重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時代劇のラスボス、共演


先日の「ファイヤーマン」でやり残したバランダ星人の件は、?付き
ながらも2名だけ目星がつきました。その2名が登場する・・・

緊急指令10-4・10-10 第21話
「怪鳥ラゴンの襲撃!」


を採り上げます。


謎の人物からの招待状を受け取った 杉山 かずみ(演/大原 福美)は
招待状の指示通り、独りで中軽井沢へと向かいます。ところが・・・

20-生島  20-かずみ

亡き父の部下で、「お兄ちゃん」と呼んでいる 生島(演/川合 伸旺
がどこから嗅ぎ付けたか登場。「我々がお嬢さんを守ります」と、以
後同行。ご想像通り、彼らはかずみを守るために同行するのではなく
別ルートから依頼を受けた毛利チームから派遣された・・・

20-タイアップ  20-毛利チーム

花形 一平(演/池田 駿介)と 石田 早苗(演/深沢 裕子)がホテル
の従業員に化けてかずみを守ります。尚、早苗はかずみの友人です。

早苗は「生島は信用できない」と察します。
生島の部下・須藤(演/高田 裕史)がかずみを尾行するのを見た早
苗は、一平に跡を追わせますが・・・

20-須藤  20-須藤-2

須藤に感づかれてバトル開始。しかし、突然飛来した怪鳥に襲撃さ
れた須藤は死亡。この後、怪鳥は生島の手下を更に1人殺害します。
実はこの怪鳥、死んだと思われていた・・・

20-大吉  杉山 大吉(演/安部 徹

がラジコンで操縦していたのでした。なぜかラゴンと名付けられた
この武器も、最期は毛利にコントロール不能にされて墜落、爆発と
いう末路を辿りました。

実は、大吉と生島は元銀行ギャング。強奪した金を独り占めして失
踪した大吉がいつの日か娘のかずみと連絡を取るであろうと、生島
は「遺児かずみ」の後見人として12年間機会を待っていました。
今回の「謎の招待状」の差出人が大吉であると確信した生島は、部
下を従えて金を取り上げに来た訳ですが、悪だくみは毛利チームに
よって阻止されました。

このエピソードのヒロイン かずみ は・・・

20-再会 

このコスチュームで動き回りますので何度か「見えそうで見えない」
美川隊員の 階段シーン( ← 参考記事です)の様なシーンがあります。
そしてラスト、大金とラゴンを失った大吉は最早自首するしかなくな
ります。そんな大吉と抱き合う かずみ・・・

20-再会-2 

見え辛くて申し訳ありませんが、大吉に飛びつく一瞬チラりと・・・


最後に、「ファイヤーマン」でバランダ星人(クレジットはインベー
ダー)を演じた方々のうち2名が生島の手下としてこのエピソードに
出演しています。

20-手下 バランダ星人

手下の右とバランダ星人の左を演じた髪の短い方は同一人物でしょう。
手下の左とバランダ星人の中も同一人物と思われます。
従ってこの2名が、2つの番組にクレジットされている 下地 広栄
及び 前田 正治 氏でしょう。

下地氏は更に、「ウルトラマンA」第46話 (← 参考記事です)にも
出演しています。

足窪村民 

ノンクレジットの出演者が多数のエピソードなので??ですが、ほっ
かぶりの老婆(この方もノンクレジット)の後方の男性が下地氏だと
思われます。よって、手下左が下地氏、手下右が前田氏と推理してお
きます。


追記

☆前田氏に関しては後に 別の見解 に至りました☆

| .ガイド .昭47 緊急指令10-4・10-10 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/550-9bdf30f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT