重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

砂金が来た


26日は「イナズマンF」が手に入ったり生の谷間を目の当たりにしたりと幸
運が重なりました。実はもう一つ、これまでなかなか観る機会がなかった映画
を借りることが出来たという幸運もありました。その映画とは・・・

情無用のジャンゴ

です。

この映画が紹介されている「日常洋画劇場」によれば、「10大残酷シーン」
と煽られた(実際はこんなにありませんw)数々のグロいシーンは「もはや幻
のシーンとなってしまった」とか。私もTSUTAYAでDVDを見つけて小躍りし
たものの、この「幻」が気になってパッケージの裏に書いてある文章を恐る恐
る確認しました ・・・ 結果、「幻」はカットされていない旨が確認出来たのでも
はや借りるしかなくなりました。こんなことで理性を失ったお陰で、「破れ傘
刀舟」は前回借りたヤツをまた借りるという沖和を犯してしまいました(涙)。

鑑賞したのは27日です。
後に「サンゲリア」を生み出すイタリアも、これが公開された昭和42年当時
はこれを成人指定にした程残酷描写には免疫がなかった様です。因みにわが国
では、普通に完全版を公開しています。だって、テレビドラマですらコレより
酷いシーンがありましたからね。こう言っては失礼ですが、「幻」扱いされて
きたグロいシーンは「そんなに騒ぐ程ではない」程度の代物でした。

では、観てがっかりしたのか・・・といえば違います。
まず、邦題にあるジャンゴなる人物、実際には登場しません(満点大笑い)。
私は、相当昔にテレビ放送された際のアテレコと思われる日本語吹き替え音声
でこのDVDを鑑賞しました。バカボンパパやヘムレンさんの声の方(だと思い
ます)がアテた親分の様な人物が「お前がジャンゴだな?」と主人公に尋ねる
シーンもありましたが、実は主人公には名前が無いんですな。そんな事実も踏
まえた上で観終わった後に思ったのですが、何か、主人公は狂言回しに過ぎな
かったと・・・

それでは「主人公」は・・・??
私は、本作の主人公は「砂金」だったと思います。欲望渦巻く町に持ち込まれ
た「砂金」が、結果的に町の3大強欲人(この内2人は砂金以前は無欲の皮を
被ってました)を皆殺しにするのですからネ。人間性はどうであれ、この3人
が町を取り仕切っていた訳です。それが揃っていなくなった上、僅かに存在し
た無欲な人物も全て死にました。残ってるのは「中立」な人々のみです。果た
してこの町はこの後どうなるのでしょうか・・・何か、私がやってる「Fallout 3」
にも通じる無常感ですな。

そんな訳で、先日一応のラストを迎えた「Fallout 3」をまた始めました。
前回有耶無耶となった「小ネタ」がいくつかありましたので、それが少しでも
判明出来れば幸いです。



| .ガイド .重箱の隅映画館 グロ | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/490-517fc795

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT