重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

資料にネタが付いてました


「映画秘宝」の少し古めのバックナンバーに・・・

「藤木TDC のヴィンテージ女優秘画帖」

と言う記事が毎号1ページ連載されていました。「女番長」系女優を
扱ってる資料のひとつとして収集してますが、9日、「第11回」を
入手しました。連載が全部で何回あるのかも知りませんが、まだ半分
も集まってません。

これと同じ号に

「映画史上最悪の死に様ベスト10」

と言う企画がありました。これは、米国の某誌に掲載されたベスト10
に「ついつい対抗心に燃えてしまった」結果、某誌で選ばれなかった
「死に様」を「秘宝」が更に10追加した様な内容となっています。
私も多数の「死に様」をこれまで見てきましたが、私の1位は2つの
ベスト10にない「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」です。第1話で牛
裂きにされる登世も凄かったですが、第2話の捨蔵の「死に様」の方
です。長い間観ることが困難だったこの映画も今では DVD としてレ
ンタル店に並んでいます。是非に、とは言えませんが ・・・ 興味ある方
はどうぞ。尚、この企画は読者にも「死に様募集」した様で、その結
果が発表された号も拝見したいところです。「秘画帖」収集の過程で
手に入る筈です。

この様なネタに出くわしたので拙ブログも「ついつい対抗心に燃えて」
その様なエピソードを探したいところですが、この記事を書くのがやっ
となのが現状です。「秘宝」ほど凄惨ではありませんが、その様なエ
ピソードを次回から採り上げる予定です。

| .雑記帳 雑感雑録 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/591-df92aca8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT