重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最寄りには「G」もありましたね


レンタルは「T」しか利用したことがない私。理由は郵便返却ができ
るからです。それに置いているのも似た様なのばかり ・・・ と高をくくっ
て品揃えすら見たことがなかった最寄りの「G」。20日、たまたま
覗いてみたら「帰マン」があるではないですか。ponta が会員証になっ
てるらしく、それなら借りられるとクーちゃん様情報にあった第24
話を取り敢えずチョイス。「帰マン」1本だけ借りて「帰ってきた」
のでは面白くないので邦画コーナーを覗いたら ・・・

男組 少年刑務所」(昭和51年)

があるではないですか。これは舞台が高校なので大勢の女子高生がセー
ラー服で登場します、しかも夏服。この中に 大森 不二香 氏がいます。
私はこれまで大森氏のセーラー服姿は観たことなかったのでこれは迷わ
ずチョイス ・・・ 午後はパチンコへ行く予定でしたがこの映画から大森氏
を探すことにしました。で、観始めた訳ですが しろくろshow 様のパク
りで申し訳ありませんが「これも対決映画ではないですか」と観入って
しまいました。大森氏目当てで借りましたが、実に面白い映画でした。
私は原作漫画を読んだことないので「ミスキャスト」とか気になりませ
んでしたし。

序盤の雰囲気から、大森氏の登場シーンは極めて少ないのではと感じま
した。

DSC05264_convert_20170421074644.jpg

これはアメフトを応援するシーンから大森氏を中心にトリミングした画
像です。手前左がヒロイン・山際 涼子(演/竹井 みどり)。この竹井
氏が角度によっては大森氏に見えたりしてはじめ戸惑いました。私はこ
のあたりで大森氏の出番は終了と思っていました。が ・・・

DSC05271_convert_20170421075602.jpg

女幹部・桜 魔子(演/大関 優子)登場!!因みに後方左で赤いバラを
手にしているのは翌52年から「快傑ズバット」にレギュラー出演する
ことになる 大城 信子 氏です。

DSC05273_convert_20170421080542.jpg  DSC05268_convert_20170421080523.jpg

フランスから転校してきたと言うことで皆の憧れの的になる魔子。
左画像、左:大城氏、中:?、右:浅村 厚子
右画像、左:大森氏、中:?、右:蓮見 里美

魔子はクラスメイトを自宅へ招待し ・・・

DSC05274_convert_20170421081616.jpg

この様なコスチュームで登場。黒ミサの様な儀式でクラスメイト達を
少しずつ洗脳してゆきます。その中に大森氏もいます。怪人に操られ
る役、大森氏は既に何度か経験済みですね。ただ、魔子に操られて女
子生徒たちを襲う方がアイマスクの所為で誰なのか判りません。因み
に最も酷い目に遭わされるのは、大森氏と蓮見氏の間の方です。それ
から儀式で裸身を晒す方がいますが、この方も誰なのか判りません。
女生徒役で顔出ししてるかもしれませんが ・・・

そんな魔子も

DSC05275_convert_20170421083134.jpg

最終決戦ではこんなコスチュームで爆死します。どうやらこれは原作
とは違う展開の様ですが、やはり原作を読んでいない「強み」と言い
ますか、まったく気になりませんでした。この魔子が登場しなければ、
大森氏の出番はかなり減ったと思われます。

| .配役捜査網 .作品別 映画 | 06:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます。

ありがとうございます。
素晴らしいレポートですね。

学園ものという点だけが違いますが、
志穂美悦子さまの女必殺拳と13階段のマキ(女子感化院もの)を
足して割って、舘ひろしを持ってきた感じでとても楽しい作品です。
マドンナの竹井みどりさんは「大鉄人17」でもヒロインですが、
あまり華がなくて暗いキャラに感じることが多く、ヒロイン向きではないと思います。
この役なら不二香さまでも充分できるのに、やっぱりタッパがないとダメなのでしょうか?
とにかく、東映所属若手女優が勢ぞろいする貴重な映画ですね。

ところで、「帰マン」24話の方はいかがだったでしょうか?

| クーちゃん | 2017/04/22 22:56 | URL |

Re: クーちゃん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

>> マドンナの竹井みどりさんは「大鉄人17」でもヒロインですが、

資料で確認しましたら「佐原千恵」ですか。竹井氏も大城氏同様、こ
の映画の翌年に特撮ヒロインとしてレギュラー出演していたのですね。
勉強不足で申し訳ありません。ご指摘のとおり資料に採り上げられて
いるスチールはどれも表情が暗いですね。私がリアル当時この作品を
観なかったのは、低学年だった私には「近寄り難い」何かがあったか
らです。私を遠ざけた番組に陰オーラを放つヒロイン、結構ハマって
るのではないでしょうか。

>> この役なら不二香さまでも充分できるのに、やっぱりタッパがないとダメなのでしょうか?

この番組をまったく観たことがないので何とも言えませんが、初期の
「私を遠ざけたオーラ」は大森氏にはないですね。「オーラ」が番組
に必要だったかどうかは分かりません。しかし、結果的にそれらが低
視聴率につながって路線変更を余儀なくされたのは皮肉な感じです。

>> ところで、「帰マン」24話の方はいかがだったでしょうか?

返却期日までまだ数日ありますので「ガイド」で採り上げる予定です。

| シャオティエン | 2017/04/23 08:05 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/07/13 17:21 | |

Re: 鍵コメ 様へ

コメントありがとうございます。

私はレンタルの限界を感じソフトの購入に踏み切りましたが、購
入にも限界がありますね。いくら予算があっても「未ソフト化」
はどうしようもありません。そうなると次のステップは「CS」
だと思いますが現況から考えると私にはあらゆる面で余裕があり
ません。そのステップを踏むのは本業をリタイアした後だと思い
ます。そこまでこのブログが続いているかは不明ですが、今後と
も宜しくお願いします。

| シャオティエン | 2017/07/13 22:40 | URL |

お返事ありがとうございました

お返事ありがとうございました。
シャオティエン様からは今まで数々の情報をいただきまして、
本当に感謝しております。

東映チャンネルや時代劇チャンネルでの情報が中心になりますが、
今まで追ってきた脇役女優さんたちの新たな情報が少しでも何かのお役に立つ
のならと思い、今後もお知らせさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

| クーちゃん | 2017/07/13 23:03 | URL |

Re: クーちゃん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

大したこともできませんでしたが、少しでもお役に立てた
様で嬉しいです。これからますます暑くなりますので記事
も少なめになるかと思いますが、今後とも宜しくお願いし
ます。

| シャオティエン | 2017/07/14 09:46 | URL |

不二香さま ゲスト出演

大森不二香さまのゲスト出演作品を立て続けに7作品、
視聴してまいりましたが、この2作品でとりあえず一段落です。
かなり先になりますが、
『プレイガール』4話分『特別機動捜査隊』なども控えてはいます。
この2作品は『女番長 感化院脱走』の直前直後の作品とあって注目していました。

『遠山の金さん捕物帳』♯150 1973/05/20 お咲役

ゲストでは1番出番が多くメインゲストといっていいと思います。
仇討ちする少年(設定は14・15歳)と恋に落ち、
仇討ちを見てしまったため、ずっと悪人に追いかけられますが、
金さんたちに何回も守ってもらいます。
ラストは放免となった少年と仲睦まじくしじみ売りをし、
「おまえさん」とか言っています。
今回は日本髪ではなく、髪を後ろに束ねての赤い着物で
設定の14・15歳に充分に見えてしまいます。
ほぼ同時の撮影だった『女番長 感化院脱走』と設定年齢が
同じということで、なるほどという感じですね。
実際には17歳ですが。

『江戸を斬る 梓右近隠密帳』♯2(TBS)1973/10/01 お直役

こちらは日本髪ですが、かなり若い設定です。
行方不明の兄を探していますが、悪人に殺されており、
兄がいなくなった証拠を消すため、悪人に狙われ捕まってしまいます。


『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』(東映)1976/05/29 ユカ役
鈴木則文監督作品

ずっと以前からVHSで観ている作品ですが、松方弘樹没後も東映チャンネルでも
やってくれませんし、DVDにもなりませんねえ。
あらためて観たところ、不二香さまが出演されていました。
『華麗なる追跡』に続く志穂美悦子さま、遠藤薫さまとの共演作品となります。
スナックでの乱闘シーンででてくるホステス・ユカ役です。
松方に気があるようです。1シーンですが結構目立つ役です。

遠藤薫さまは魚河岸佃善の4女で中1の八尋めばる役です。
当時高1でしたから3歳若い役ですね。
長女が夏純子、次女が渡辺やよい、三女が星野みどりと豪華です。
ずっと眼鏡をしていて、秀才役で小倉一郎に恋文の手ほどきをしたりします。
入浴シーンもあり。

トラック野郎に続くヒット作を狙ったようですが、振るいませんでした。
ストーリーはそこそこ面白いのですが、不幸な板前の兄とストリッパーの妹に
ウェイトが置かれすぎて、メイン出演者で人数も多い魚河岸関係者に
ほとんど光が当たらず、お祭りもストーリーにあまりからまずで、
1作目から続編を意識したつくりっぽいです。
結果、1作で終わってしまい、八尋めばるの成長ぶりを見ていくことは叶いませんでした。

| クーちゃん | 2017/07/31 12:30 | URL |

Re: クーちゃん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

>> 『遠山の金さん捕物帳』♯150 1973/05/20 お咲役

この番組は地上波の再放送で観たことがあります。仮にこのエ
ピソードを観ていたとしても、当時は大森氏のこと知りません
でした。

>>『江戸を斬る 梓右近隠密帳』♯2(TBS)1973/10/01 お直役

こちらはBSで何度か再放送していて、夕食の時家族で観てい
ました。しかし私が観ることが出来た中にはこのエピソードは
ありませんでした。

>> 『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』(東映)1976/05/29 ユカ役

これは是非観たいですね。しかし未DVD化ですか。ビデオ化
すらされなかった「女番長」ものなどもDVD化されましたの
でいつかはこの作品もされると思いますので気長に待ちたいと
思います。

| シャオティエン | 2017/08/01 07:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/716-73512aa3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT