重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆくマリアくるマリア


5日、TSUTAYA  から借りてきたのは3本。その内、自分用に借りた 「さらば
アフリカ」 を観ていたら途中で睡魔に襲われたので中断。コレは、いわゆる
「モンド物」 と括られる 「やらせドキュメンタリー」 の1本です。「やらせ」 とは
言え、あまり我が国のニュースで採り上げられることがない野生動物の密猟
の実体などを紹介しています。コレを観て腹が立ったのは、欧米人が行う 「娯
楽としての」 象狩です。この様な方々に、我が国の 「食文化」 としての捕鯨を
批判する資格があるのでしょうかね?

ブログで血圧を上げる訳には行きませんので、コレくらいにして ・・・

2本目はブログ用に借りた特撮です。今回は 「バトルフィーバーJ」 を借りて
みました。この作品はリアルでほぼ毎週観てました。今まで拙ブログで採り
上げた作品群からすれば 「年長」 になってから観ていたにも拘らず、殆ど記
憶に残っていません。初見気分で 「どの巻にしようかな?」 とやってましたら、
途中にヒロインの交代があったんですな ・・・

新しいヒロインの名は 「マリア」 ・・・

「アレと似てる!」

桜小路マリアを思い出した次第ですw 。と、言う訳でヒロイン交代を見比べ
てみることにしました。


「バトルフィーバーJ」 のヒロイン交代は第24話です。
ミス ・ アメリカ こと  ダイアン ・ マーチン (演/ダイアン ・ マーチン) の妹 ・
キャサリン (演/ルイズ ・ フィリップ) が、姉に会うため来日。その護衛を務
めるのが2代目 ミス ・ アメリカ を拝命することになる 汀マリア (演/萩 奈穂
) です。キャサリンはエゴスに 「偶然」 誘拐され、ダイアンの妹であること
がバレてしまいます (笑) 。
 
24-キャサリン  左がキャサリン、右がマリアです。

妹を救おうとして深手を負ったダイアンはマリアに ・・・

24-引継ぎ-1 24-引継ぎ-2 24-引継ぎ-3

ミス・アメリカの強化服を託し、2代目ミス・アメリカが誕生しました。この服
さえ着用すれば誰でもミス・アメリカになれるのか ・・・ とも思える様な、簡単
な交代劇でした。どこで練習したのか、お決まりのポーズまで習得していま
す。この様な簡単な交代劇は、改造を伴わないヒロインだからこそ成し得た
のでしょう。この点は 「忍者キャプター」 とも似ています ・・・ と思ったら、原
作者は同じでした。

実際の降板理由は知りません。このエピソードでは、エゴスに面が割れて
しまった妹を守るため、妹と共にアメリカへ帰国というのが 「降板理由」 と
なってましたが ・・・ 姉に会いたい妹、ソレを護衛するのが司令官の秘蔵っ
娘、偶然の誘拐、そしてヒロイン交代 ・・・ あまりにも出来過ぎたスジですな。

コレに伴って第24話まで使用されていたオープニング画像も当然のことな
がら 「交代」 です。

初代アメリカ 

水着がなくなって残念 ・・・ と、思ったら ・・・

2代アメリカ-1 

映像が グレード ・ アップ と言いますか ・・・ ボリューム ・ アップ しています。
どうやらコチラのマリアも、お色気担当を担っている様で嬉しい限りです。
ただ、こんな方も映り込んでました ・・・

2代アメリカ-2 


「忍者キャプター」 のヒロイン交代は、第27話です。
第26話 ( ← 採り上げた記事です ) での 初代花忍 降板を受けた第27話
では ・・・

27-OP.jpg 

差し替えられたオープニングの直後に、2代目花忍の 「辞令交付」 が描
かれています。

27-交付式 

強化服及びヘルメットを受けるのは、天堂無人の孫 ・ 美樹 (演/野川 愛) 。 
式の後、「実にユルい」 訓練風景も描かれていますw 。初の任務は何と、

「天堂無人の救出」 

でした ・・・

オープニングの笑顔も可愛い美樹ですが、ラストで魅せた

27-美樹 

コチラの笑顔もまた、可愛いです。


借りたもう1本は、家族団欒用の 「破れ傘刀舟」 の第2巻です。コチラは今
晩から観始める予定です。

最後になりましたが、「バトルフィーバーJ」 は 「ガイド」 に追加し、今回借り
た巻のどれかを採り上げたいと思います。 

 

| .雑記帳 雑感雑録 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/434-4439180e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT