重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電流の素は悪之宮


「警官 脇役」 第2回目に採り上げるのは

電人ザボーガー
第4話 「Σ殺人基地 殴りこめ」


です。OPナレーションでは「基地殴り」と言ってます。更にはそ
んな場所は登場しません(笑)。


実は前回採り上げた「ストラダ5」では・・・

1-手下 

ペガサスの爪に電極を刺して拷問する役で 遠矢 孝信 氏が出演してい
ました。遠矢氏といえば・・・

40-悪魔ハット-3 

「恐竜軍団編」の 悪魔ハット が名高いですが、「Σ団編」にも

4-アパッチ-1 「このドリルの名にかけて」

大門 と ザボーガー を倒すと 悪之宮博士 に誓った アパッチドリル
という Σ団アメリカ地区ボス として出演していました。

そんなつながりから第4話を選んでみましたが・・・

4-ミスボーグ  ミスボーグ(演/藤山 律子

拙ブログのタイトルと一緒に並んでる画像の元ネタのひとつがこれ
から採ったということを思い出しました。

この2大幹部が当たったのは「大門とザボーガーを引き離す」とい
う作戦でした。

4-レギュラー警官 

「Σ団編」におけるレギュラー陣のうち「普通の」警官はこの3名

左から 山田(演/鈴木 恒)、新田 大五郎 警部(演/根上 淳)、
中野(演/きくち 英一)。

主人公の 大門 豊(演/山口 暁)は「警視総監と新田警部しか知ら
ない」秘密刑事です。当然ながら連絡は一切入りませんので、独自
に情報をキャッチし3名の救援に参上しました。

4-豊-1 

激アツファイトで戦闘員たちを次々に倒す大門でしたが、ここで今
回の作戦の「切り札」が登場します。

4-勇  「これを見ろ!」

4-豊-2  「父さぁ~ん!!!」

4-新田  「それは偽物だ!」

新田警部は 大門 勇 博士(演/細川 俊夫)が 悪之宮 に殺害された
のを知ってます。勿論、豊 本人も・・・

この間にザボーガーはミスボーグによって拉致されました。そして
「別なマイクで命令出来る」様に細工されて 豊 の前に出現します。

4-豊-3 

アパッチドリルに命じられるままに豊を殴るザボーガー。
「お前に殺されるなら本望だ」
と、豊は死を覚悟します。ここで・・・

4-悪之宮-1  「よい覚悟だ」

と、悪之宮(演/岡部 健)の原理不明ビジョンが出現。そして時代劇
などでお馴染みの「冥途の土産に」が始まります。しかも勇博士を殺
害した「再現映像」までついてましたので・・・

4-怒りの電流 

ザボーガーにはこれまでにない「怒りの電流」が迸ります(大笑い)。
この電流によりΣ団が仕込んだ小細工が破壊されましたので・・・

4-アパッチ-2  「効かない ・・・ orz 」

4-悪之宮-2  「ばかもん!」

と言ってビジョンは消えます(満点大笑い)。
ここでの「ばかもん」は悪之宮本人ですな。

内容を一部変更したら第1話にしてもよい様なエピソードだと、鑑
賞後に思いました。


最後は前回の解答です。

1-特殊車両 

これが正解です。最近ではなかなかお目にかかれないネーミングでは
ないでしょうか・・・

| .ガイド .昭49 電人ザボーガー | 09:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「ヘッドストロング」でしたか!作品中にテロップで名前がでていたんですね。知りませんでした。

アパッチドリル、快傑ズバットのレッドボアに似てますね。ザボーガーも通しで見たい作品です。レンタル店や古本屋、探してみたいと思います。

| 突然段ボール | 2015/02/15 03:19 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 「ヘッドストロング」でしたか!作品中にテロップで名前がでていたんですね。知りませんでした。

第1話ということで、全車両テロップ入りで紹介されます。「トリプルファイター」の車両にも言えますが、どれも頼りない車両ばかりという点が泣かせます。この辺が「昭和ならでは」ですね。

> アパッチドリル、快傑ズバットのレッドボアに似てますね。ザボーガーも通しで見たい作品です。レンタル店や古本屋、探してみたいと思います。

レッドボアを演じた滝波氏もまた、多数の作品にいろいろな役(主に悪役)で出演した特撮の名バイプレイヤーですね。そんな氏も出演した「闘えドラゴン」は東京12チャンネルの番組だった所為か、全く観たことがありません。私はこれを地道に探しています。

| シャオティエン | 2015/02/15 07:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/561-2f5dc5d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT