重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バババゲーム盤ババンバン


予約していた「円盤戦争バンキッド」と「流星人間ゾーン」が無事到
着しました。ゆっくり鑑賞する時間がないのでところどころしか観て
いませんが ・・・

40余年の歳月を経てついに初ソフト化された「円盤戦争バンキッド」
はリアルで観ていましたし、10円引きブロマイドも買ったことがあ
ります。が、内容は全く覚えていません。覚えていることと言えば、
戦闘員(?)が被っている脳みそみたいなヘルメット(?)を取ると
弱くなるのと、テレビのアンテナがくるくる回るくらいですw。とこ
ろが、第1話を観ていて思わず とキたのが

DSC04938_convert_20161218090057.jpg

秘密の入り口を開く鍵に流用されたこのゲームです。

DSC04941_convert_20161218090112.jpg

なんと、私の部屋にも「鍵」があります。ご覧のとおり退色と汚れ
が酷い残骸ですが、「バンキッド」と同じ頃に遊んでいた「沈没ゲー
ム」です。リアル当時はなんとも思いませんでしたが、40余年後
の今目の当たりにすると感慨深いですね。因みに「バンキッド」で
使用されていたのは私のヤツより盤が大きい「沈没作戦ゲーム」だ
と思われます。この「鍵」の向こうから「バンキッド」が私の部屋
にもやって来ました。嬉しいです。

さて、「バンキッド」のスレなどの一部で盛り上がっていた話題が

「スワンのスーツアクトレス(またはアクター)」

です。初期は、スワンに変身する 白鳥 ほのか を演じた 鈴木 美江
氏が入っていたらしいですが ・・・ どの辺から交替するのかも注意し
ながら鑑賞してゆこうかと思います。

DSC04939_convert_20161218092727.jpg  DSC04940_convert_20161218092742.jpg

これは第1話ですが、体形などから判断してこの4名がそのままスー
ツも演じたのは間違いない気がします。

手前左 宇崎 竜一/ドラゴン(演/田鍋 友啓
手前右 宇崎 純二/ラビット(演/辻 辰行

この2名は兄弟です。

奥左 白鳥 ほのか/スワン(演/鈴木 美江
奥右 牛島 二郎/オックス(演/梅津 昭典

オックスを演じた 梅津氏 と言えば ・・・

DSC04942_convert_20161218094226.jpg

「流星人間ゾーン」第8話 にゲスト出演しています。「ゾーン」の
方は以前未入手だった分をところどころ観ました。そうしたら第12
話に

DSC04943_convert_20161218104426.jpg

林 由里 氏がゲスト出演していました。林氏と言えば「ゾーン」が放
送開始する直前に終了した「魔人ハンター ミツルギ」に ヒロイン

DSC04944_convert_20161218104439.jpg  月光

でレギュラー出演していた方です。「ミツルギ」ではほぼ全編をこ
のコスチュームで通しましたが、折角の美人がこのコスチュームで
は ・・・ 残念至極です。

| .雑記帳 .日記 買い物 | 11:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「円盤戦争バンキッド」

「円盤戦争バンキッド」全巻観ました。

1・2巻だけ観ていた段階では、いい意味でのワンパターンや恋愛演出が浅く感じられて物足らなかったのですが、
13話以降の路線変更、パパ・ママのドラマ重視傾向、ワンパターンからの脱却は逆に寂しく感じられてしまいました。

あくまで主人公は5人なんだからもっと主役メインのドラマを掘り下げてほしかったのですが、それは最後まで叶わず・・・

それもそのはず、特典の長坂秀佳のインタビューで
途中から「怪傑ズバット」の脚本の執筆で忙しくなり、
そっちの方が面白いからこっちは手を抜いたみたいな発言があり・・・
この発言はいかんでしょう!まあ、本音なんでしょうが。
長坂秀佳に対する見方が変わってしまいますね。

不遇の作品であったわけですが、
スワンの魅力が堪能できるだけでもよしとしましょう。

>「スワンのスーツアクトレス(またはアクター)」
についてですが、
これについてはあれこれ推測する方もいらっしゃるでしょうが、
単に撮影スケジュールの関係上、いちいち着替えている暇が取れなくなったしまったので
吹き替えになってしまったのではないかと思います。
アクション強化ならばまだわかるのですが、
吹き替えてるごっついアクターさんも全然上手くないですから。

| クーちゃん | 2017/01/22 11:08 | URL |

Re: クーちゃん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

当時は子供向け番組(特撮、アニメ)が多数存在し、脚本家先生は何本も掛け持ち
していたのでしょう。故に、「ズバット>バンキッド」の様なことも多々あったと
想像出来ます。もともと低予算でスタートした上、途中から脚本まで手抜きされて
は番組としても致命的だったのではないでしょうか。恐らく、この作品の関係者の
殆どが「失敗作」と口を揃えたので長年ソフト化されなかったのかもしれないです。
本当に「不遇の作品」ですね。

| シャオティエン | 2017/01/23 07:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/692-40cf64fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT