重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変な博士たち


「 さらば!怪獣VOW 」 に 「 役に立たない善意の研究ベスト5 」 という記事
があります。コレでは、死神博士の様な悪の組織に属する博士ではない、
一般的な博士が研究もしくは発明した 「 役に立たないモノ 」 を5つ紹介して
います。そこで 「 怪獣房 」 としてソレを検証しようかとも思いましたが、画像
が揃わなかったので手持ちから見付けた 「 変な博士 」 をまとめてみました。

18-実験成功
 

まずは先日採り上げた記事に登場するこの方。 「流星人間ゾーン」 第18、
19話に登場する 丹沢博士 (演/五藤 雅博) 。彼が発明した PS73 は核
融合以上のエネルギーを発する上に放射能の心配がない、という一見する
と夢の様な発明ですが ・・・ ちょっと衝撃を加えただけで東京都が壊滅してし
まうというとんでもない代物でした。魅力的なエネルギー源ではありますが、
あまりにも物騒過ぎますw 。 

丹沢博士を演じた五藤氏は 「ウルトラマンA」 第46話にも 「変な博士」 として
登場しています。
 
46-春木

この春木博士が研究しているのはタイムマシン (笑) ですw 。ダイダラホーシ
によって過去へ連れ去られた美川、吉村を救うため、TACの面々が研究所を
訪れてタイムマシンを借りようとします。首を縦に振らない博士を必死に説得す
る北斗に対し博士は・・・

「 貴方が過去へ行って小枝一本折ることで、今の世界が存在しなくなることも
有り得る 」
 
と、言います。歴史が変ることを大変に危惧するこの博士は何のためにタイム
マシンを開発してるのでしょうかネ?「戦国自衛隊」 ではないですけど、TACの
隊員が過去へ行ってしまったままというのは 「小枝一本」 どころではないと思
います。

過去の世界では磔の上に投石までされた美川隊員。そんな彼女が第22話で
好意を寄せてしまう

サカイジロウ - 1  宇宙仮面 ( ← 登場した記事です )
 
を演じた 富川 澈夫 氏が 「トリプルファイター」 の奇しくも同じく第22話で演じ
たのは

22-協力要請 

草下博士でした。その父が発明した、吸引した者を狂い死にさせる毒ガスをよ
こせと迫る ドラッガー にあっさりと応じる草下。実は、彼には 「父の発明を超え
たい」 という欲望がありました。つまり、自分が発明したガスで父が発明したガ
スを無効化するという ・・・ しかしそのためには、まず父のガスを使用しなければ
なりません。大量殺人兵器を使用する役は、さすがの彼にも躊躇いがあったの
でしょうか?そこに登場した 「渡りに船」 がドラッガーでした。

人間の害にこそなれ、役に立つことは一切ない殺人兵器を発明してしまった父、
ソレを打ち消す研究を続けた息子 ・・・ ある意味、現代社会を風刺している様に
もとれるこんなエピソードが、あの 「トリプルファイター」 にもあったんですね。

草下博士を演じた富川氏は 「ファイヤーマン」 第6話で、遊星ゴメロスで殉職す
る 

6 - 竹原 竹原博士 ( ← 登場した記事です )

を演じていますが、続く第7話に登場するのは

7-小宮と松本 

画像左の 小宮博士 (演/岡村 春彦) 。菌糸類研究の第一人者である彼は、
SAFの依頼で画像中央のキノコ状生命体 ( = キノクラゲス ) を調査すること
になりました。実はコレ、回収された人工衛星に付着して宇宙からやって来た生
命体でした。そのため、宇宙生命体を研究する画像右の松本 (演/田中 三津子
が助手として小宮とタッグを組むことになりました。ところがこの生命体の危険性
が発覚したことで調査は即刻打ち切り、託された生命体も直ちに処分されました。
しかし松本は、この調査に 「博士号」 の幻影を見ていたのでした。松本は、密かに
残しておいた生命体の一部を使い小宮と共に調査を継続しますが、成長した生命
体によって殺害されてしまいます。松本が松本なら小宮も小宮ですw 。松本の死
体が発見されればこの生命体が処分されるのは確実ですから、生命体を持ち逃
げします。そんな小宮もその途上事故死 ・・・ 何か、キノコに操られてしまった様
な2人でしたネ。

| .キーワード コレクション | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/384-bf5652e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT