から駆けつけたイビル、ガブラ共々メザロードに捕まってしまい
ました。3人の処刑はサイレーンに任されました。

サイレーン-5 サイレーン-6 サイレーン-7

ココへ来てサイレーンは、「 親友は撃てん 」 と、メザロードに銃口を向けて
反旗を翻します。 しかし処刑用の銃は空砲で、逆に光線を食らわされてし
まいました。サイレーンは最期の力を振り絞り ・・・

サイレーン-8  「 友情の証に・・・ 」

と、愛用の剣を遺して爆死。しかし、3人は未だ繋がれたままです。こんな3
人を解放したのは・・・

5-ダルニア-2 

ダルニアでした。★スーツアクターは 日高ゆり 氏。「 女性キャラでも中は男
性 」 ということも多々ありますが、このラインは本物です★

最終決戦、今回のジャンケルは・・・

5-ジャンケル 

ザビタンの手には 「 友情の剣 」 がありました。闘い終わり・・・
 
友情の証 

ザビタンはサイレーンを人間の様に葬り、友情の証を捧げました。そんなザ
ビタンの側にダルニアが現れて・・・

5-友情  「 友情の素晴らしさが分かった云々 」

と言いました。

アクマ族に単身反旗を翻したザビタンに惚れ込んだイビルとガブラが仲間
となってスタートした 「 アクマイザー3 」 。ザビタンに好意を抱きつつもこの
時点ではまだ、ダルニアはアクマ族の一員でした。そんな彼女も後には完
全にザビタンの仲間となります。ただ、その前には大きな悲しみを乗り越え
なければなりませんでしたが・・・

最後に余談ですが、私はこの番組をリアルで観ていました。内容は殆ど記
憶にありませんが ・・・ (汗) 。当時、私はソフビを持ってまして、どの様な経
緯でそうなったかは全く覚えてませんが、ソレがザビタンでもイビルでもガブ
ラでもなくて、メザロードだったんですな。しかも、私はコレを・・・

サタンガメツク  ← サタンガメツク ( 所有のブロマイドより )

と思い込んで大事にしていました。サタンガメツクが登場する 「 コンドール
マン 」 は 「 アクマイザー3 」 と同じ昭和50年の作品です。何かの折に見
付けたメザロードを、大好きだったサタンガメツクと思い込んで買ってもらっ
たのでしょうネ。それにしても、当時の私はどうしてサタンガメツクに入れ
込んでたんでしょうか? 「 コンドールマン 」 に登場するモンスターはどれ
もこれも記憶に残る強烈な個性を持ってましたが、サタンガメツクは他の
に比べたら強烈でもなかった様な ・・・ 私が最も強烈に記憶しているのは
頭のネジをグリグリ回す悪の科学者、その名もマッドサイエンダーでした。
ネーミングもアブナいですな・・・

| .ガイド .昭50 アクマイザー3 | 15:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シャオティエン さま、こんばんは。拙宅へのご訪問&コメントありがとうございました!
アクマイザー3ですね、知ってます、わー懐かしい。小学生の時に再放送で見ました!ザビタンの声が、確かハーロックと同じ人………井上さんでしたよね?
お母さんが凄く綺麗な人で、「母は嬉しくて泣いたのです………」という台詞、記憶にあります。
こちらは懐かしの番組を取り扱っているブログさんなんですね!
また遊びに伺います~。ありがとうございましたー!

| いちごみるく | 2013/05/11 19:55 | URL | ≫ EDIT

Re: いちごみるく 様へ

> シャオティエン さま、こんばんは。拙宅へのご訪問&コメントありがとうございました!

コチラこそありがとうございました。武道様の相撲記事へ寄せられた、いちごみるく様のコメントに惹かれておじゃま致しました。私も上司には泣かされてますw(笑)ので、コメントさせて頂きました。

> アクマイザー3ですね、知ってます、わー懐かしい。小学生の時に再放送で見ました!ザビタンの声が、確かハーロックと同じ人………井上さんでしたよね?

ザビタンの声は確かに井上真樹夫氏でした。いちごみるく様は「ハーロック」ときましたか!SFアニメがお好きなのでしょうか?私にとってはやはり、石川五ヱ門ですね。

> お母さんが凄く綺麗な人で、「母は嬉しくて泣いたのです………」という台詞、記憶にあります。
> こちらは懐かしの番組を取り扱っているブログさんなんですね!
> また遊びに伺います~。ありがとうございましたー!

母の日にピッタリのコメントありがとうございます。ザビタンの母が登場するのは第2話の様です。私も確認してみたいと思います。拙ブログには「不謹慎」な画像も多々登場しますが(汗)、今後とも宜しくお願いします。

| シャオティエン | 2013/05/12 07:33 | URL |

『アクマイザー3』はイビルとガブラの件もありますが、
様々な絆が描かれていますね。
キャラクターの設定は『ルパン3世』のそれに似ている気がします。
主人公が悪魔族の紋章、鏡、水を抜かれるといった、
弱点をそれぞれ持っている点がストーリーに深みを持たせて
います。(キカイダーっぽい気もしますが)

またサタンガメツクですが小学生の時、見ていて本当に
怖かったです。
善良な家族が楽しく夕食を食べている時、
いきなりサタンガメツクが家に侵入してきて、
家族を皆殺しにしたシーンがトラウマになっています。
(例の第三の手で家族全員を刺し殺したと思います)

ちなみに当時好きだったキャラはゼニクレージーです^^
金には汚いですが、人は殺さないという憎めないキャラでした。

| かめ吉 | 2013/05/13 13:25 | URL |

こんばんは。「アクマイザー」はわたくし生まれて初めて自分の小遣いで主題歌のドーナツ盤を(ーー;)買った思い出深い作品でありました。

EDの「ザザザ、ザイダッ♪」という出だしがすごく気に入っていたのです(今でも酒飲んだら唄ってしまいますな)

それから「コンドールマン」は今見たら敵のモンスター軍団って企業ヤ○ザのメタファーみたいでしたね。

| しろくろShow | 2013/05/13 19:45 | URL |

Re: かめ吉 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 『アクマイザー3』はイビルとガブラの件もありますが、
> 様々な絆が描かれていますね。
> キャラクターの設定は『ルパン3世』のそれに似ている気がします。
> 主人公が悪魔族の紋章、鏡、水を抜かれるといった、
> 弱点をそれぞれ持っている点がストーリーに深みを持たせて
> います。(キカイダーっぽい気もしますが)

確かに、ザビタンがアクマの紋章の前で苦しむ姿は、ギルの笛に苦しむジローっぽいですし、ダルニアに組み込まれている「双生児アクマ回路」は「良心回路」に通じるネーミングですね。各々の弱点に関しては、ガブラの水しか記憶にありませんでした。水を失うのが弱点といえば、アイアンキングを思い出します。

> またサタンガメツクですが小学生の時、見ていて本当に
> 怖かったです。
> 善良な家族が楽しく夕食を食べている時、
> いきなりサタンガメツクが家に侵入してきて、
> 家族を皆殺しにしたシーンがトラウマになっています。
> (例の第三の手で家族全員を刺し殺したと思います)

今となっては、理由が全く記憶にありませんが、当時の私(園児でした)はコレが好きでした。しかし、こんな恐ろしいシーンは全く記憶にありませんね。第三の手が腹から出てくるというのは記憶にあります。サタンガメツクが何かで負傷した箇所を猫の様になめていた時、ダンガンマー(だったと思います)が薬を持ってくる様なシーンが記憶にありますが・・・???

> ちなみに当時好きだったキャラはゼニクレージーです^^
> 金には汚いですが、人は殺さないという憎めないキャラでした。

私はゼニクレージーが具体的にどんなことをしたのか全く記憶がありません。しかし、一度見たら忘れられなくなるアノ容姿ですからね。それにしても、ゼニクレージーといいマッドサイエンダーといい、かなりアブナいネーミングですな。

| シャオティエン | 2013/05/13 23:07 | URL |

Re: しろくろShow 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> こんばんは。「アクマイザー」はわたくし生まれて初めて自分の小遣いで主題歌のドーナツ盤を(ーー;)買った思い出深い作品でありました。

考えてみたら、私は主題歌のEP一度も買ったことなかったです。自分の小遣いで初めて買ったのは「ルビーの指環」でした・・・。

> EDの「ザザザ、ザイダッ♪」という出だしがすごく気に入っていたのです(今でも酒飲んだら唄ってしまいますな)

擬音(?)の様な出だしのエンディングといえば、「バンバラバンバンバン」のゴレンジャーもありますね。コーラスの方々は同じ方々でしょうか?

> それから「コンドールマン」は今見たら敵のモンスター軍団って企業ヤ○ザのメタファーみたいでしたね。

モンスター一族は摩天楼の一室に事務所を構える企業の様な組織だったと記憶しています。第1話では12体のモンスターが構成員として登場します。コレが増減を繰り返すという変わった形態でドラマが展開してゆきます。保育園児の時見ただけですが、ヒーローより怪獣怪人が好きだった私にとっては個性派揃いのモンスター一族は一度見たら忘れられない存在となってしまいました。思い出深い番組です。

| シャオティエン | 2013/05/13 23:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/353-37690a7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT