重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

主催者に倣ってみたものの


この企画を知った当初、私は「☆対★」または「☆VS★」と言うタイ
トルの映画のみが対象と思っていました。が、規定を改めて拝見した
ところ、タイトルに2つの「キャラクター名」が入っていればよいと
のこと。しかし主催者様が第1位としたのが「県警対組織暴力」でし
た。どこがキャラクター名なのかと思いましたが ・・・ 更には「その2
つが闘っていなくともよい」と。これなら「おっぱいとお月さま」で
も選べてしまうのでは ・・・ やはり「2つが闘う」関係になければこの
企画の意味がない気がします。そこで私は「が闘う」映画のみ
でベスト10を選ぶことにしました。が ・・・・・・


第1位 「モスラゴジラ」(昭39)

勿論リアルでは観ていません。が、劇場(と言っても公民館ですが)
で観た作品です。「のび太の恐竜」(昭55)の併映として当地で上
映された時、私は「某病気」で小学校を数日休んでいました。しかし
どうしても観たかった私は、呆れる母を振り切って行きました。

第2位 「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」(昭54)

これも劇場(くどい様ですが公民館です)で観ました。やはり、小学
生の頃友達と一緒に大スクリーンで観た映画は上位になりますね。私
の怪獣仲間(「大百科」の彼です)はこの映画を観た後しばらくコチャ
ンの物まねを続けてましたね。そのコチャンを甦らせる時のウルトラ
の母のボインがやたら生々しかった記憶があります。あの母は「タイ
仕様」だったのでしょうか?

第3位 「ドラゴンVS7人の吸血鬼」(1974)

恐らく「日曜洋画劇場」だったと思います。今は亡き祖母と一緒に観
た思い出の「恐怖映画」のひとつです。ストーリーは全く覚えていま
せんが、吸血鬼が赤い粉を吹いて消滅(?)したのが記憶にあります。
その後一度も観てませんが、何故かポスターは持っています。

第4位 「007 黄金銃を持つ男」(1974)

「水曜スペシャル」でシリーズのダイジェストを「100大危機一髪」
としてオンエアしたのを観て、当時小学生だった私は一発で気に入っ
てしまいました。その後どれくらい経過したか忘れましたが、最初に
観る機会が訪れたのがこの作品でした。「月曜ロードショー」だった
と思います。これ以降、同シリーズはオンエアの度に欠かさず観た程
ハマりましたね。

第5位 「女番長 感化院脱走」(昭48)

第4位まではが「善」なのですが、これは「凶悪」です(笑)。
「女番長」シリーズも「恐怖女子高」シリーズもまさに「闘う映画」
なので内容的には申し分ないです。しかし「タイトル」の縛りから選
出できたのはこれのみ、代表と言うことで。

第6位 「ルパン三世 ルパン複製人間」(昭53)

当時毎月買っていた「テレビマガジン」にも採り上げられていたこと
を記憶しています。そして劇場(やはり公民館です)で観ました。が、
当時の私には内容が理解できませんでした。「タイムボカン」シリー
ズの「ポチっとな」の様なシーン ・・・ パチンコだったらプレミアのあ
れ ・・・ 記憶に残ったのはそこだけでした。


・・・・・・ いくら考えてもこの先が捻り出せません。「ガメラ」シリーズ
もテレビでは観ましたが印象が薄いし「007」シリーズももう少し
加えられそうですが、ここまでにしておきます。この企画のために記
憶を遡ってみましたが、映画版の「仮面ライダー」やサンダ、ガイラ、
バラゴンなどなどベスト10入りしそうな作品観てなかったなぁ、と
気付きました。まだ締め切りまで日があるので「ひとりグラインドハ
ウス」して追加してもなぁ ・・・ と言う訳で不参加です。

| .ガイド .重箱の隅映画館 ベスト10 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

やはりこのお題はかなり無理がありますよね(^_^;)
 
私はなんとか10本でっち上げてエントリーしましたけど、10位の「ルー・テーズ対力道山」なんて強引にもほどがあると思いましたし・・(こんなのでも入れないと10本全部怪獣映画になるところでしたね)

あ、「ドラゴンVS7人の吸血鬼」は思い出深い一本なので私も入れております。

| しろくろshow | 2017/04/05 19:46 | URL |

Re: しろくろshow 様へ

いつもコメントありがとうございます。
なんとか捻り出そうと頑張りましたが、ここまででした。
他に入れられそうなヤツと言えば「トランザム7000VS激突パトカー軍団」
くらいですね。しかし楽しかった記憶しかなくてコメント不能なのでボツに
しました。

>> あ、「ドラゴンVS7人の吸血鬼」は思い出深い一本なので私も入れております。

これは私にとっても思い出の映画です。幼い頃に祖母と夜更かしして映画やドラマ
を観た積み重ねが現在の私の「礎」です。中にはあまりにも「大人の世界」過ぎて
「これは観ない方がよい」と中断したのもありましたが・・・

| シャオティエン | 2017/04/05 22:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/715-8496a377

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT