重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついに花粉症か?


これまでは「なんとなく」で済んでいた花粉症が、遂に我が鼻にもキま
した(涙)。連続勤務モード中の20日頃から症状が出始め仕事中も頻
繁に鼻をかむやら、頭はボ~っとなるやら ・・・

こんな状態ですが

イナズマンF 第8話
「ウデスパー兄弟!クロスハリケーン!!」


イってみましょう。

第7話で殉職したウデスパーの残骸からウデスパー α とウデスパー β
兄弟が誕生。それぞれがウデスパー以上の性能になっているとの触れ込
みでしたが ・・・

DSC04428_convert_20160322074017.jpg

「イナズマンを倒す作戦」をめぐって早速兄弟喧嘩です。仲裁に入った
ジェットデスパー(左)は突き飛ばされてしまいます。突き飛ばされて
も上司に逆らえないジェットは「ここは私の作戦で」となんとか喧嘩を
収束に導きましたが ・・・ はっきり言ってジェットの言う作戦が何だった
のか最後まで観てもよく分かりません。

DSC04429_convert_20160322075906.jpg DSC04430_convert_20160322075932.jpg DSC04431_convert_20160322080050.jpg

父親が船乗りの少年・清(演/長谷川 誉)はいつもの様に港で船を描い
ていました。そこへ姉の多美(演/池永 和美)が嬉しい知らせを持って
きます ・・・ もうすぐ父が帰って来ると。お土産は何かな、など姉弟の楽
しい会話の後、清は変な飛行機が飛んでいたと多美に絵を見せます。多
美は「渡さんに知らせよう」と言いますが、なぜ渡を知っているのか詳
しい説明はありません。

そんな姉弟の会話に「見ぃたぁな~」とジェットデスパー人間態登場。
更には姉弟を助けようと港湾作業員登場 ・・・

DSC04433_convert_20160322082022.jpg DSC04434_convert_20160322082045.jpg DSC04435_convert_20160322082103.jpg

ジェットデスパー人間態は 飯塚 実 氏。作業員(左)は 山田 茂 氏。共
に大野剣友会メンバーです。恐らく作業員(右)もメンバーだと思いま
すがお名前が分かりません。ジェットデスパーは作業員たちを冷凍し、
姉弟を拉致します。

DSC04437_convert_20160322215039.jpg

荒井(演/上野山 功一・右)からの一報を受けた渡(演/伴 大介・左)
は横浜港へ。目星をつけた船の上に ・・・

DSC04438_convert_20160322215759.jpg DSC04439_convert_20160322215826.jpg

姉弟が縛られていました。渡は姉弟を荒井に任せジェット一味とバトル
開始。ところが船から降りた3人の前には

DSC04440_convert_20160322215852.jpg DSC04442_convert_20160322215927.jpg

どちらがどなたか分かりませんが ・・・ 大野剣友会の 中本 恒夫 氏と 中本
竜夫
氏が演じるウデスパー兄弟人間態が登場。その後正体を現した兄弟
は荒井に軽傷を負わせただけで ・・・

DSC04443_convert_20160322221323.jpg


なぜかイナズマンとバトル中のジェットデスパーに加勢。3人相手では
分が悪いイナズマン、堪らず撤退。こんな感じで訳が分からぬままAパー
ト終了です。

Bパートは ・・・

DSC04444_convert_20160322222152.jpg

港に張り込む渡に差し入れをする多美 ・・・ Aパートから「お色直し」し
た2人はこの画像を見る限り恋人同士の様ですな。

突然ですがここで問題です。

多美は自分の夢を渡に打ち明けます。その中で、何という国に行きたい
と言ったでしょうか?

海外旅行が一般的でなかった昭和49年、しかも子供向け番組の台詞と
してはまず出そうもない国だと思いますが ・・・

DSC04445_convert_20160322223157.jpg

さて、こんな「ほんわかムード」も束の間でした。周囲をジェット一味
に包囲された渡と多美、そして多美について来ていた清。ここで渡が言
い放った言葉には唖然としました。

「逃げるんだ!」

この包囲網をどうやって ・・・ 案の定、姉弟はジェットデスパーによって

DSC04446_convert_20160322224219.jpg

冷凍されてしまいました。リエコのボインに抱きしめられたアキラも羨
ましかったですが、清も結構羨ましいですな ・・・ とヤキモチ焼いた訳で
はないでしょうが ・・・

DSC04447_convert_20160322224825.jpg  「チェースト!!」

解凍です。因みに長谷川氏は私より2歳上らしいのでこの時小1くらい
の 年齢でした。残念ながら池永氏の詳しいプロフィールは不明です。ど
うですかね、高校生くらいだとみましたが。

この後、更に訳が分からなくなりますww

DSC04448_convert_20160322225916.jpg DSC04449_convert_20160322225933.jpg

多美は腕に時限爆弾をセットされそのリミットが5分、ジェットが持つ
装置がないと爆弾がはずせません。その装置を持ったジェットは

DSC04450_convert_20160322225855.jpg

冒頭で清が目撃した飛行機で逃亡。イナズマンもライジンゴーで追います。
空に海に展開する追跡劇だけで恐らく5分以上経ってると思いますがなぜ
かジェットは多美がいる所へ戻って来ます。そんなジェットから装置を奪
うためイナズマンが披露した技はイナズマンミラクルチェスト。名前だけ
見たら凄そうですが、単なる錯覚(果たしてサイボーグ相手に通用するの
か疑問ですが)です。惑わされ装置を奪われたジェットは自爆してしまい
ました。


所々区切って観るとそれぞれ面白いのですが、全てをつなげて観ると訳が
分からなくなる不思議なエピソードでしたね。当時大野剣友会のメンバー
だったと思われる方々が大勢顔出ししている興味深いエピソードでもあり
ます。


| .ガイド .昭49 イナズマンF | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シャオティエンさん、こんにちは。
イナズマンは視ていました。なので、このクイズの答えは覚えています。アゼルバイジャンです(笑)。
多美さんは、どこに行きたいと言ったのか教えてください?
イナズマンからFに変わり、かなり大人っぽい展開に変わりましたね。ある意味、「賭け」だったのかもって、思います。
荒井さん(上野山功一氏)の活躍が素晴らしかったです。

ちなみにとうさんも花粉症です。もう16年もコレと付き合っています。
この時期は、泣ける物語も大っぴらに視れるので、悪くはないですよ。

| のりたまとうさん | 2016/03/23 12:52 | URL | ≫ EDIT

Re: のりたまとうさん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> イナズマンは視ていました。なので、このクイズの答えは覚えています。アゼルバイジャンです(笑)。
> 多美さんは、どこに行きたいと言ったのか教えてください?

昭和49年当時、アゼルバイジャンはソ連を構成する共和国のひとつでしたね。正解は「ギリシャ」でした。因みに多美の父親はブラジルから帰って来る船上です。

> イナズマンからFに変わり、かなり大人っぽい展開に変わりましたね。ある意味、「賭け」だったのかもって、思います。
> 荒井さん(上野山功一氏)の活躍が素晴らしかったです。

「東映ヒーローMAX vol.5」所収の加藤 貢プロデューサー(当時)のインタビューによれば、1年間放映しなければならない縛りがあった「イナズマン」は前半で既にコケてしまったので、後半は皆で好きにやって全うしようじゃないかと言うことになった様です。その結果が「F」です。子供たちはこの番組をどう受け止めたのか、興味があります。

> ちなみにとうさんも花粉症です。もう16年もコレと付き合っています。
> この時期は、泣ける物語も大っぴらに視れるので、悪くはないですよ。

症状が特に酷かったのは今のところ1日だけでした。その日は仕事も辛かったです。恐らく、私も徐々に花粉に対する耐性を喪失しつつあるのだと思います。この程度で済んでくれればよいのですが。

| シャオティエン | 2016/03/23 19:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/643-0408e2aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT