重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ババラスに下から目線を


6月のテーマ 「ハーフ俳優」 第3回です。今回は

ジャンボーグA
第42話 「 呪い針!ババラスの逆襲 」
から。

このエピソードは 第41話 ( ← 採り上げた記事です ) と連作になっていま
す。と、いう訳で ・・・ 「 想定外の人間態 」 ホーン ・ ユキ 氏が再登場します。 
ホーン氏は米日ハーフのタレントとして主に昭和40年代に活躍。残念なが
ら、特撮ドラマへのゲスト出演は 「ジャンボーグA」 のみのようです。

第41話でオネストから貰った自転車を快調に乗り回していた和也が・・・

42-作戦-1  42-作戦-2

自転車ごと空の彼方へ飛んでゆく事件が発生。黒幕は勿論、ババラスでし
た。ババラスは拉致した和也 (演/香山 高寛) を利用してナオキ (演/
花 直樹
) からジャンボーグA及びジャンボーグ9の秘密を聞き出そうという
算段です。和也行方不明の一報を受けた母親の ・・・

42-茂子  茂子 (演/桜田 千枝子) 

は 「グロース星人の仕業?」 などと意外に冷静。そんな折 ・・・

42-作戦-3  42-ババラス-1

茂子が経営する喫茶店に和也から電話がありました。コレは和也の声を
真似たババラスからでした。ナオキは 「ソレがたとえ罠であろうとも」 と、
電話で指定された森へ。この森で ・・・
 
42-ババラス-2  「 写真撮って下さる?」

とナオキに近づくのが、ホーン氏演じるババラス人間態です。第41話では
目立ちませんでしたが、今回はボインが目立つコスチュームで登場です。
こんなのに構っていられないナオキでしたが、渋々ババラスの写真を撮っ
てあげました。そうしたら ・・・

42-ババラス-3  「 アナタのも1枚撮らせて?」

と、きました。ナオキはコレも渋々承諾。すっかりボイン、ではなくてババラ
スに主導権を握られてしました。 カメラを向けても仏頂面のナオキに対し、
「 マックイーンみたい 」 と煽てるババラス。こんな文句でニヤけるところに
時代を感じてしまいますが ・・・

42-作戦-4 

思わず笑ってしまいましたネ。ババラス曰く、このガスが効いてくると勝手に
秘密を喋り出すそうですが ・・・ ナオキには効かなかった様です (笑) 。喋ら
ないナオキに対し ・・・
 
42-ナオキ-1 42-作戦-5 42-ババラス-4

ババラスの呪い針攻撃です。この時、ババラスはナオキが届かない様な木
の枝にいます。必然的に、ババラスを仰角で撮影することになりますが、コ
レにはボインを強調する意味も込められていた様に思います。 時にその顔
が隠れてしまう程、ホーン氏のボインが強烈なアングルです。最後は ・・・

42-ババラス-5 

高笑いに合わせて波打つボインを、カメラが下から舐める様に・・・
ババラスは高笑いしてますが、ナオキは未だに口を割ってませんがネ。こ
の後、ナオキも基地へ拉致されます。

42-作戦-6 

しかし、ババラスとサタンゴーネ2人がかりの尋問にもナオキは口を割り
ませんでした。2人がモタついている隙にナオキは靴の踵に仕込んであっ
た発信機のスイッチを入れました。そしてコレを受診したPATの面々が基
地へ乗り込んで来ましたが ・・・

42-殉職-1 

その際、大羽隊員が ババ+サタ の光線を食らってしまいました。大羽は
ナオキにとって大切な兄の形見である腕時計 ( ソレ以上の意味があるこ
とを大羽は勿論知りません ) を守って殉職 ・・・

42-殉職-2 

大羽隊員の弔い合戦は・・・

クロスパワー-2 クロスパワー-1

ジャンボーグ9が クロスパワー でババラスを倒しました。
 
42-殉職-3  大羽健次 (演/瀬戸山 功) 

PATは隊員の入れ替わりが激しかったですね。大羽は 風間 ( ← 参考
記事です ) と共に補充隊員として初登場しますが同期の風間もこのエ
ピソード以前に既に転属してます。隊長に至ってはこの時点で4人目で
す。あ、そう言えば敵側の隊長もこの時点で3代目でしたネ。 

| .ガイド .昭48 ジャンボーグA | 07:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

ババラスの回のあの人ホーン・ユキだったんですか。今初めて気がつきました。OPをも一回見直してみないとイカンですね・・・(__;)

ちなみに「ジャンボーグA」だと私はナオキの義理の姉・桜田千枝子がずっと良いなと思っていました。劇中でナオキと再婚したら面白かったのですが、そうなると昼メロ臭が色濃く出たかもしれません。

PAT基地の喫茶店でママさんやってるシーンが特に好きでした。

| しろくろShow | 2013/06/22 21:24 | URL |

Re: しろくろShow 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> ババラスの回のあの人ホーン・ユキだったんですか。今初めて気がつきました。OPをも一回見直してみないとイカンですね・・・(__;)

「ジャンボーグA」の端物をまとめて購入した後、OPだけ一通り見ました。そうしたら、声優さんと併記されてホーン氏がクレジットされていたんですね。その時、コレは人間態に違いない・・・と、真っ先に確認した回が
41話でした。折りしも、拙ブログでは「作戦」という月間特集を掲げていた時でしたので即採用となりました。

> ちなみに「ジャンボーグA」だと私はナオキの義理の姉・桜田千枝子がずっと良いなと思っていました。劇中でナオキと再婚したら面白かったのですが、そうなると昼メロ臭が色濃く出たかもしれません。
> PAT基地の喫茶店でママさんやってるシーンが特に好きでした。

>>義姉・桜田千枝子

いいですね!確かに。因みに、夫を演じた天田俊明氏は第1話で殉職しますので一家団欒のシーンは回想以外では1話にしか登場しません。劇中では直接描かれてませんが、第2話以降(所有分のみですが)を観てゆきますと、この義姉弟の関係はかなり親密な様です。恐らく、PAT内でも「ウワサ」になってたのではないかと・・・
一応、ナオキの恋人(?)らしき人物はPATの紅一点なのでしょうか?私はこの野村せつ子隊員も気に入ってますが・・・残念なことに、演じた加瀬麗子氏に関して詳細が不明です。桜田氏、加瀬氏の「ジャンボーグA」以外の出演作も是非観たいですね。

| シャオティエン | 2013/06/23 08:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/370-92fe65b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT