重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「タレ」を取り戻せ


焼き鳥は「タレ」派ですか?それとも「塩胡椒」派ですか?
私は小学生の頃、焼き鳥を食べ過ぎて腹痛になったことがあります。
それ以来焼き鳥が食べられなくなってしまいましたが、就職して職場
の先輩などと酒場へ行く様になってから徐々に食べられる様になりま
した。これは「塩胡椒」で味付けした焼き鳥と出会ったからですね。
なので私は断然「塩胡椒」派です。因みに現在は「タレ」も食べるこ
とが出来るまでに「回復」しています。

5年3組魔法組
第12話 「魔法か科学か ヤキトリ作り大競争」


は、その「タレ」にまつわるエピソードです。

今では死語でしょうか ・・・ この日は「半ドン」の土曜日でした。ショー
スケこと 小原 アサコ(演/神 アコ)と弟の ユタカ(演/福田 信義
が小学校から帰って来ると「書き入れ」の筈の店(床屋です)が臨時
休業していました。父・庄太郎(演/奥村 公延)が急に風邪をひいて
しまったためでした。「何か食べたいものは?」とアサコに尋ねられ
た庄太郎の脳裏に浮かんだのは ・・・

DSC05355_convert_20170528062146.jpg (演/木田 三千雄

DSC05354_convert_20170528062128.jpg  「焼き鳥だ!!」

ところが、アサコが「鳥幸」へ焼き鳥を買いに行くと ・・・

DSC05356_convert_20170528062927.jpg (演/小笠原 まりこ

そこは「おでん屋」になっていました。

DSC05357_convert_20170528062949.jpg

この困惑顔がイイですね ・・・ ここから、「鳥幸」の「タレ」を追って
ゆくのがAパートです。追った先では ・・・

DSC05360_convert_20170528064049.jpg  DSC05361_convert_20170528064105.jpg (演/水橋 和夫

じいさんの実家が寺だったと言う意外な事実が判明。恐らく、住職を
息子に押し付けて焼き鳥屋になった様です。そんな息子が「最後のタ
レ」で焼いた焼き鳥を食べてくれる筈がないので捨てようと ・・・

DSC05359_convert_20170528071128.jpg  DSC05358_convert_20170528071111.jpg

間一髪セーフでアサコは「タレ」をゲット。しかし ・・・

DSC05362_convert_20170528071427.jpg

ガンモこと 岩舘 モスケ(演/すのうち 滋之)がヤッてくれました。
更にその「タレ」が

DSC05363_convert_20170528071444.jpg

ベルバラ(演/曽我 町子)を直撃 ・・・ Bパートは失った「タレ」を取
り戻す奮闘記です。

まず、「タレ」を失くした張本人・モスケは、怒り心頭のベルバラに
対し「自分にこれと全く同じものをかけてくれ」と挑発して魔法の力
で「タレ」を取り戻そうとします。

ハテナマンこと 宗方 マサキ(演/増田 康好)とチクワこと 竹田 リン
イチ(演/江村 和紀)は

DSC05364_convert_20170528074050.jpg  DSC05365_convert_20170528074104.jpg

担任の 森本 三郎 先生(演/園田 裕久)に協力してもらって科学の力
で「タレ」を取り戻そうとします。

そしてアサコとミコこと 田代 ミツコ(演/尾崎 ますみ)は

DSC05367_convert_20170528074558.jpg  DSC05368_convert_20170528074613.jpg

自力で。じいさんを担ぎ出さず「三択」にしたところがBパートの面
白味だと思います。果たしてその結果は ・・・

DSC05369_convert_20170528075104.jpg  「コレだ!!」

と、アサコが作った「タレ」を庄太郎は選びました。実際は魔法の力
で作られた「タレ」が「全く同じもの」なので「鳥幸のタレ」の筈で
す。それを上回ったのは、風邪の所為で味覚が変になっている庄太郎
のために「辛み増し」と言う、父子家庭で家事を担うアサコならでは
の機転でした。

ラスト、皆のお陰で復活した庄太郎のそばには ・・・

DSC05370_convert_20170528080451.jpg

ねじり鉢巻きで頑張るユタカの姿もありました。


最後に、平成の大合併に編入される前の当地にはいくつかの商店街が
あり、我が家とは隣地域の商店街に伝説の店がありました。私の父は
じめ、そこで食べたことがある方々は口を揃えて「とてもおいしかっ
た」と絶賛するその味を残念ながら私は知りません。「塩胡椒」派の
私でも、その伝説の「タレ」は食べてみたかったですね。

| .ガイド .昭51 5年3組魔法組 | 08:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「5年3組魔法組」、来月には久々にDVDで見ようと思っています! あ〜楽しみでなりません! 
当時は普通に楽しく見ていましたが、こういった細かいエピソードみたいなものは全く覚えておらず、「好きすき!魔女先生」同様、色々な面で楽しめそうだなあと思っております♪ 
この焼き鳥のお話も、心あたたまるお話ですね。昭和の何気ない日常が恋しい。。。

| マナサビイ | 2017/06/03 14:14 | URL |

Re: マナサビイ 様へ

コメントありがとうございます。
 
>> 当時は普通に楽しく見ていましたが

私はこの番組、リアルではまったく観ていません。覚えているのは
「番宣」のみです。私はユタカくらいの年齢でした。

当時、当地でも学校と地域はこの作品で描かれているように密接に
つながっていました。先生が地域商店街を利用するシーンは特に懐
かしく感じます。

| シャオティエン | 2017/06/04 07:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/723-66aa4e4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT