重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もどきの後に妹を


「磔 ・ 第2集」 の 第1回 として、前記事で 「電人ザボーガー」 を採り上げま
した。観直しながら、大門 豊 の 「ブルース ・ リーもどき」 の 怪演 を堪能し
ましたが、その後で 「功夫でも観ようかな」 という気になりました。そういえ
ば、暫く前に  リサイクル系書店 で見つけた 

女活殺拳 」 

がどこかに埋もれている筈 ・・・ と、部屋を掻き分けて探しました。
 
主人公は アンジェラ ・ マオ (茅瑛) 。「燃えよドラゴン」 では激闘の末自決
する、 ブルース ・ リー の 「悲劇の妹」 を演じました。この アンジェラ と2人
の兄弟弟子が日本統治下 (つまり日本人が悪役です) のソウルで合気道を
修行しているところから物語が始まります ・・・

この冒頭に登場する顔ぶれが凄いです。
アンジェラと共に物語の中心となる兄弟弟子 ・・・ 兄弟子は カーター ・ ワン
(黄家達) 。小学生の頃観た 「ドラゴン太極拳」 の ラスボス ・ 銀魔王 が忘
れられません。乞 DVD 化!
弟弟子は無名時代の サモ ・ ハン (洪金寶) です。コチラは説明不要だと思
います。
師範代の様な男は、「ドラゴンへの道」 で

おまぃわ、タァンロォンがぁ~? 」 

と、インチキな日本語で質問する ウォン ・ インシク (黄仁植) です。「ドラ道」
では悪役なので、ブルース ・ リー 相手に大したことはさせてもらえませんで
したが、コレでは正義側です。テコンドー仕込みの壮絶な連続蹴りでラストに
大活躍するのは、この作品での 「嬉しい誤算」 でしたネ。
そしてこの4人の師匠を演じた方ですが、黄仁植 の本物の師匠 (つまりリア
ル達人です) である チ ・ ハンツァイ (池漢載) でした。恥ずかしながら、私は
「死亡遊戯」 を マトモ に観たことがありません。もし観ていれば、この方がレッ
ドペッパー ・ タワー 2階で ブルース ・ リー と闘う合気道の達人だと思い出し
たかもしれませんが、今回は残念。尚、冒頭に 池漢載 の 「実演」 を堪能す
ることが出来ます。

この後、舞台は 中国 ・ 滄州 へ移動します。その地で横暴の限りを尽くす 「黒
熊武館」 (勿論日本人が経営) との数々の激闘の末に 「正義が勝つ」 のです
が、何か ?? な拍子抜けするラストでした。それを差し引いても、ラストまで
繰り返される激闘死闘の数々 ・・・ コレが観れただけで満足イきました。安く入
手できたこともあり十分元が取れたと思います。やはり 「もどき」 とは違います
ね。 

最後に、ラスボスの館主 ・ 豊田 (演/九段 吾郎) を演じた方が気になってい
ろいろ調べました。そうしたら、「ガメラ対ジグラ」 に出演歴がある様ですので、
そのうち確認したいと思います。

| .ガイド .重箱の隅映画館 功夫 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/459-4bacbf07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT