重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「華麗なる追跡」を追跡 その2


映画「華麗なる追跡」(昭50)には特撮番組でもお馴染みの方々が
多数出演しています。今回は「悪側」の面々を中心に、一部ですが採
り上げてみましょう。

「アステカイザー」(昭51)を購入して以来気に入ってしまった悪
役俳優が ・・・

2-サタン・デモン  山本 昌平

でした。山本氏は、主人公・矢代 忍(演/志穂美 悦子)の父親が非業
の死を遂げた5年前の件のカギを握る人物・ヘンリー中谷 として序盤
に登場します。中谷は ・・・

中谷 

元看守。当時の刑務所長だった ・・・

本屋敷  本屋敷(演/沼田 曜一

の命令で、貨物船の船長だった忍の父親 ・・・

冤罪  矢代 正之(演/浜田 寅彦

を獄中で抹殺。本屋敷を動かしたのは正之が所属していた海運会社の社
長でした。社長は自社船舶で麻薬を密輸していたのですが、それを知っ
てしまった正之に全ての罪を被せて謀殺したのでした。その後本屋敷は
社長(現在は会長にして国会議員w)の片腕として羽振りが良くなりま
したが、中谷は本屋敷に金をセビって暮らしてました。

★そう言えば、この当時は現在の様に「矢代正之被告」とか付けずにテ
レビなどでも呼び捨てでしたね。たしか「笑点」の大喜利だったと記憶
していますが、「悪いことをした人の名をアナウンサーが読む際、受信
料を納入していれば呼び捨てにしません・・・・・・NHK」と言うのがあり
ました★

忍-1  忍-2

自殺には到底見えない正之の遺体を前に無念の涙を流した忍はその後、
麻薬ルートを壊滅させる組織に入ります。女ギャンブラーに変装し中
谷が出入りしている地下カジノに潜入したところ、オケラになった中
谷は名刺を借用書代わりにしようとして用心棒たちに連れ出されそう
になっていました ・・・

「その名刺、私が買いましょう」
「気に入った!」

と2人は意気投合しますが、尚も用心棒たちは中谷を連れ出そうとし
ます。そんな用心棒のタマに忍の必殺蹴りが炸裂!!
痛がる 佐藤 晟也 氏の表情がいいですな! 悶絶する佐藤氏を他所に中
谷を連れ出したのは ・・・

中谷-2 

安岡 力也 氏が演じる用心棒(右)でした。この後、中谷は組織の事
務所で処刑されそうになりますが、間一髪駆けつけた忍に救われます。
惨殺した船長の娘によって救出されたとは知る由もない中谷は、これ
まで本屋敷から金をセビるネタにしていた「悪事の証拠」を保管して
いるコインロッカーの鍵を ヅラの裏から取り出して忍に託そうとしま
したが ・・・

ジェロニモ  (演/団 巌

予告編によれば「吹き矢のジェロニモ」と言う名らしいこいつに鍵は
奪われてしまいました。こいつが鍵を持ち逃げするまで、忍は大勢の
「戦闘員」たちと「死闘開始」しましたが、その間も尚、中谷は床で
のたうち回り続けているんですな。この時の中谷は吹き矢によって「
サンゲリア状態」しかもダブルで ・・・ なので死んではいないんです。
だから乱闘が繰り広げられてる狭い廊下の床と言う危険極まりない場
所でのたうち回る演技を継続させられたのでしょう。或いはJACの
方が吹き替えていたのかもしれませんが、皆の目が乱闘に向いて殆ど
見てる人がいないかもしれない画面の片隅に「役者魂」を魅た気がし
ました。

山本氏のことで激熱になってしまいましたが ・・・
「透明ドリちゃん」に続く、ガイドにカテゴリ追加の第2弾として次
回は「闘えドラゴン」を採り上げたいと思います。安岡 力也 氏 がシャ
ドウの一員として登場するエピソードを予定しています。

| .配役捜査網 .作品別 映画 | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

吹き矢のジェロニモ

団巌氏、出演していましたか。コンドールマンのゴキブラー人間態とは全く雰囲気が違いますねぇ。

この作品の事は知りませんでした。調べてみたら、ボス役が「甲賀幻妖斎」の天津敏氏のようですね。内容もかなりトンデモな作品のようなのでレンタルか中古屋で探してみようと思います。「闘えドラゴン」も楽しみにしてますよ。

| 突然段ボール | 2016/01/27 23:07 | URL |

Re: 突然段ボール 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 団巌氏、出演していましたか。コンドールマンのゴキブラー人間態とは全く雰囲気が違いますねぇ。

いましたね(笑)。団氏は、拙ブログで採り上げる作品群にはなくてはならない名バイプレイヤーですね。市井の人から怪人まであらゆる役を観てきましたが、「0課の女 赤い手錠」の団氏は非常に(と言うか非情な)怖い役です。

> この作品の事は知りませんでした。調べてみたら、ボス役が「甲賀幻妖斎」の天津敏氏のようですね。内容もかなりトンデモな作品のようなのでレンタルか中古屋で探してみようと思います。「闘えドラゴン」も楽しみにしてますよ。

「調べた」と言うことでネタバレを含ませて頂きますが、甲賀幻妖斎の下に悪魔道人と鉄の爪がいて、サタン・デモンが悪魔道人に金をセビっているのが「悪側」です。この組織を壊滅させるためにビジンダーが乗り込む訳ですが、もう一人用心棒のひとりになりすました協力者・キバ男爵も潜り込んでいます。

| シャオティエン | 2016/01/28 07:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/631-f72f2f7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT