重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

連休の最後に


連休と言うと「夏休み」を連想してしまいますが、現在の仕事に就い
てからは良くて5連休といったところですwそれにも匹敵する、恐ら
くは私にとって今年最後の4連休が今日で終了です。連休最終日と言
うことで、そんな日にオンエアされたエピソードを手持ちから探しま
したら・・・

トリプルファイター
第9話 「グリーン・ファイター応答せよ!!」


が、ありました。
この作品は帯番組だったので、第9話は昭和47年の夏休み最終週で
ある8月28日から9月1日にオンエアされました。尚、当地の夏休
みはこの頃には既に終了していました。因みに当時の私はと言えば、
物心がつく前でしたので、毎日が休みでした。


(月曜パート)

宇宙研究所が何者かに襲撃され、新型レーザー光線の設計図を記録し
たマイクロフィルムが盗まれました。長兄の哲夫が調査に乗り出すと・・・

9-1-ユリ 

定時パトロール中のユリ(演/笛 真弓)がデビラに襲撃されたとの
通報が。研究所へ向かった哲夫は、これだけで強奪したのはデーモ
ン軍団と断定(笑)。研究所へは行かずユリの救出へ・・・

9-1-クラッシュ 

その頃、強奪を指揮したクラッシュの光線銃がユリを狙ってました。

(火曜パート)

危機一髪のユリを救ったのは・・・

9-2-哲夫 

無意味とも思える(笑)水平乗りで突っ込んで来た哲夫(演/滝沢 浩
でした。このバイクに2人乗りして、退却するデーモン軍団の跡を追い
ます。着いた先は特撮ではお馴染みの伊豆のシャボテン公園でした。

9-2-オレンジ 

ここでユリはオレンジファイターに変身しますが、結局光線銃に撃たれ
てしまいました。更に気絶したオレンジファイターは何故かデーモン基
地へと転送されてしまうのでした。

(水曜パート)

更に哲夫までが・・・

9-3-改造 

クラッシュの光線銃に撃たれて基地送り。デーモンは、デビラが準備す
る音響と照明の様な(笑)器具で2人を改造しようとします。

(木曜パート)

音信が途絶えた哲夫を追って、水曜パートの終盤にシャボテン公園へ到
着した次兄・勇二(演/小野川 公三郎)が、怪獣(?)の石像上で大立
ち回りをします。

9-4-勇二 

また、月曜パートで、ユリに付きまとってSAT入隊をしつこく迫ってい
たレギュラーの小学生・大野 あつし(演/石井 秀人)もデーモン基地
に囚われてました。

9-4-あつし 

あつし は手枷を簡単に外して基地の中で大暴れ。「子供ひとり相手に何
たるザマだ」とデーモンは激怒しますが、ショッカー首領と同じで声だ
けですのでどうすることもできません。

(金曜パート)

孤軍奮闘した あつし が力尽きてダウンしたことで改造が再開されます
が、間一髪で哲夫が我に返って大暴れ。

9-5-哲夫 

見辛くて恐縮ですが、画像中央の青い球体がデーモンの声を伝える装置
です。その前にある赤い部分にクラッシュが強奪したマイクロフィルム
が置いてありました。つまり、早瀬兄妹の目の前にマイクロフィルムは
放置してありました(満点大笑い)。ですから正気に戻ったユリが「こ
れがマイクロフィルムだわ」と、いとも簡単に回収してしまいます。こ
の後は・・・お決まりの展開になる訳ですがいつもと違って、トリプルファ
イターを変身解除し再変身するという珍しいシーンがあります。


最後は特撮クイズです。

特撮クイズ-2 

こちらは月曜パートで、宇宙研究所襲撃のニュースを報道するアナウンサー
です。演じた 若尾 義昭 氏は後に「忍者キャプター」で風魔十三忍の1人
を演じましたが、それは何だったでしょうか?

| .ガイド .昭47 トリプルファイター | 20:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

分身様

こんにちは。
風魔分身ですねっ。

忍者キャプターは、久地明や土山登志幸をはじめ往年の名バイプレーヤーの方々が顔出し極悪メイク(=恥ずかしいメイク)で暴れまわるのがたまらないですね。

| モリリン | 2014/11/29 07:42 | URL |

忍者キャプターは全話見ましたが、誰だったかな?

分からなかったので調べちゃいましたが、まさか分身様でしたか!
さらった子供を超スパルタ忍者教育を施し、落伍者を簀巻きにして川流しにするものの、脱走した子供に分身様と慕われていた分身様!
やる事は非道ですが教育者としては尊敬されていたのが印象的でしたね。あと奇声を発しながら分身の術を使ったりと十三忍の中では個性が強いイメージでしたね。

| 第4のペロリンガ | 2014/11/29 18:08 | URL |

Re: モリリン 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 風魔分身ですねっ。
> 忍者キャプターは、久地明や土山登志幸をはじめ往年の名バイプレーヤーの方々が顔出し極悪メイク(=恥ずかしいメイク)で暴れまわるのがたまらないですね。

返信が遅れて申し訳ありません。さすがは隅々までご覧になってるモリリン様ですね、正解です。モリリン様が「忍者キャプター」のDVDをまとめて入手されたという記事を拝見した当時、非常に羨ましく思いました。その後私も同じ様な機会に恵まれ全話揃えることが出来ました。リアルで観た当時は怪忍者のみが興味の対象でしたので、全話を隅々繰り返し観ることが出来るようになった現在は幸せです。

>>極悪メイク

それにしても、分身様は壮絶なメイクですね。

| シャオティエン | 2014/12/01 09:11 | URL |

Re: 第4のペロリンガ 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 忍者キャプターは全話見ましたが、誰だったかな?
> 分からなかったので調べちゃいましたが、まさか分身様でしたか!
> さらった子供を超スパルタ忍者教育を施し、落伍者を簀巻きにして川流しにするものの、脱走した子供に分身様と慕われていた分身様!
> やる事は非道ですが教育者としては尊敬されていたのが印象的でしたね。あと奇声を発しながら分身の術を使ったりと十三忍の中では個性が強いイメージでしたね。

返信が遅れて申し訳ありません。

>>まさか

あのメイクからではどなたが演じてるのか本当に判りませんね。序盤で、分身様を見た真田警官が「なんだその恰好は」みたいなことを言うシーンがありますが、日中の繁華街であの姿は普通ではないです。演じた若尾氏はかなりハンサムな方ですが、やってくれましたね。

>>教育者

落伍者は容赦なくふるい落としますが、そうでない生徒は温かく見守ってました。この辺が他の十三忍とは違ってた部分ではないでしょうか。根は善人なのかもしれないと、私はみています。

| シャオティエン | 2014/12/01 09:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/545-22ad4fe3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT