重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一粒で二度オイシイ


「拙ブログ暦2年」 中に購入した主なタイトルを振り返る、特集 「この一年」
第3回は 平成25年2月4日 に Box を購入した ・・・ 

トリプルファイター 」 です。

購入した時の詳細は ・・・ コチラ ( ← 参考にどうぞ ) をご覧下さい。

この時は 「アクマイザー3」 の端物を見付けただけでラッキーと思ってい
たのですが、レジの前に大物が出ていて 「二度オイシイ」 思いをしました。
因みに過去記事中にある 「血の祝祭日」 は未だ買い手付かずのような感
じです。その後、よく見たら 「 カラー・ミー・ブラッド・レッド 」 も出てました。
同じ方の放出品でしょうかネ?尚、「アクマイザー3」 は先日、未入手分を
まとめて購入する機会に恵まれました。

「トリプルファイター」 を購入した同月23日、拙ブログに ・・・

怪獣房 」 ( ← その時の記事です )

を新設、その記事中に 「トリプルファイター」 が一部ですが初登場してい
ます。「怪獣房」 の元ネタである 「怪獣VOW 三部作」 には様々な「見所」
が網羅されている訳ですが ・・・

「カニバブラーのクラッシャーが外れていた」
「スプリングマンの頭が外れた」

この2例と同様のシーン及び、

「サンダーマスクの首をさらせと命令されたため、変身前の光一に止め
を刺さずに立ち去る、融通の利かないデカンダ」

コレと同様のシーンが 第1話の木曜パート で観ることができることに気
付きました。 ガイド ( ← 参考にどうぞ ) を書いた時はあまり気にしなかっ
たのですが、見返すうちにいろいろ発見があるものですな。

では、問題の木曜パートですが ・・・

1-4-手負い 

SATカーに体当たりしたものの、逆にダメージを受けてフラフラのダーク
マンです。フラフラの侵略者に対し止めを刺すことに誰も文句はない筈で
す。ところが、2人の兄を制してユリがダークマンを見逃すんですな。理由
は 「体当たり真剣勝負」 に感動したから ・・・ 恐らく、この逆のケースはな
かったでしょう。手負いのダークマンはデーモンカーで戦線離脱。「帰って
きた怪獣VOW」 のサブタイトル通り、「とどめを刺せよぉ」 と言いたいです。

笑えるのはこの後です。ダークマンが無事に逃げたのを見計らって、早瀬
3兄妹にデビラの別働隊が襲いかかりますw 。
「卑怯な!」
と言って肉弾戦に突入しますが、卑怯も何もないですよネ (満点大笑い)。
そしてこの肉弾戦で ・・・

1-4-デビラ-1  1-4-デビラ-2

デビラのスーツアクター達の顔が結構出てきます。第1話だからなのかも
しれませんが、コレ以外にもチラホラ確認できます。

AnAn のキーワードにも登場した 「低予算」 が理由かどうか分かりません
が、「ウルトラシリーズ」 などではあまりお目にかかれないシーンも NG と
ならずにオンエアされたという点がこの番組の良いところなのかもしれませ
ん。月曜パート、レギュラー ・ 大津あつし (演/石井 秀人) の初登場シー
ンは・・・

1-1-あつし 

凄まじい寝グセで登場します。それから何といっても・・・

1-1-勇二-2 1-1-哲夫-2 1-1-ユリ-3

以後使いまわされるこの変身シーン ・・・ 変身シーンの格好悪さではトップ
クラスではないでしょうか。どんなに特撮技術が進歩したとしても、最早こ
の味を出すことは不可能でしょう。まぁ、出そうと思う人はいないでしょうけ
ど。私が 「昭和の」 と拘る理由は、この味にあるのです。

| .ガイド 怪獣房 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/418-a055deed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT