重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

混浴はないものの


今日からAnAnで「三国志」が始まりました。初日が非番という好条件でした
が、先日入手した「イナズマンF」を昼食後に観てたらウトウト・・・気付いた
ら15時でした。明日のことを考えるとこんな時間からノコノコ出向いても、
という気になり「Fallout 3」(2回目)をコンティニューすることにしまし
た。お陰で、吸血鬼に関するクエスト終了後、1回目には行ったことがない
場所を一気に4か所程教えられるという幸運に恵まれました。

お陰様といえば・・・28日、トータルアクセス数が15万を突破しました。超
マニアックな事柄しか採り上げない様な拙ブログですが、今後ともよろしく
お願いします。皆様ありがとうございました。 

「15」にこじ付けて恐縮ですが・・・

快傑ライオン丸
第15話 「エレサンダー 地獄谷の決闘」
 
 
を採り上げてみましょう・・・

獅子丸、沙織、小助にとっては、久しぶりに平穏な日でした。
立ち寄った村で・・・
 
15-平穏-1 

蹴鞠と言うよりは、サッカーに興じる小助。

15-平穏-2 

残念ながら混浴シーンはないですが、温泉で寛ぐ獅子丸。しかし、村人2名
の死体を載せた馬がやって来たことで平穏な時間は終了ですw。温かく迎え
てくれた村人たちに報い様と、3人は「魔物」の許へ向かいます・・・
 
15-沙織-1 

沙織も奮闘する第1回戦・・・

エレサンダー-1 

その最中登場したのは、「雷の精を集めて造られた」という怪人エレサンダー
です。ところがコイツは、獅子丸がライオン丸に変身すると大したこともせ
ずに逃げました。

15-デボノバ-1 

これには、幹部怪人デボノバもお怒りです。お得意のハンドアクション全開
でエレサンダーを叱咤します。
 
村人たちは、怪人が村人を襲うのは獅子丸一行が村にいるからと思い始めま
す。庄屋 (演/築地 博) が代表して・・・

15-庄屋

第1回戦から帰って来た3人に「出て行ってくれ」と言うと、村人たちも続
きます。しかし、デボノバから授かった策で・・・

エレサンダー-2 

千鶴 (演/山崎 美紀) が人質に取られると・・・

15-信作  「助けてください」

と、信作 (演/湊 俊一) が縋り付きます。勝手なものですな。助けずには
いられない一行は、指定された地獄谷へ向かいます。

一行は・・・

15-地獄谷 

地雷などの罠に苦しめられましたが・・・

15-千鶴-1  15-千鶴-2 

千鶴を発見します。しかし左画像、判り辛いですが千鶴は矢が飛ぶ中に立た
されています。右画像の怯えた表情は本物でしょうか。それにしても、芝居
でその表情を出すのが年齢的に困難だとしても少々やり過ぎなような気もし
ますね。

千鶴を救出した後、獅子丸はライオン丸に変身し最終決戦に突入します。
しかしここで・・・

忍法エレキ縛り  「 忍法エレキ縛り 」 

を食らってしまいます。「動けるなら動いてみろ」とエレサンダーに言われ
たライオン丸は・・・

動いてしまうんですな(満点大笑い)

胴に書いてある「心」の文字が点滅したとは言え・・・動けた理由は一切説
明ありません。そして動いた後、刀で斬っても効き目ないエレサンダーの弱
点は「ヒゲだな」と目星をつけると、当たってしまうんですな、コレが。

唖然としてた私を置き去りにして物語はハッピーエンドに向けてまっしぐらで
したが ・・・ 最後にもう一つ「唖然」が用意されてました。村を去ろうとした時、
小助の姿がありませんでした。その時小助は、独り温泉に浸かっていたのでし
た。気分が良くなった小助が歌うのは勿論・・・

「 ♪ 変われ獅子丸、ライオン丸に~ ♪ 」

でした。クリスマス会で主題歌を合唱した「ウルトラマンA」と違い、こちら
は正体を知ってると言え・・・ねぇ・・・
 

その様な訳で、6月も引き続き「第15話」を採り上げてゆく予定です。


| .ガイド .昭47 快傑ライオン丸 | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 コメント消えましたか。後からみるといつも鬱陶しいことを書いていて自分で恥ずかしくなります。コメントというより個人的メモになってしまっていますね。気になさらずに。よくあることです。

 戦闘員が奇声あげないとこれほど気持ち悪いのかと感じた作品です。それだけでもかなりリアリティがありました。 

| 21世紀の宇宙仮面 | 2014/06/07 02:35 | URL |

Re: 21世紀の宇宙仮面 様へ

いつもコメントありがとうございます。

>  コメント消えましたか。後からみるといつも鬱陶しいことを書いていて自分で恥ずかしくなります。コメントというより個人的メモになってしまっていますね。気になさらずに。よくあることです。

新しいパソコンにしてからコメント管理の流れが変わり、今一つ使いこなせないです。昨日書いたお詫びのレスも今日見たら消えてる様ですし。重ね重ね申し訳ありません。

>  戦闘員が奇声あげないとこれほど気持ち悪いのかと感じた作品です。それだけでもかなりリアリティがありました。

そういえばドクロ忍者、奇声をあげませんね。黒ずくめのドクロが無言で大勢やってくる、確かに不気味なリアリティがありますね。映画「ゾンビ」に登場するゾンビには表情がありましたが、映画「サンゲリア」に登場するゾンビは殆ど無表情でヨロヨロと迫って来ました。なので後者の方にリアリティと言うか恐怖を感じました。死をイメージさせる集団として無言、無表情で忍び寄って来る演出は、東映系の戦闘員たちとの差別化に見事に成功したと思います。

| シャオティエン | 2014/06/07 06:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/491-f59a9177

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT