重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エメラルド花の伝説


7月のテーマ 「 おばあさん 」 第2回です。今回採り上げるのは

ジャンボーグA
第36話 「 恐怖!蛇が岳の秘密 」
に登場する・・・

36-はじめ-1  36-おばあさん 

このおばあさん。「 優しいおばあさん 」 役といえばこの方 ・・・ 原ひさ子
です。

はじめ (演/宮沢 幸民) の母親は重病で、医者にも見離されてしまいまし
た。そんな孫を励ますために、おばあさんは エメラルド花 の伝説を話して
聞かせます。はじめは母の病気を治すため、何処にあるとも知れぬその花
を探し始めました・・・

36-苦難-1  36-苦難-2

数々の苦難を乗り越えて辿り着いた 蛇が岳 の山頂が光り輝いているのを
見たはじめには、ソレが・・・

エメラルド花 

エメラルド花に見えました。ところが・・・

オロロンガー 

蛇が岳山頂に幻霊怪獣オロロンガーが出現。はじめは山から逃げ帰りま
した。エメラルド花を採るためには、オロロンガーを何とかしなくてはなりま
せん。はじめは麓の交番へ駆け込みPATへ通報しましたが・・・
 
相手にしない大人 ①

36-熊井  PAT隊員 ・ 熊井五郎 (演/丸岡 将一郎

相次ぐ怪獣目撃の通報を受け、蛇が岳一帯を調査すること4回。しかし何
も発見されなかったことを踏まえ、「光による錯覚」 と、相手にせず。

相手にしない大人 ②

36-おまわりさん  城南町交番の警官 (演/車 だん吉
 
PATが何度調査しても何も発見できなかったコレまでの経過も知ってい
たので、「また怪獣か~?」 と、迷惑顔で登場。はじめが去った後指折り
数え、「コレで12人目か」 とポツリ。

★原氏、車氏とこのエピソードはチョイ役が豪華です。はじめのお母さん
もクレジットされてますが、ドラマには一切登場しません。その逆に、冒頭
で往診に来た医師と看護婦はノンクレジットです★

大人がダメなら ・・・ はじめはPATに顔が利く

36-和也  立花和也 (演/香山  高寛
 
ルートでPATに直接交渉。しかし・・・

36-せつ子  野村せつ子 (演/加瀬 麗子

が引っ張り出してきた過去の調査記録から村上隊長 (演/和崎 俊哉) の
重い腰は上がらず。

36-茂子  和也の母 ・ 茂子 (演/桜田 千枝子

は 「 花は実際には存在しない 」 という様なことをはじめに言って、エメラル
ド花を諦めさせようとします。しかし・・・

相手をしてくれた大人、登場です。

36-ナオキ-1  立花ナオキ (演/立花 直樹

はジャンボーグ9 ( に変化する車 ) にはじめを乗せて、蛇が岳まで行って
くれました。実は蛇が岳には ・・・

36-ナオキ-2  36-基地

グロース星人の基地があり、山頂で光り輝いていたのはレーダーでした。

ここでオロロンガーが再び出現します。ところがどういう訳か、今まで映ら
なかったオロロンガーを今回はPATのレーダーが捉えたことでPATが出
動。勿論ジャンボーグ9も登場します。 

オロロンガーは幻霊怪獣という肩書きですから、これまで目撃されたオロ
ロンガーは実体がない映像の様なモノだったのでしょう。 ただ、今回はナ
オキが乗り出してきたので、これまでの様に追い払って済むレベルを超え
ていると判断し、サタンゴーネは実体を登場させたのだと考えられます。

しかし、オロロンガーに基地防衛は重荷だったようですw 。なんと、ジャン
ボーグ9は必殺技を全く出さずに勝利してしまいます (笑) 。PATが攻撃
中の基地目掛け、ジャンボーグ9はオロロンガーを山頂から投げ下ろしま
す。投げ下ろされたオロロンガーは基地と誘爆して ・・・ orz

蛇が岳を後にする時はじめは、エメラルド花のことをすっかり諦めていま
した。ココにないというより、ソレ自体が存在しないんだと ・・・ しかし、ナオ
キははじめに、エメラルド花を採ってきてやると約束します。

「エメラルド花というくらいだから、エメラルド星にある筈・・・」

もう誰も、ナオキを止められません。ナオキはジャンボーグAでエメラルド
星へ行き、そこに咲いていた光り輝く花を採ってはじめに届けました。

36-はじめ-2 

母親がいないナオキはジャンボーグAの操縦席から

「お母さんを大切にしろよ」

と言いますが、この声ははじめに届きません。ドラマはここで終了します。
昔話を髣髴とさせるエピソードでしたので、お母さんの病気は勿論完治し
たと思います。めでたし、めでたし。


架空植物図鑑 ・・・ 前へ ( ← バックナンバーです )

| .ガイド .昭48 ジャンボーグA | 07:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エメラルド花

エメラルド花の伝説ですか。ウルトラQ「虹の卵」のさざめ竹の花のエピソードと似ていますね。

車だん吉氏、たよりないお巡りさん役がぴったりです。他の特撮にも出演しているんでしょうか。

原ひさ子氏、まさに昭和のおばあちゃん。このようなバイプレイヤーたちのおかげで作品が成り立っているのがよくわかりますね。感謝、感謝です。

| 突然段ボール | 2013/07/11 23:15 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> エメラルド花の伝説ですか。ウルトラQ「虹の卵」のさざめ竹の花のエピソードと似ていますね。

>>さざめ竹の花

「Q」も「ジャンボーグA」も円谷系ですからね。似た様なストーリーは他にもあると思います。この様な架空の植物を少しずつ拾い集めてみようかとも思っていましたので、「さざめ竹の花」の情報、ありがとうございました。

> 車だん吉氏、たよりないお巡りさん役がぴったりです。他の特撮にも出演しているんでしょうか。

私にとっての車氏といえば何といっても「お笑いまんが道場」なんですが、最初に見たのは「おはようこどもショー」で大場久美子氏が担当していたコーナーに「イビリマン」という役で登場していた記憶があります。他の特撮へのゲストはあるかどうか不明ですが、「必殺シリーズ」にゲスト出演していた記憶があります。

> 原ひさ子氏、まさに昭和のおばあちゃん。このようなバイプレイヤーたちのおかげで作品が成り立っているのがよくわかりますね。感謝、感謝です。

原氏は何といっても「麻婆麺」のCMですね。私のAnAnも、ソレと似たり寄ったりです。

| シャオティエン | 2013/07/12 07:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/377-348ab1a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT