重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子役から女優へ


大森 不二香 氏のボインが拝める映画として「華麗なる追跡」を採り
上げたことがありますが、その2年前の「女番長 感化院脱走」(
昭48)で既に脱いでいることは度々ブログに書いている通りです。

この映画は「女番長(スケバンと読みます)」シリーズの第5弾で
すが、映画の中で女番長と仄めかされているのは主人公・青木 るり
子 しかいません。故に、他のシリーズでは見せ場のひとつである「
女番長VS女番長のタイマン勝負」がありませんのでキャットファ
イトシーンは少ないです。その反面、感化院と言う施設が舞台の前
半は多数の方々の裸が登場します。そのひとつ、入浴シーンでは「
その他大勢」の方々の中に本作中最大と思われる「ボインちゃん」
が登場します。お名前、知りたいですね。

更に、ボインが拝める「クレジットあり」の方々も多数います。

DSC04887_convert_20161105095005.jpg  青木 るり子(演/杉本 美樹

貫禄あり過ぎですが設定年齢18歳です。濡れ場もあります。

DSC04881_convert_20161030102904.jpg  道広 勝子(演/早乙女 りえ

詳細は 過去記事 のとおりです。ほんの顔見世程度しか出番がないの
が惜しいです。

DSC04888_convert_20161105100627.jpg  牧 杏子(演/叶 優子

キャットファイトで上半身を露わにした他、後半は濡れ場もあります。

DSC04891_convert_20161105101138.jpg  ジュン(演/一の瀬 レナ

るり子の濡れ場にも劣らない濡れ場に登場します。この画像直前で拝
める「背面」も良いですし、この後は濡れ場の相手が刺殺されて絶叫
します。チョイ役にしては見せ場が結構豊富です。

DSC04890_convert_20161105101954.jpg  広田 ユキ(演/大森 不二香

自ら仕掛けた濡れ場が失敗に終わります。そんな妹に服をかけてやる
姉が優しいです。因みに、その時の相手はこのヘルメットではありま
せん。それにしても、このシーンの様な満面の笑みは他の出演作には
あたっでしょうかね?結構貴重かもしれません。恐らく芝居ではない
でしょう。


この映画は、「超人バロム・1」(昭47) 第20話 で同級生(?)
を演じた

20 - 明美 - 1  と 20 - 友人A  の

「子役から女優へ」の登竜門だったと思います。須永氏に関しては、
東映京都の作品である本作に(新人)とまでクレジットされているこ
とから、そちらに拠点を移す予定だったと推察されますが ・・・

| .ガイド .重箱の隅映画館 昭和ボイン探訪 | 11:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広田 ユキ

待望の記事をありがとうございます。

>このシーンの様な満面の笑みは他の出演作には
>あったでしょうかね?結構貴重かもしれません。

これは本当に貴重な数少ない不二香さまの笑顔です。
ここまでの笑顔は他に2作品くらいです。
かなり不幸な役が多いですから。

『大鉄人17』20・21話 1977/07/29・08/05 尾崎茂美役
は応援団役だったので、満面の笑顔がたっぷりでした。

『吉宗評判記 暴れん坊将軍』86話 1979/11/10 お貞役
では恋人と夫婦になりますので、ラストは素敵な笑顔でした。

>恐らく芝居ではないでしょう。

そう感じさせるくらいにリアルな笑顔ですよね。

当時はまだ映画にメインで出演することが新人?
(実際にはキャリア8年目)の女優にとっては
かなりラッキーで重大なことだっだのでしょう。
時代劇の本場である東映京都で撮影することが初めてですし、
映画のメインキャストの役作りをするにあたって、
並々ならぬ気合いが入っていたのだと思います。

| クーちゃん | 2016/11/05 21:03 | URL |

Re: クーちゃん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

当時の東映は子役にも容赦しなかった、と何かで読みました。「感化院脱走」において脱げる実績を残した大森氏はその後も数々の作品に起用されて温存されましたが、脱げなかった(?)須永氏は「01」で水着にされた後、東映以外の作品へ転進してゆきました。新米女優の場合は容赦なく、「脱げるか脱げないか」で振り分けられたのかもしれないです。そんな過酷な状況の中で見せた
大森氏の「あの」満面の笑みが、私には一際輝いて見えた次第です。

| シャオティエン | 2016/11/06 20:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/685-52809bf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT