重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お年玉


貰う側からあげる側へ移行して、早20年以上経ちました・・・
その間、弟に3人、従弟に3人子が出来まして出費は右肩上がり。
私はといえば・・・いまだ独身のしがない「特撮」オタク故、「回収」は
ありません。orz

私が貰う側だった昭和50年代初頭の頃でした。
毎年お年玉をくれるおじさんがいましたが、その人の口癖が
「去年は不景気で・・・」
でした。と、言いつつポチ袋には「伊藤博文」が1枚入ってました。

何気なく考えたんですけど・・・現在私がポチ袋に入れるのとあまり変化
してないですね。貨幣の価値からすれば当時の1000円と現在のそれ
とは結構差があると思いますが。ですから、おじさんはかなり気前よかっ
たのかもしれません。「伊藤」ではなく「岩倉具視」を入れる選択肢も
あったはずですよね。因みに、さすがに「聖徳太子」はどこからも来ま
せんでした・・・ハッハッハ(思い出し涙)

丁度その頃の映画だと思いますが・・・『トラック野郎』シリーズのどれか
忘れましたが、出稼ぎ中の父を家で待つ幼い姉弟の許へ送るエピソード
がありました。父は「不景気」で失職し「当り屋」をして「お年玉」を
稼ごうと「一番星」のトラックの前へ・・・という展開だったと思いますが。
私のおじさんの「口癖」は、お年玉を減らす「口実」ではなく本当に当
時は不景気だったとこの映画が証明してくれたようです。

| .雑記帳 雑感雑録 | 08:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

本年もどうぞよろしくお願いします。

私も中学一年生の甥っ子がいるのですが、お年玉を5千円にするか一万円にするか迷って、5千円にしました。

自分の時代との貨幣価値の違いがイマイチ判断つかないですね。

ちなみにそのお年玉はたぶんゲームソフトに消えてゆくのでしょうが。。。

| かぴさん | 2012/01/03 18:39 | URL | ≫ EDIT

Re: かぴさん さん

> 本年もどうぞよろしくお願いします。
こちらこそ、宜しくお願いします!

> お年玉を5千円にするか一万円にするか迷って、5千円にしました。
いやぁ、景気がよいですね。私の場合は「野口」を1枚にするか2枚にするかという話ですw

> ちなみにそのお年玉はたぶんゲームソフトに消えてゆくのでしょうが。。。
私も貰ったお年玉で「妖怪図鑑」や「怪獣図鑑」を買いましたね。自分もこんなものを買ってしまった過去がありますので、「使い道」に関しては何も言えません。

| シャオティエン | 2012/01/04 08:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/64-431e3c0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT