重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快傑ズバットVSキャプテンウルトラ


『快傑ズバット』は、昭和52年に東京12チャンネル系で放送されていた
特撮番組です。正式な放送日時は水曜の19:30からなんですが、系列
テレビ局がなかった当地では、土曜の早朝にやってたと記憶してます。

特撮ヒーロー物のカテゴリに属する番組なんでしょうが、ズバットの敵は皆
人間です。当時から愛読していた勁文社『全怪獣怪人大百科』にも勿論採
録されてました。ショッカーなどの「怪人」とは違って、「怪しい人」という意味
の怪人かもしれませんが・・・

そんな「怪しい人」のひとりとして、第12話「死刑執行10秒前」に登場する
のがキャプテンウルトラこと中田博久です。先日放送が終了した『水戸黄
門』では一部につき一回は登場する、まさになくてはならないバイプレー
ヤーですね。しかし何というか・・・登場しただけで「ネタバレ」というか・・・orz
っていうか・・・OPテロップでいきなりバレてるんですけどね・・・

本名は明かされませんでしたが、

暗闇組組長
      ↑
   「暗闇組組長」
というのがこの回での役どころです。その用心棒として登場するのが・・・
さて、どれか分かりますか?

バーテン左京次 カーペンター甚十郎
ブーメランジャック 虚無僧三郎太


それにしても、小さな町の、警察署長ごときが独断で住民を処刑できる
という唖然とする展開・・・このあたりは何か映画『女囚さそり』にも通じる
ようなテイストがありますねぇ。署長室に掲げてある四字熟語が
臥薪嘗胆って、プププ・・・。ダッカーの首領Lからの訓告でしょうか
ね、これは。

現在のドラマは、「汚い部分」を削ぎ落としたあまりにも上品な「世界」を
構築しています。まさに「虚構の世界」ですw 実際の世界はそんなに
「上品」ではないですよね。私が「昭和」に拘るのは、その「汚い部分」が
残ってるからです。それと、大人向けドラマにせよ子供向けドラマにせよ
登場する「荒唐無稽な展開」の数々・・・
「そんな馬鹿な」
と思いつつも許せるんですよ、これが。次の日の教室では、その話題で
持ち切りになったりとかね。このブログを、そんな「次の日の教室」みたい
な場所にできれば嬉しいと思います。

今日の一曲
OP主題歌『地獄のズバット』
        ↑
何といっても「琵琶」ですよ。当時は「三味線」だと思ってましたが・・・



用心棒については「続きを読む」の中にまとめてます。


正解は
ブーメランジャック
ブーメランジャック(演/石川 敏)です。

虚無僧三郎太
虚無僧三郎太(演/中井 啓輔)は「尺八ボウガン」の使い手。

カーペンター甚十郎
カーペンター甚十郎を演じた加地 健太郎は、後に『仮面ライダースーパー1』
でジンドグマの首領「悪魔元帥」も演じています。

バーテン左京次
バーテン左京次(演/菊地 太)はナイフやフォークを投げる名人。2話に亘って
ズバットと勝負します。

| .ガイド .昭52 快傑ズバット | 17:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

琵琶だったのですか!知りませんでした。私も三味線だと思っていました。

| 第4のペロリンガ | 2011/12/24 22:09 | URL |

Re: 第4のペロリンガ さん

いつもコメントありがとうございます☆☆

当時私は小学校低学年でした。
怪人や怪獣は大好きでしたが、この番組には出てきませんよね。
だからヒーロー物なのにあまり観た記憶がありません。

> 琵琶だったのですか!知りませんでした。私も三味線だと思っていました。

殆ど観てないにも拘らず、この主題歌だけはインパクト強かったですね。
「ネタ本」を買うまでかれこれ30年以上「三味線」だと思ってましたが・・・
あのイントロだけでも、私は「鬼アツ」になれますよ。

| シャオティエン | 2011/12/24 22:59 | URL |

No title

「♪ズバット参上!ズバット怪傑!♪」
クリスマスの朝に唄っちゃったじゃないかぁ~(笑)
でもでも・・・最高ズババババ~ン!!・・・
あれ?・・・似てるぜ!(笑)

| 武道亜輝 | 2011/12/25 08:41 | URL |

Re: コメントありがとうございました、ズババババ~ン!

> 「♪ズバット参上!ズバット怪傑!♪」
> クリスマスの朝に唄っちゃったじゃないかぁ~(笑)
この主題歌、唄えるんですか!
私はイントロの「ベベン、ベベベン、ベベン」の強烈なインパクト
しか記憶にありません。

> あれ?・・・似てるぜ!(笑)
そうですね、ズババババ~ンと似てますね。

いつも楽しいコメントありがとうございます。

| シャオティエン | 2011/12/25 22:05 | URL |

No title

またまたコメントを。

かつてのヒーローは、たいがいの場合時代劇や2時間ドラマで悪役を演じることが多いです。

中田博之さんの場合、キャプテンウルトラ以降は悪役専門でして、ありとあらゆる特撮番組に登場します。はては「スケバン刑事III」でも浅香唯と戦ってましたし。

宮内さんもですね、水戸黄門やハングマンなどでは幾度も悪役を演じていますし、伴直弥さんも「太陽にほえろ!」で、知能犯でありながらジグソーパズルのワンピースが欠けていたせいでアリバイを崩される犯人役を演じていたのが忘れられません。春田純一さんは舞台「熱海殺人事件」出演以降、俳優として活躍されていますし、バイオマンのレッドワン・郷史郎役の俳優さんは、2時間ドラマの常連です。

こうして特撮ファンは俳優さんを追うことで、いろいろ芸能事情に精通してくるらしく、この行きつく先は京都の撮影上における大部屋俳優さんのファンにつながるそうです。ほら、福本清三さん再評価みたいな・・・w

| 波のまにまに☆ | 2011/12/26 07:58 | URL |

No title

コメントしたつもりが、ミスったかな。
だぶってたらごめんなさい。

ズバット!懐かしいw
確か殺された親友「ミドレンジャー」の人じゃなかったけ?

このレコード、カップリングが「ジェッターマルス」B級同士で切ない。

| hajime | 2011/12/26 17:23 | URL | ≫ EDIT

Re: 波のまにまに☆さん

いつもコメントありがとうございます。

そういえば、ハヤタ隊員もよく悪役してましたね。
ヒーローがどんなに素晴らしくても、悪役がいない事にはドラマが成立しません。
やはり、バイプレーヤーの方々は「なくてはならない」方々ですよ。

> 宮内さんもですね、水戸黄門やハングマンなどでは幾度も悪役を演じていますし、
これは勉強不足で知りませんでした。

> 伴直弥さんも「太陽にほえろ!」で、知能犯でありながらジグソーパズルのワンピースが欠けて・・・
これは第190話「パズル」のことですかね?
「太陽にほえろ!」は殆ど観てませんでした。そのうちどのエピソードかレビューしてみたいと思います。
なんせこの時間帯といえば・・・私は裏の「ワールドプロレスリング」を観てました。「金八先生」もありま
したね。
残念ながら現在のこの時間帯、観たい番組はありませんw

| シャオティエン | 2011/12/26 23:21 | URL |

Re: hajime さん

> だぶってたらごめんなさい。
いつもありがとうございます。ダブってても構いませんよ!

> 確か殺された親友「ミドレンジャー」の人じゃなかったけ?
確かに・・・殺された親友とミドレンジャーはどちらも「あすか」ですね。
その点で混同されたと思いますが、親友は「飛鳥五郎」、ミドレンジャー
は「明日香健二」です。

> このレコード、カップリングが「ジェッターマルス」B級同士で切ない。
ジェッターマルスは一応リアルタイムでしたが、殆ど観なかったです。
鉄腕アトムと同じようなキャラクターでしたね。

| シャオティエン | 2011/12/26 23:47 | URL |

おじゃまいたします

初めまして。愛知の突然段ボールと申します。某プレイヤーさんのブログからやってまいりました。

自分も昔の特撮が好きなので遡って楽しく拝見させていただきました。実は最初のCNは「ズバット参上」にするつもりだったんですが、初めてカードを作ったため名前の登録がタイムオーバーになり「ズバット参」になっちゃったんですよ。それで「突然段ボール」というCNにしたんですが、最終候補には「京都買います」も残っていました(笑)

「怪傑ズバット」はリアルタイムでは見ていないんですが、バラエティ番組で映像を見て(宮内洋さんも出演していた)気になっていたんですよ。だからDVDが発売された時に即購入。作品をみてさらにファンになりました。

ズバットはとにかく悪役が素晴らしいですね。阿藤海・三谷昇・畠山麦・天本英世・大泉あきらといった面々がとんでもないボスや用心棒を演じてますからね。

長文失礼いたしました。これからも楽しい特撮ネタをよろしくお願いいたします。

| 突然段ボール | 2012/01/04 23:58 | URL |

Re: 突然段ボール さん

いらっしゃいませ!
突然段ボールさんのことは、いろいろなAnAnブロガーさんへのコメントで存じ上げてます。私と同じく「特撮」ネタにコメントを入れていらっしゃいますよね☆

> 最終候補には「京都買います」も残っていました(笑)

「怪奇大作戦」ですね。私もCNではいろいろ悩みまして・・・他のプレーヤーとカブると面白くないのでできるだけ奇抜なのを付けようと思いましたが、こんなのになってしまいました。ググってみると、結構有名で少しがっかりしましたが、後の祭りですw その点、突然段ボールさんの場合は殆どかぶらないのではないでしょうか?

> ズバットはとにかく悪役が素晴らしいですね。阿藤海・三谷昇・畠山麦・天本英世・大泉あきらといった面々がとんでもないボスや用心棒を演じてますからね。

私はリアルタイムでしたが、怪人が出ないこの特撮はあまり熱心に観ませんでした。良さが分かったのは大人になってからですよ。私もDVDボックス欲しくなりましたが、なかなか中古見つけられません。

> 長文失礼いたしました。これからも楽しい特撮ネタをよろしくお願いいたします。

長文はありがたいです。各記事にある「コメント」見て頂ければ分かりますが、かなり長いコメントもいっぱいあります。また、当ブログがリンクしてる「サブカル関係」ブログは私好みの「昭和」のサブカルをネタにしてるブロガーさんを探してリンクしてます。記事も当ブログより素晴らしいですし、私もコメント入れたりしてますので、そちらもご覧頂けたら宜しいかと思います。

今後とも宜しくお願いします。

| シャオティエン | 2012/01/05 00:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/60-797b6bc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT