重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「戦闘員」たちの嘆き


職場の同僚たちは立派です。
今後の職場を改善して行くプランを話し合ってます。私も中に加
わりました。しかし「残念な」障害があると気付きました。
リーダーがそのプランを却下するのが目に見えるということです。

リーダーを「怪人」とすれば、我々部下は「戦闘員」ということ
になりますか。「怪人」は「組織」から与えられた「命令」がど
んな「馬鹿げた」内容でも必ず遂行しなければなりません。我々
「戦闘員」を率いて・・・つまり、自ら「命令」を実行に移さねば
なりません。本来なら職場の改善案となれば「怪人」から賞賛さ
れても可笑しくない話ですけど。

最近、当職場の「怪人」は楽な「デスクワーク」ばかりで、面倒
な外回りは全て「戦闘員」に回すようになりました。そもそもデ
スクワークのみという勤務がないんですよ。そこへ無理にこじつ
けたものだから、余剰な出勤者が増えた反面、外回りがキツくな
るという「ねじれ」が生じてしまいました。本来ならば増員です
から、皆が平均に内勤外勤すれば楽になるはずなんですよね。

それを「改善」する方策を、怪人がいない間に戦闘員たちが密談
してるわけです。しかしこれには、シフトや受け持ち区域の変更
が伴います。つまり、「怪人」の許可なしには実行できない「絵
に描いた餅」ですw。更に現体制へ「改悪」したのが他でもない
「怪人」そのひとですから・・・やっぱり却下でしょうなぁ。

「怪人」は「戦闘員 H はツカえない奴だ」といつも愚痴ってます。
それに異論はありません。なぜなら、仕事を完璧に覚えてないから
当然です。しかし、仕事が出来るのにも拘らずやろうとしない「怪
人」だって「ツカえない」わけですよ。私は、同じくツカえないな
ら、H の方がまだマシだと思います。なぜなら、給料が「怪人」の
半分程度だからです。しかも伸びる余地もありますし。

「戦闘員」の中で、私はいつも「怪人」に諫言する立場を貫いてき
ました。その都度、「戦闘員 I 」は「怪人」を弁護してきました。
「怪人さんには怪人さんの考えがあって・・・」とかね。
ところがこの年末、さすがの「 I 」まであわやキレるかという状況
になったそうです。その後、「 I 」は全く弁護しなくなりましたの
で、今期の「怪人」はいつもより酷いみたいです。

来期もこの様子が続くようであれば、私も「配属転換」を「大幹部」
に申し出ようかなぁ。

| .雑記帳 雑感雑録 | 14:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

あけましてズババババ~ン!!
今年もどうぞよろしく~~~!!

| 武道亜輝 | 2012/01/05 09:42 | URL |

Re: コメントありがとうございました、ズババババ~ン!

> あけましてズババババ~ン!!
> 今年もどうぞよろしく~~~!!


こちらこそ宜しくお願いします!!
楽しい休暇だったでしょうか?
私は仕事でしたが・・・

| シャオティエン | 2012/01/05 10:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/65-ba49c525

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT