重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宝石の後は秘宝


27日。長い連勤が終わってやっと非番になりました。

特撮秘宝 」 vol . 4

の発売日であることはチェックしていたので、所用の帰路に書店へ。
ここに来て初めて「新作」がメインか ・・・ と一冊だけあったそれを
手に恐る恐るパラパラと中を覗きました ・・・ が、殆どバックナンバー
と変わらない内容に一安心して購入しました。「シン・ゴジラ」は
範疇外の私でも、「大特集」の大半は関係者諸氏へのインタビュー
で占められているので興味深いところがあります。また、この「大
特集」に関連してゴジラネタも豊富でした。ファロ島の少年を演じ
た平野氏インタビューでは、実に羨ましい「低学年の特権」とも言
えるエピソードが。これは「ぼくらが大好きだった特撮ヒーローBEST
マガジン」vol.6 所収の 金子 吉延 氏インタビューでも語られていま
すが ・・・ 当時は結構あったのでしょうかね。

「レッドマン」が大ブレイクしていたと言うのは全く知りませんで
した。これは「おはよう!こどもショー」と言う番組内で放送され
ていた特撮ヒーローです。私がリアルで観る様になったのは第3弾
の「行け!グリーンマン」(の恐らく後期)からなので「レッドマ
ン」は観たことありませんのでこれと言った懐古の情もありません
でしたが ・・・

怪獣おじさん

と言う解説者の様な方(ひげ面だった様な・・・)が特撮コーナーを仕
切っていたことは覚えています。その現存する台本が採録されてい
ます。尚、おじさんの芸名が 朝戸 鉄也 氏だと初めて知りました。

殿の 薩摩 剣八郎 氏インタビューでは「サンダーマスク」のエピソー
ドが。ここに「サンダーマスク図鑑」の写真が出ていましたが、こ
れが非常に懐かしいです。全く観たことが無い「サンダーマスク」
の本を母から与えられても、それを飽きずに毎日眺めていた(まだ
読み込める様な年齢ではありませんでした)のですから、如何に私
が怪獣好きだったか分かりますね。それにしても、数ある「怪獣本」
の中からなんで「サンダーマスク」だったのでしょうか?いくら知
らないと言っても「ウルトラ」とか「ライダー」とか「ゴジラ」と
かあった筈ですが ・・・ 前にも書いたかもしれませんが、絵本の時も
「ミラーマン」と「快傑ライオン丸」でした。そう言えば私には、
多数の怪獣グッズをお下がりにくれた「怪獣お兄さん」と言う存在
がありました。そのグッズに「ライダー本」とかありましたので、
違うヤツをわざわざ選んでくれたんでしょうかね?もしそうだとし
たら 風 流之介 ばりに

「お主たち・・・・・・、少々出来るな・・・・・・」

と、当時に戻って父と母に言いたいです ・・・ 恐らく適当に選んだの
でしょうがね。

あの頃は観ようが観まいが関係なかった「サンダーマスク」ですが、
なんとか観たいですね。



| .雑記帳 .日記 買い物 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/669-90b3a51a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT