重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪い忍者ばかりではない様です


7月のテーマ 「 おばあさん 」 第3回で予告しました通り、今回は 原田 力 氏
つながりで ・・・ 

忍者キャプター
第23話 「 ニュドオ道人!土忍!術くらべ 」


です。サブタイトルでは 「ニュドオ」 となってますが、劇中では 「ニュードオ」
です。

23-黒川-1  23-ニュードオ-1  

土忍キャプター4こと 黒川団 (演/宇津海 仙) が汗を流すジムにニュード
オ道人 (演/原田 力) が出現し、仲間達を次々と投げ飛ばしました。実は
コレ、ニュードオの 「ウォーミング ・ アップ」 なんですな (笑) 。別にキャプ
ター4を狙ってココへ来たのではないのです。実際、黒川が相手しようとし
たらニュードオは姿を消しました。

★ 姿を消した後に映るのは ・・・

23-ポスター 

国際プロレスのポスターです。当地では国際プロレスは放送されてなかっ
たです。中央の顔は流血大王 キラー ・ トーア ・ カマタ の様ですね。私は
全日に登場した姿しか見たことないです ★ 

「 逃げるとは卑怯だぞ!!」

23-A 

と、黒川はニュードオを追って外で対決。ところが、近くにいた警官を巻き込
んでしまったために黒川は交番へ連れて行かれてしまいました。そのドサク
サに紛れてニュードオは ・・・

23-お前行け!  風魔烈風 (演/堀田 真三) 

の許へ。「 お前の役目は東京を破壊することだ 」 (要約) と、 「お前行け!」
が発令されましたがニュードオは ・・・

23-ニュードオ-2  「 その前に娘の顔でも見るか。ガハハハハ 」

と、高笑いして出て行きますw 。ニュードオの娘 ・ シズカ は・・・

23-シズカ-1  シズカ (演/野口みどり

道人ヶ森で暮らすニュードオへ、バスガイドして仕送りしている優しい娘です。
そのバスに ・・・

23-ニュードオ-3 

乗ってご満悦のニュードオです。父娘の会話からの推測ですが、ニュードオ
はこの仕事を成功させた後に烈風からかなりの報酬を得る様です。しかしシ
ズカは猛反対。愛娘に猛反対されたニュードオはなんと、「 仕事は止めだ 」
と、森へ帰って行きます(大笑い)。 

23-シズカ-2 23-黒川-2 

交番から釈放された黒川は、風魔下忍に絡まれたシズカを救い天堂無人の
許で保護します。コレを知った烈風は・・・

23-烈風-1 

ニュードオが何故か顔を洗っていた (笑) 川の水面に出現し
「 お前を誘き出すために、キャプターが娘を連れて行った 」
と、嘘を言います。コレに引っかかって激怒したニュードオは、土忍をジムか
ら拉致すると、娘との人質交換を要求しました。 

23-B.jpg 23-火忍 23-天堂無人 

人質交換の場所での最終決戦、土忍とニュードオとの3度目の対決は、土
忍あわや!!という状況になりました。コレを見た火忍が必殺技の火輪弾
火焔陣を放とうとした寸前、シズカを連れて 「飛んで来た」 天堂無人 (演/
高桐 真) が 待ったをかけました。

23-シズカ-3  「助けてくれたのはこの人たちよ」

と、娘に泣かれコレまでの経緯を聞くうちに、烈風によって騙されていたこと
に気付いたニュードオは最後の大激怒。 

23-ろうそく  23-ニュードオ-4 

烈風の許へ押しかけて大暴れです。ニュードオ対烈風は、烈風の必殺技 ・
真空斬りが炸裂。食らったニュードオは崩れ落ちて爆発 ・・・
「 裏切り者はこうなる 」
とご満悦の烈風でしたが煙の中から現れたのは・・・

23-代わり身   でした (満点大笑い)

23-烈風-2  「 代わり身か~っ、くぅ~っ 」

と、悔しがる烈風でした。そんな烈風と縁を切ったニュードオは、シズカと一
緒に森へ帰って行きました。

大暴れするニュードオの画像をご覧下さい。手前にろうそくが4本立ってます。
このろうそくは、キャプターに忍者が倒される度に1本ずつ消えてゆきます。こ
の時、風魔忍群は最後の精鋭 「五道人」 を投入し最早後が無くなりつつありま
した。第22話でからかさ道人が倒されたのでろうそくの 残が4本になった訳で
すが、実は 「五道人」 といっても4人しかいません。後ひとりは誰か?当時の
「テレビマガジン」 (だったと思いますw) の付録には 「風魔烈風も含んで五道
人」 とありました。とすると、「 お前行け!」 の烈風も、ついに自らのろうそくに
火を点したことになりますな。

| .ガイド .昭51 忍者キャプター | 12:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いい忍者

忍者モノの作品には悪の軍団からちょっと距離を置いているいい忍者が必ず登場しますね。そして子供や妻を人質に捕られてやむなく悪に加担する。最後は、その子供や妻が主人公たちに助けられたのを知って改心しめでたしめでたしというパターン。シズカはニュードオの娘とは思えませんね。まさにトンビがタカを産む(笑)

キラー・トーア・カマタ、好きでしたねぇ。中学生の時、プロレスファンの友人との間でブームになって、友人のひとりがプロレス会場でカマタの写真を撮ってきてみんなに配ってました。ジャイアント馬場のPWF選手権の防衛記録をストップした試合も覚えています。馬場が怒り狂っての反則勝ちでしたけど。流血大王の名に恥じぬファイターでしたね。主に流血するのは自分でしたが(笑)

| 突然段ボール | 2013/07/23 00:30 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ 

いつもコメントありがとうございます。

> 忍者モノの作品には悪の軍団からちょっと距離を置いているいい忍者が必ず登場しますね。そして子供や妻を人質に捕られてやむなく悪に加担する。最後は、その子供や妻が主人公たちに助けられたのを知って改心しめでたしめでたしというパターン。シズカはニュードオの娘とは思えませんね。まさにトンビがタカを産む(笑)

風魔烈風に頼まれて東京を破壊しに来た(笑)くらいですから、ニュードオは良い忍者ではないのかもしれませんが、娘に諌められて「止めます」(大笑い)ですから・・・珍しいタイプの忍者ではないでしょうか。

>>トンビがタカを産む

母親が美人だったのでしょうね。残念ながら、シズカ役の野口氏に関しては詳細不明です。

> キラー・トーア・カマタ、好きでしたねぇ。中学生の時、プロレスファンの友人との間でブームになって、友人のひとりがプロレス会場でカマタの写真を撮ってきてみんなに配ってました。ジャイアント馬場のPWF選手権の防衛記録をストップした試合も覚えています。馬場が怒り狂っての反則勝ちでしたけど。流血大王の名に恥じぬファイターでしたね。主に流血するのは自分でしたが(笑)

キラー・トーア・カマタに関しては、アブドーラ・ザ・ブッチャーの手下(失礼)の様な立場で登場したという微かな記憶しかありません。私はドチラかというと、全日より新日を熱心に観てましたので。番組名は失念しましたが、とんねるず(だったと思いますw)が「地獄突き」を真似た際に「キラー・トーア・カマタ」と言いながらやっていたので、突然段ボール様の様なプロレス通に好まれる名レスラーだったのでしょう。特撮の怪獣怪人同様、当時のプロレスは「悪役レスラー」がいないと成り立たない面がありましたからね。

| シャオティエン | 2013/07/23 07:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/380-6964dee9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT