重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特撮喰っちまったダ!


私が保育園の年長組だった頃 ・・・
現在は18時から「ニュースの時間」ですが、当時は「子供の時間」が
しっかりとありました。そこで出会ったのが

「超人バロム・1」

でした。私に付き合ってこんなのを観ながら夕飯を食べた我が家族には
感謝しています。この番組で記憶に残ってるのは、やはり後半に登場し
た所謂「人体魔人」と呼ばれる怪人群ですね。その第1弾が ・・・

食-1 

第21話に登場した クチビルゲ でした。
この後、画像右の酔っ払い(演/人見 きよし)は頭から飲み込まれてし
まいます。生きながら食べられてしまう、同番組に登場した数々の死に
様においても最悪だと思いますし、最も記憶に残っている死に様です。

食-2 

「キカイダー01」第5話の冒頭、勝浦(?)の漁師を飲み込んで白骨
を吐き出す 青ワニ です。クチビルゲに負けず劣らずのこのシーンです
が、「01」は子供の頃観てません。観てれば必ず記憶に残った筈の死
に様です。

食-3 

最後は判り辛くて恐縮ですが ・・・
「魔人ハンター ミツルギ」第11話、半鐘を鳴らしていた男を飲み込
コマンガー です。因みにこの怪獣、私が小学生の頃買った「全怪獣
怪人大百科」には採録されてませんでした。

以上の3つは昭和47~8年にオンエアされてた番組です。当時は残酷
描写の規制が非常に緩く、「子供の時間」に平気で人間が食われていま
した。

| .キーワード コレクション | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/592-a7c2ce5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT