重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この風には「邪」がない


風邪がなかなか治らないので安静にしています。昼食後ウトウトとし
ていたら「勧誘電話」にイラっとキたのでDVDを鑑賞しました。

緊急指令10-4・10-10 第19話
「大空を飛ぶ少年」


です。メンバー入れ替わり後の毛利チーム総出演となったこのエピソー
は ・・・

19-三郎 

松宮 三郎(演/湯原 一昭・右)主役編。同じサッカー部の親友・戸川
修(演/円谷 弘之・左)の夢である「翼で大空を飛ぶ」を実現させる
ためチームを動かします。実は修には ・・・

19-弘子  高津 弘子(演/星 光子

と言う意中の女性がいます。ところがこれが性悪女でバレー部の

19-新也  末永 新也(演/立花 直樹

とデキていながら「私のために頑張って」などと言って修を煽ります。
新也の方も「空を飛べたら弘子から手を引く」と言う条件の賭けを持ち
かけます。これには裏があり、冒頭、修の「研究室」に忍び込んだ ・・・

19-明夫  は 19-明夫-2

石岡 明夫(演/菅野 一)で2人の仲間。盗み撮りした翼の設計図を専
門家へ持ち込んで飛べないと言うお墨付きを得ていました。飛べないこ
とを承知で賭けを持ち掛け、皆で修を笑いものにしようと言う魂胆でし
た。このことは悪玉たちの溜まり場にいた

19-ユリ  三沢 ユリ(演/佐代 雅美

からチームに情報が寄せられます。三郎は修に賭けを止めさせようとし
ますが「女のために飛ぶのではない」と言い切られたことで一転、修に
強力することに。そして賭けの当日 ・・・

19-誠 

見守るサッカー部員たちの中には 荻原 誠(演/蔵 忠芳)もいました。

19-哲夫  19-毛利  19-一平

左から 岩城 哲夫(演/水木 襄)、毛利 春彦(演/黒沢 年男)、花形
一平(演/池田 駿介)が気象条件をチェックする中 ・・・

19-修  19-修-2

修は大空を飛び、賭けに勝ちました。そして ・・・

19-修-3  「君のことはどうでもよくなった」

と、性悪女からも飛び立ったのでした。


19-ナミ 

今回は殆ど活躍がない 入江 ナミ(演/牧 れい)が 弘子 のことを
「感じが悪い女性」と言う場面があります。これは勿論ドラマ上
の発言ですが、特撮番組のヒロイン級女優同士である牧氏が星氏
に実際感じていたことと捉えると、見えない火花が見えてきまし
た ・・・ これも病の所為でしょうか ・・・

| .ガイド .昭47 緊急指令10-4・10-10 | 17:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

「緊急指令10-4・10-10」。
幼い頃に見たような記憶がありますが・・・
今となっては、ほとんど内容をおぼえていません。

再放送に恵まれない作品ですよね。
もしかしたら、CSあたりで放送されているかもしれませんが、
スカパー契約している私は普段、「時代劇専門チャンネル」か「ミステリーチャンネル」
しか見ないので、見逃しているかもしれません。


性悪女=星光子とありますが、星光子とは、あの星光子ですね?
円谷つながりですね。


ところで、個人的には「10-4・10-10」といえば、
「テラフォークス」の方が印象深いです。
ご存じでしょうか?

| ふぐにさん。 | 2015/12/20 23:32 | URL | ≫ EDIT

ウルトラマンAのヒロインとジャンボーグAのヒーローの共演ですか。10-4-10-10の方がジャンボーグAよりも早く放映されてますね。この番組のおかげで主役の座を射止めたんでしょうか。

ウルトラシリーズの方がメジャーなんで牧れい氏、ホントに嫉妬していたかもしれませんね。10-4-10-10とかレッドバロンは一般の人には馴染みが薄いですからねぇ。

| 突然段ボール | 2015/12/21 01:30 | URL |

Re: ふぐにさん。 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 「緊急指令10-4・10-10」。
> 幼い頃に見たような記憶がありますが・・・
> 今となっては、ほとんど内容をおぼえていません。
> 再放送に恵まれない作品ですよね。
> もしかしたら、CSあたりで放送されているかもしれませんが、
> スカパー契約している私は普段、「時代劇専門チャンネル」か「ミステリーチャンネル」
> しか見ないので、見逃しているかもしれません。

オンエア当時、当地にはNET系列局がありませんでしたので観ることが出来たのかどうか不明です。その後はご指摘通り再放送にも恵まれず、DVD化されてやっと観ることが出来た作品であります。結構視聴率は良かった様ですが。

> 性悪女=星光子とありますが、星光子とは、あの星光子ですね?
> 円谷つながりですね。

「ウルトラマンA」降板後の星氏です。「電人ザボーガー」の王女メザへつながる(?)星氏の悪女路線、私はこちらの方がどちらかと言えば好きですね。

> ところで、個人的には「10-4・10-10」といえば、
> 「テラフォークス」の方が印象深いです。
> ご存じでしょうか?

申し訳ありませんが、まったく知りません。因みに「10-4」は「了解」、「10-10」は「さようなら」と言う意味だそうです。

| シャオティエン | 2015/12/21 08:05 | URL |

Re: Re: 突然段ボール 様へ

> いつもコメントありがとうございます。
>
> > ウルトラマンAのヒロインとジャンボーグAのヒーローの共演ですか。10-4-10-10の方がジャンボーグAよりも早く放映されてますね。この番組のおかげで主役の座を射止めたんでしょうか。
>
> 立花直樹氏の他にも、哲夫は「魔人ハンターミツルギ」、一平は「キカイダー01」のヒーローに「就任」しましたのでこの作品には何か不思議な力があったのかもしれません。
>
> > ウルトラシリーズの方がメジャーなんで牧れい氏、ホントに嫉妬していたかもしれませんね。10-4-10-10とかレッドバロンは一般の人には馴染みが薄いですからねぇ。
>
> 「レッドバロン」の「動」のイメージ(パ★チラ)が強烈なのでその辺を期待してこの番組を観ると、牧氏があまりにも「静」なので「?」と思わされます。牧氏もまたこの番組の後「レッドバロン」でヒロインに「就任」しましたが、彼女の場合は更に「アクション系」へ「超力招来」しました。その後の彼女の活躍はご承知のとおりです。

| シャオティエン | 2015/12/21 08:36 | URL |

シャオティエンさんこんにちは。
星光子さんは、やっぱり邪悪な感じが合う女優さんだったんですね(笑)
南夕子さんはどこかの映画で北斗星司さんと夫婦でパン屋さんをしていました。若いときは悪役が似合っていても、今は人の良い好いおばさん役がはまっています。


このドラマ(10-4-10-10)は全く知りませんでした。機会があれば是非観てみたです。
立花直樹さんも星光子さんも若いですね。

| のりたまとうさん | 2015/12/21 13:02 | URL | ≫ EDIT

Re: のりたまとうさん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 星光子さんは、やっぱり邪悪な感じが合う女優さんだったんですね(笑)

BOX 封入の小冊子に「美人だが傲慢さが顔いっぱいに溢れている」とト書きに書いてあったとあります。タイミングと言いまさに絶妙な人選だったと思います。

> 南夕子さんはどこかの映画で北斗星司さんと夫婦でパン屋さんをしていました。若いときは悪役が似合っていても、今は人の良い好いおばさん役がはまっています。

パン屋と言えば、TAC 以前の北斗はパン屋の運転手でしたね。その後2人が映画でパン屋の夫婦・・・何か「A」の後日談の様な映画ですね。観たいです。

> このドラマ(10-4-10-10)は全く知りませんでした。機会があれば是非観てみたです。
> 立花直樹さんも星光子さんも若いですね。

最寄りにはありませんが、このドラマはレンタルにあるらしいです。私は後半しか持ってないので前半を気長に探しているところです。

| シャオティエン | 2015/12/21 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/620-67e487d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT