重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もう1人のガム


問題

「 TV『マグマ大使』で ガム を演じたのは誰でしょう ?」


如何でしょうか?
結構知名度がある作品だと思いますが、なにしろ昭和41年の作品で
すので「グロ問」級でしょうか。恥ずかしながら私も答えられません。

実はこの問題、解答が2つあり ・・・

マグマ大使
第20話 「死斗 二大怪獣」


には「もう1人のガム」が登場します。厳密に言えば、これは第17
話から始まる起承転結の「結」に当たるエピソードですので「もう1
人のガム」は第17話~20話までの4話に登場します。この間 ・・・

16-ガム  二宮 秀樹 氏

は大映映画「大魔神逆襲」の撮影へ。その代役としてガムを演じたの


20-バランゴ-1 

画像右端の 吉田 次昭 氏でした。人間の気持ちが理解できずに左端の村
上まもる(演/江木 俊夫)と喧嘩したガムはアースの許へ帰って行き
ます。そんなガムに人間を理解させる目的で、アースはガムを人間にし
て再びまもるの許へ送り返しました。が、ロケット人間でなくなったガ
ムはあまりに非力でした。「村へ行って助けを呼んで来る」と言ってアー
スの許へ逃げ帰ります。

まもるは目前の洞窟にしかないバランゴと言うキノコをどうしても日本
へ持ち帰らねばなりません。しかし洞窟は溶解怪獣ドロックスによって
護られて(と言っても寝てるだけですが)います。「自分が怪獣を引き
付ける」と言って ・・・

ドロックス-1  20-ザンバ

ブーメランの名手・ザンバ(演/保科 三良)がドロックスを挑発します。
この間にまもるとマリア荒木(演/岡田 恭子)が洞窟へ向かいますが失
敗。しかし、まもるの機転に従ってマリアが角笛を吹くと ・・・

ドロックス-2  20-マリア

なんと踊り出しました。この様子をモニターで見ていたゴアは激怒。日
本でマグマ大使と対峙してるガレオンをこの島へ転送し ・・・

ガレオン 

バランゴを持ち去ろうとするまもるを妨害させます。それにしても見事
な合成ですな。日本にいる筈のガレオンまでがこの島に出現したので、
まもるもマグマ大使を呼びました。しかし、まもるの行く手を阻むのは
怪獣たちだけではありませんでした。武装した人間モドキの集団が出現
しました。このピンチに ・・・

20-ガム 

ロケット人間に戻ったガムが駆けつけ人間モドキを蹴散らしました。父
であるマグマ大使も息子の活躍に目を細め、次は自分の番だと ・・・

20-バランゴ-2 

実はドロックスとガレオンは仲が悪いんですな(笑)。ここでサブタイ
トルが実現する訳ですが、「死闘開始」したのは手下同士と言うゴアに
とっては悲しい展開、ガレオンを倒したのはドロックスだったりします。


現在では通用しない様な展開かも知れませんが、私はこのバカバカしさ
(失礼)が大好きです。


最後に、ザンバを演じた保科氏は所謂「新ルパン」で私が好きなエピソー
ドである「射殺命令!!」でビューティーを担当しました。

| .ガイド .昭41 マグマ大使 | 11:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。ちょくちょく読まさせていただいています。
今日は大好きなガム君の話ですので、コメントさせてください。
二宮さんはこれまで最高の子役だと思います。容姿、表情もそうですが、声がかわいいです。
BD7にいたオウム君にも声が似ている気がしていましたが、ごちらも可愛いです。

| のりたまとうさん | 2015/10/08 12:40 | URL |

Re: のりたまとうさん 様へ

コメントありがとうございます。

> 今日は大好きなガム君の話ですので、コメントさせてください。
> 二宮さんはこれまで最高の子役だと思います。容姿、表情もそうですが、声がかわいいです。

採り上げたエピソードは残念ながら二宮氏ではありませんでしたが、確かに二宮氏はいいですね。このコメントを頂戴してからよく考えてみたら、親子で一番活躍するのはガムですね。「マグマ大使」と言う作品が面白いのはその様な点にも理由があるのかもしれません。

> BD7にいたオウム君にも声が似ている気がしていましたが、ごちらも可愛いです。

二宮氏は残念ながら「マグマ大使」以外の出演作があまりないですが、内海氏はいろいろな作品にレギュラー出演しています。なんと「あらいぐまラスカル」の主人公スターリングの声も(って、子役時代ですよね!)担当しました。

| シャオティエン | 2015/10/09 07:43 | URL |

こんにちは、
もうひとりのガム君については、記憶に少しあります。
不思議な気持ちでした。なぜ変わってしまったの、それをテレビの中ではすんなり受け入れている。子供心に衝撃的でした。

| のりたまとうさん | 2015/10/09 12:29 | URL |

Re: のりたまとうさん 様へ

コメントありがとうございます。

> もうひとりのガム君については、記憶に少しあります。
> 不思議な気持ちでした。なぜ変わってしまったの、それをテレビの中ではすんなり受け入れている。子供心に衝撃的でした。

大人の視点で観ると、「ガムは二宮氏でなければ」と言う思いが強くなるのかもしれません。子供の頃に観ていてそう感じた方は恐らくいないと思います。ガムの代役の件をあれこれ感じている余裕を与えないくらいに、この連作は面白いエピソードだったのでしょう。私は「マグマ大使」を子供の頃に観てはいませんが、怪獣が2匹出て来た時点でもう興奮していましたね、絶対(笑)

| シャオティエン | 2015/10/10 07:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/602-2894ab78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT