重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初耳は面白い


vol.1 の時 は入手に苦労しましたが ・・・

特撮秘宝 」 vol . 2

は意外に労せず入手出来ました。入手は「空白の一週間」と言う、私
にとっては忌まわしい期間でしたが。入手した日は丁度非番日でした。
野暮用で会社へ出頭しなければならなくなり、その帰り足にパチンコ
(orz)へ行く途中、ホームの近隣にあるあまり入ったことがない書店
へ「引き寄せられた」らありました。

未だ入手出来ずにいる「夕焼けTV番長」を彷彿とさせる表紙のゴリ
に「やはりピープロか」と思ったのですが「ガメラ」がメインの内容
でピープロはほんの少しでした。以前加入していたWOWOWでの特
集などで「ゴジラ」は大人になってから観直しているのですが、「ガ
メラ」は観ていません ・・・ と言うより「対バルゴン」「対ギャオス」
勿論最初の「ガメラ」も一度も観たことがなかったです。これを機会
に、「秘宝」をガイドに観てみたいと思いますがこれから本業も忙し
くなりますからねぇ、どうなりますやら。

とにかく見つけたら買おうと思ってましたが、書店でパラパラと中身
を ・・・  
某ウルトラヒロインによる対談のページに、なんと 戸島 和美 氏の写
真があるではないですか!

「さては同時期に活躍していた彼女についても言及してるのか」

と鼻息を荒くしてレジへ。帰宅してから真っ先に確認したのは勿論対
談の部分だったのですが、結果は「残念」でした。それでは何故 ・・・
戸島氏の写真には「俺は透明人間」に出演と言うコメントが添えられ
てますが、ここで思い出すのが vol.1 にあった、ピープロ作品が Blu-ray
化される一環として「あの作品も発売するかも」です。あの作品、私
は「俺は透明人間」ではないかと推理します。もしくは、巻頭カラー
で採録されている恐獣のデザイン画も含め「流星人間ゾーン」の廉価
版発売近しか ・・・ 対談の内容とは無関係な戸島氏の写真が単なる「隙
間埋め」に終わらないで欲しいと願っています。

一つの番組を扱った複数の本を持っています。それぞれにインタビュー
記事があったとしても、インタビューされてる方がほぼ同じですから
インタビューの内容も似たり寄ったりになってしまいます。かと言っ
て、主役の快傑ズバットのインタビューをカットして地獄市のインタ
ビューを採用と言う訳にもいかないのが辛いところだと思います。そ
んな他の特撮本ではなかなか読めない珍しい方々へのインタビューが
満載されていて良かったです。主役が話す「耳にタコ」より脇役が話
す「初耳」は、その作品に対する別な立場からの証言ということで興
味深いものがあると思います。vol.3 のインタビューにはどんな方が
登場するか楽しみです。

| .雑記帳 .日記 買い物 | 22:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

特撮秘宝

vol2、購入しましたよ。地獄市の三夏紳氏があのギャオスに喰われた記者だったとは驚き!ガメラシリーズは全て見ていますが、また見返したくなってきました。脇役の方や、荒垣輝雄さんなどの着ぐるみ俳優さんにスポットが当たるのはうれしいですね。今後もシリーズ化して欲しいです。

「夕焼けTV番長」は発売当時に購入しました。特撮・アニメ・ホームドラマなど懐かしの番組が盛りだくさんで楽しめますのでおススメですよ。これも洋泉社なんですね。

先日、閉店する近所のレンタルビデオ屋でDVDを安価で販売していました。特撮関係で欲しい物はありませんでしたが、探していたカルトムービー、岡本喜八監督の「殺人狂時代」を購入出来ました。まだ見ていませんが、天本英世氏のキ〇ガイ演技が楽しみです。

| 突然段ボール | 2015/11/14 03:17 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> vol2、購入しましたよ。地獄市の三夏紳氏があのギャオスに喰われた記者だったとは驚き!ガメラシリーズは全て見ていますが、また見返したくなってきました。脇役の方や、荒垣輝雄さんなどの着ぐるみ俳優さんにスポットが当たるのはうれしいですね。今後もシリーズ化して欲しいです。

vol.2 では珍しい方々へのインタビューに加え、ベテラン俳優として大活躍中の平泉氏に対して特撮関係を問うと言う珍しい内容のインタビューもありました。まさに「貴重な証言集」ですね。少しでも長く雑誌が続いて欲しいです。


> 「夕焼けTV番長」は発売当時に購入しました。特撮・アニメ・ホームドラマなど懐かしの番組が盛りだくさんで楽しめますのでおススメですよ。これも洋泉社なんですね。

初期の「映画秘宝」で唯一持ってないのが「夕焼けTV番長」です。映画と冠しながらTV番組をネタにしたこれと「男泣きTVランド」は古本屋でも見かけたことがありません。他のは結構見かけるんですが・・・気長に探します。


> 先日、閉店する近所のレンタルビデオ屋でDVDを安価で販売していました。特撮関係で欲しい物はありませんでしたが、探していたカルトムービー、岡本喜八監督の「殺人狂時代」を購入出来ました。まだ見ていませんが、天本英世氏のキ〇ガイ演技が楽しみです。

「放送禁止映像大全」(三才ブックス)を購入した今から10年前、これで紹介されている作品群はもはや観ることが出来ないと思ってました。ところが後の10年で「緯度0大作戦」はじめ全てではありませんがDVD化されて嬉しいです。「殺人狂時代」も同書に採り上げられている1本ですが、今や最寄りのレンタル店にも並んでます。私も観たことはありませんが、同書に書いてあるあらすじを読んだだけでもアブナいですね、「大日本人口調節審議会」とか・・・

| シャオティエン | 2015/11/14 07:51 | URL |

放送禁止映像大全

「放送禁止映像大全」もやはりお持ちでしたか。これは三才ブックスですが洋泉社は「封印作品の謎」「封印作品の闇」「封印作品の憂鬱」という3部作がありますね。持っているのは「憂鬱」だけですが。

今日、閉店するレンタルビデオ店に再び行ったところ、先週は発見出来なかったんですが、なんと「緯度0大作戦」があったので購入してきました。その後、このコメント返しを読んでビックリしました。シャオティエンさん、予知能力があるんじゃ・・・(笑)

| 突然段ボール | 2015/11/14 21:41 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 「放送禁止映像大全」もやはりお持ちでしたか。これは三才ブックスですが洋泉社は「封印作品の謎」「封印作品の闇」「封印作品の憂鬱」という3部作がありますね。持っているのは「憂鬱」だけですが。

私は逆に、「憂鬱」を持ってません。「謎」には「ウルトラセブン」の第12話、「怪奇大作戦」の第24話、映画「ノストラダムスの大予言」が、「闇」では「サンダーマスク」が採り上げられてます。私はこの2冊を読むまでこれらの封印に至る経緯を知らなかったので興味深く読みました。

> 今日、閉店するレンタルビデオ店に再び行ったところ、先週は発見出来なかったんですが、なんと「緯度0大作戦」があったので購入してきました。その後、このコメント返しを読んでビックリしました。シャオティエンさん、予知能力があるんじゃ・・・(笑)

予知能力・・・欲しいですね(笑)。はじめは封印解除後に観ることが出来た「牛裂きの刑」と入力したのですが自主規制し、同じく封印解除後に観ることが出来た特撮映画である「緯度0大作戦」と訂正しました。私は中山氏目当てで観たのですが、あまり出番がなくて残念でした。そう言えば、大ネズミのどれかを荒垣氏が演じたと「特撮秘宝vol.2」に書いてありましたね。「緯度0大作戦」に登場する怪獣(?)は「全怪獣怪人大百科」にも採録されてませんでした。私は小学生の頃「テレビマガジン」の別冊百科でそれらを初めて見た時「いつかはテレビでやるだろう」と思ってました。それが40歳を過ぎるまで観ることが出来ないとは・・・予知出来ませんでした。

| シャオティエン | 2015/11/14 22:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/611-904ed537

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT